子どもにリップは安全?子どものカサカサリップのケア方法!

段々と寒くなるこの季節、私の肌も気温とともに全身がカサカサし始めますが(-_-;)

子供のリップも寒さや乾燥で唇の周りの皮膚まで荒れてしまい、唇が二重になっているように見えることってありますよね~。これは唇の表面にある油膜が、唾液の刺激には弱く、何度もぺろぺろ舐めていると、この油膜がどんどん剥がれてきてしまい、唇が荒れる原因となってしまうのが原因だそう。

そのために、まずは舐めてしまっても安全なもので、そしてしっかり唇にうるおいを与えて保護してくれるものって何だろう?と思い調べてみました。

スポンサーリンク

子どもにリップクリームを使っても安全?

ドラッグストアを覗いてみると、赤ちゃんから使えるベビー用リップクリームもいくつも販売されていました。逆に沢山ありすぎてどれがいいのか迷ってしまうくらいですが、子供にリップクリームを使用すること自体は問題ないようです。ただ、子供の皮膚は薄く、大人に比べて皮脂分泌が少ないのに汗はたくさんかきます。

そのため皮膚が自己防衛するバリア機能が低いので、すぐに皮膚も唇も荒れてしまいます。なのでママが使っている大人用のリップクリームは香料が使ってあったり、油分が滲みたりするかもしれませんし、そのまま子供に使用するのは、ちょっと心配ですよね。

子どものリップを使うなら安全なものを!おすすめリップ!

赤ちゃんから使える成分の市販のリップクリームについて調べてみました。

スポンサーリンク

ワセリン

一番オススメは昔から子供の保湿対策に、よく耳にするワセリンです。赤ちゃんの頃から皮膚科や小児科で処方されることが多いと思います。保湿力に優れているので、唇以外の皮膚疾患にも用いられることが多いです。ドラッグストアでも購入することが出来ます。ワセリンの成分はほぼ油分ですが無害と言われています。

ですので仮に唇に塗ったワセリンを乳幼児のお子さんが舐めてしまったとしても、体内では吸収されずに体外に自然と排出されるので心配はいらないようです。

乳幼児に使う場合は、病院で処方される「プロペト」などのさらに不純物が少ないものがいいですね。ワセリン使用のおすすめの市販リップクリームを挙げてみました。

●メンターム ワセリン 60g
●健栄製薬 ベビーワセリンリップ 10g
●ベビーワセリン 60g

シアバター

 シアバターは保湿だけでなく、炎症を抑え、皮膚や粘膜の再生を促す成分も入っていますから、リップクリームとして使うのもオススメです。 

マバター ナチュラル シアバター リップトリートメント

馬油

馬油は角質層まで浸透するので肌の奥から乾燥を防いでくれます。昔から保湿や火傷の治療など、万能薬として使われてきたものです。

ただ少し唇の周りに使用するとなると、においが気になるかもしれません。

●馬油 リップクリーム キッズ&ベビー

オリーブ油、ホホバオイルなど

どちらも保湿に有効なオイルです。子供用に無添加、無香料なものがオススメです。

●マミー リップクリーム 3.5g 無香料
●ミルふわ ベビーケアスティック

気になる商品がありましたか?

子どもにリップは安全?子どものカサカサリップのケア方法まとめ

お子さんが塗ったリップクリームを舐めとってしまうのがどうしても気になるのであれば、子どもが寝ている間に塗ってあげるといいと思います。特に夜寝たあとしっかり塗ってケアしてあげましょう。
ただ商品の使い始めは少量つけてみて、悪化したり改善しないようであれば、製品が合っていない可能性もありますので、お子さんの唇の症状の変化や様子をしっかり見てあげてくださいね。

スポンサーリンク