ガトーショコラ失敗?!しっとりに復活させるリメイク方法まとめ!

ハロウィンやバレンタイン、友達や大切な人の誕生日や記念日などのイベントでケーキを手作りする人が多いと思います。ですがスイーツは、砂糖・バターの量、焼き時間などで同じ材料でも全然違ったものが出来上がります。

レシピ通りに作ったのに完成したものが思っていたものとは違うという経験はありませんか?今回はパサパサになってしまったガトーショコラの原因と復活方法、リメイク方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

ガトーショコラがパサパサになった時の復活方法とパサパサの原因とは?

ガトーショコラの復活方法その1・レンジでチン!

リメイクするのではなく失敗したガトーショコラを復活させたい!という方は1番簡単なのはレンジでチンすることです。 6分の1カットを500W20秒ぐらいでレンジにかけるとしっとりしたガトーショコラに復活します。 

ガトーショコラの復活方法その2・洋酒をしみこませる!

ガトーショコラがパサパサになった時の2つ目の対処方法は少し洋酒をしみこませることです。 分量はお好みで洋酒をパサパサのガトーショコラにしみこませてラップをし、冷蔵庫で寝かせて味をなじませるのもおすすめです。 

ガトーショコラのパサパサの原因

ガトーショコラがどうしてパサパサになってしまう1番の原因は保存方法です。レシピ通りに作っているのに失敗するのは 作り方ではなく、作った後の保存方法が原因だと思います。 

焼き上がったガトーショコラをそのまま冷蔵庫に入れていませんか?お弁当と同じで完成したものは、少しそのまま置いてきちんと粗熱を取って下さい。また、冷蔵庫に入れる時はきちんとラップをして下さい。ラップをせずにそのまま冷蔵庫に入れてしまうと冷蔵庫の中で乾燥してしまいパサパサになります。

正しい保存方法はこちらの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

ガトーショコラがパサパサになった時のリメイク方法!

もうガトーショコラはいいからリメイクしたい!という方にリメイク方法を2つご紹介します。

リメイクその1・チョコレートガナッシュケーキにしてしまう!

 1つ目は外側のパサパサした部分をそぎ落とし、チョコレートガナッシュを間に挟み、周りをコーティングするというやり方です。 パサパサケーキもチョコレートガナッシュケーキに華麗に変身します。

リメイクその1・ガトーショコラトリュフにしてしまう!

 2つ目はビニール袋を用意し、粗熱の取れたガトーショコラを入れ、バラバラにくずします。ポロポロになったらひと口サイズに丸めます。ココアパウダーを適量用意しココアパウダーに転がすとガトーショコラトリュフの完成です。 

このリメイクのコツは生地が割れないように少しきつめに丸めることです。もし、作ったガトーショコラが柔らかすぎる場合は砕いたビスケットなどを生地に混ぜて下さい。どうしてもまるまらなかったらその後チョココーティングすれば上の写真のようなアレンジも楽しめます♪

どちらもとっても美味しいので、良かったらお試しくださいね。

ガトーショコラ失敗?!パサパサしっとりに復活させる方法まとめ

ガトーショコラだけではなく、上記でも書いた通りお菓子作りは材料、分量、作る工程、焼き時間、保存方法、1つでも間違えると全然違うものが完成してしまいます。お菓子を作る時は事前に本やネット、動画などで調べてから作るようにして下さい。

ガトーショコラはしっとりとした食感がとても大事なので、パサパサから復活させるのは一苦労と思いますが、美味しくいただけるように!そして、プレゼントする大切な人の笑顔のために頑張って下さいね!

スポンサーリンク