お菓子を食べても太らない時間帯!ルールをおさえて賢くプチダイエット

大好きなお菓子を食べても太らない・・・・なんて夢のようなことがあればいいですよね!太らない条件としては、摂取したカロリー以上に、消費をすればいいんですが・・・なかなかうまくいきませんね(泣)頭ではわかっているのに・・・。

今回は、大好きなお菓子を食べても太らない夢のようなことがあるのか!を調べてみたいと思います。

お菓子を食べても太らない時間帯は午後3時!

 

お菓子解禁時間帯・・それは15時!!

その理由としては、 人間の体内にある【ビーマルワン(BMAL1)】というたんぱく質が関係しています。このビーマルワンとは、簡単に言えば『脂肪を溜め込む』働きがあります。このビーマルワンの活動が1日の中で1番弱くなるのは15時と言われています。 

逆に1番活発になるのは22時~2時と言われていますので要注意ですよ!!

また、一般的に人間の体温は1日の中で15時~18時が1番高いと言われていますので、この時間は消費カロリーが1番多い時間帯との理由もあります。

しかし、15時は仕事で食べることができない・・・という方は、『食事の10分前』に食べるようにしてみてください。血糖値の上昇をうまくコントロールすることも太らない食べ方の1つでもあるんです。
また、『朝に食べる』ということもいいですね。朝はその日の活動のスタートでもあるので、摂取したカロリーを消費しやすということが太りにくいと言われている理由ですね。

お菓子を食べても太らないためのルール!太らないお菓子はあるの?

お菓子を食べても太らないルールは?

 摂取カロリーよりも消費カロリーを増やす 

・・・運動する、1駅分歩く、食べる時間帯を決める

スポンサーリンク

 食後よりも間食に食べる 

・・・食後2時間経過すると血糖値が正常に戻っていますので、この時間帯にお菓子を食べても急激に血糖値が上昇することがありません。また、空腹な時間を減らすことによって血糖値を安定させることができ、脂肪を溜め込もうという働きも少ないのです。

太らないお菓子は?

 ①洋菓子より和菓子 

洋菓子に使われているバターや生クリームは糖分&脂肪が多く高カロリー。 和菓子なら使用されているのはほとんどが糖分なので脂肪の蓄積を防げます。 

 ②チョコレート 

えっ!!と思われる方もいると思いますが、 チョコレートに含まれている【カカオポリフェノール】には代謝をアップさせる効果があるんです。なので、70%以上の高カカオのチョコレートを食べるようにしてください。 

お菓子を食べても太らない時間帯!ルールをおさえて賢くプチダイエットまとめ

大好きなお菓子は食べたい!でも太りたくない!!という乙女心。食べる時間帯を工夫して、食べるお菓子も選べば、太らずに楽しい優雅なお菓子生活を続けることができますね!!

でも、食べすぎはなんでもよくありませんのでご注意を!!

こちらもおすすめ↓

秋に始める!置き換えダイエットの極意「腹持ち最強食材」ベスト8!

生ジュースにはどんな効果があるの?ダイエットに効果有りって本当?

食べる順番ダイエット!ヨーグルトはいつ食べるのが正解? ヨーグルトの効果とは?

白湯の驚きの効果!肌にも便秘にもダイエットにも効果アリ?

食べ放題でも太らない食べ方はある!! 食べ合わせ・食べる順番でスッキリ生活

スポンサーリンク