【10秒チェック】カレーの美味しい保存法!賞味期限メモ付き

カレーといえば、老若男女問わず人気のある食べ物ですよね。カレーは基本的に大人数で食べるものなので作りすぎて余ってしまったり、明日の分も余分に作ったりしますが、そういう時保存方法を一歩間違うと食中毒になってしまったりします。

なので今回は、安全にカレーを保存する方法をお伝えしますね。

スポンサーリンク

鍋ごとはNG!安全にカレーを保存する方法を10秒でチェック!

カレーって残りがちですよね?
残るとわかった時点で安全に保存するためにしていただきたいことが2つあります。

①まずジップロック等の保存容器に余ったカレーを入れる!

鍋のままだと、匂いや菌が繁殖するので衛生面で良くないからです。ジップロックに入れる際は、必ず粗熱を取ってから保存してください。粗熱の取り方も、常温保存でとるのではなく、冷水の入ったボウルを鍋の下に置くと比較的早く粗熱が取れます。
私はこれでいつも粗熱をとってます。

②保存容器に入れたら、冷蔵庫のか冷凍庫に入れる!

常温保存は絶対にしないでください。常温は一番菌が繁殖しやすいので、他の保存容器に移しても、決して常温保存はしないでください。夏の暑い時期でも、冬の寒い時期でも冷蔵か冷凍に入れることが大切です。

③終わり!

これで、2日目以降のコクがあるカレーも美味しくいただけますよ!

スポンサーリンク

カレーの賞味期限はどれくらい?!美味しく食べられる期限は保存方法によって違う!

カレーの賞味期限は一体どれくらいなのでしょうか?美味しく食べられる期限は保存方法によって違います。

・冷蔵…約3日間
・冷凍…約1か月

冷凍での方が日持ちしますが、ニンジンなどは冷凍に向かないので1か月も保存したことはなく私はいつも1週間ほどでサヨナラます。

季節でいくと、春と秋は季節的に保存しやすいですかね。夏と冬は保存出来ないことはないですが、なるべく避けたいかなぁと私的には思いました。また、やはり密閉度合いや開閉頻度にもよりますので、一概には言えません。

ただ見た目や匂いで、酸っぱい匂いや変な匂い、カビが生えていたり、変な色をしていたら当然ですが絶対に食べないで下さいね。

カレーの美味しい保存方法!季節による賞味期限の違いと注意点まとめ

いかがでしたでしょうか?カレー一つでも奥が深いですよね?!私もこの保存のことは、母に聞くまでわかりませんでした。

カレーって老若男女問わずみんなの人気者なので、なかなかそこまで考えてなかった方はいるのではないでしょうか?保存の知識は大切ですが、なるべく早めに食べることをおすすめします。特に小さいお子様、高齢者のいらっしゃる家庭ではお気を付け下さい。

是非参考にしていただけたらと思います。

スポンサーリンク