こたつ布団の洗濯頻度はどのくらい?干すだけ?どうやって洗うの?

寒くなってくると家電売り場やインテリアショップにもこたつが並びだしますよね。うちも今の家に引越してからはこたつを使用しています。

昔は冬にこたつに入って蜜柑を食べる家庭がほとんどだったと思うのですが、今、全国のこたつ保有率ってどうなの?と思って調べてみたところ、なんと全国1位の福島県でも42%!全国平均では25%だったとか。これは引越し業者によるデータですが、意外と低いと思いましたが、こんなものでしょうか??

私もそうなのですが、そんな(今では少数派の)こたつユーザーの家庭ですと、こたつ布団の選択頻度ってちょっと気になると思います。(^^;)

そこでこたつ布団の選択頻度や洗い方について調べてみました。

スポンサーリンク

こたつ布団の洗濯の頻度はこのくらいでいい!気になるならこまめに干そう!

こたつユーザーの皆さんは、いったいどのくらいの頻度でこたつ布団を洗濯しているのか、調べてみたところ、だいたい皆さん1シーズンに1度のようですね。

こたつを片付ける時に洗ってからしまうというパターンだと思われますが、 クリーニング屋さんによると、こたつ布団ってお布団よりも汚れているそうなのです(-_-;) 洗う頻度については、基本的にはこたつを出す時としまう時の2回程度がベストのようですが、そんなの無理!という場合はしまう時の1回でも問題ないようです。

シーズン中、お天気のいい日を狙ってこまめに天日干しをし、できればそのあと、掃除機や布団クリーナーを使ってダニを吸い込めば問題ありません。カバーや毛布は汚れてもすぐに洗えると思いますので、カバーを使用し、こたつ布団だけはこまめに天日干しを心掛ければ大丈夫でしょう。

こたつ布団の洗濯の仕方!おうち編とコインランドリー編!

こたつ布団を洗濯するには、自宅の洗濯機を使う場合とコインランドリーを使う場合が考えられます。どちらも水洗いですので、まずはこたつ布団が水洗い可能かどうかを判断します。

スポンサーリンク

まず、こたつ布団が洗濯可能な物かをチェック!

基本的にはクリーニングタブを確認すればいいのですが、水洗い不可となっているものでも洗えるものがあります。洗えるこたつ布団はずばり!キルティング加工されている物です。そしてポリエステルだと洗濯機で洗ってしまって問題ありません。

自宅でこたつ布団を洗う時の方法と注意点!

そして、持っているこたつ布団の大きさにも違いがあるかと思いますが、8kgの洗濯機であれば洗濯機洗いも可能のようです。乾燥機もあれば、ぜひ利用しましょう。もし、自宅の洗濯機に入らない場合は、大変ですが、お風呂の浴槽にこたつ布団を入れ、足踏み洗濯で洗濯することも可能だそうです。昔は洗濯機がそんなに大きくなかったのか、私も子供のころ、母に手伝わされた覚えがあります。

コインランドリーでこたつ布団を洗う時の方法と注意点!

自宅洗いは無理なので、コインランドリーを使おうという場合は、大型マシンのある所にしましょう。ふとん〇㌔まで等と記載されています。

大型洗濯乾燥機であれば、ぜひ乾燥までやってしまいましょう!中途半端にせず、完全に乾くまで乾燥機を使った方が、あとがラクですし、厚みのあるこたつ布団の場合、中まで乾くのには結構時間がかかります。半乾きで片付けてしまって、来年ダニが大量発生するという恐ろしいことにならないように乾燥機はケチらず使いましょう。

うちの近所のクリーニング屋さんの大型コインランドリーでは1500円くらいでできるようですが、高いところでも2000円もしないと思います。買い替えするよりは全然いいですよね。コンパクトタイプのこたつ布団なら簡単に洗濯機に入りますので、もし、今のこたつ布団がかさばるタイプなら次回買い替え時にはコンパクトタイプをオススメします。

皆さんもお布団の手入れをきちんとして、気持ちいいこたつライフを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク