ラーメンの太らない食べ方!食べ方・食べ合わせで賢く美味しく召し上がれ

皆さんラーメンって好きですよね!?うちの家族も全員ラーメン好きです。先日もTVでマツコさんが一生食べられなくて困る麺類はラーメンだと言っておられましたが、全国にはラーメン屋さんが5万店以上あると言われていますし、まさに戦後日本の『国民食』といえると思います。みんな大好きなラーメンですが、太りやすいイメージがありますよね?

そんなラーメンはどうして太りやすいのか、太らない食べ方はないのか?調べてみました。

スポンサーリンク

ラーメンは太る食べ物なのか?カロリーはどのくらい?

今やラーメン屋さんやコンビニのカップラーメンにも多くの種類がありますよね。
豚骨ラーメン、塩ラーメン、醤油ラーメン、味噌ラーメン、つけ麺など…。他にも、変わった味のラーメンがたくさんある時代です。たくさんの種類がある中でどうすれば、太らないラーメンをチョイスできるのでしょうか。

ラーメンのカロリーを調べたサイトを覗いてみてビックリしました(^^;)どれも思ったよりカロリーが高いのです!
比較的あっさりしていると思われる醤油ラーメンでさえ、平均カロリーは600kcalくらい。ちょっとこってり系の豚骨ラーメンともなると酷いものは1500kcal超というものありました…。お酒を飲んだ後の締めにラーメンを繰り返しちゃうとそりゃあ太りますよね(>_<)

でもこのカロリーはラーメンの麺、トッピング、スープのすべてを含んだ数値だと思われます。 太りたくない場合は、ローカロリーな醤油ラーメンや塩ラーメンなどをチョイスすると良いですね。 次は太りにくい食べ方についてまとめてみました。

ラーメンの太らない食べ方!食べる順番と、食べ合わせで工夫して

~ラーメンの太りにくい食べ方~

食べる順番

まず食べる際には ①野菜 or ②たんぱく質(肉)③炭水化物(麺) の順番に食べていくのが最も理想的です。これは野菜から食べると、糖質の吸収が緩やかになり、脂肪ホルモンと呼ばれている『インスリン』の分泌を抑えてくれるからです。

スポンサーリンク

トッピングをチョイスする

トッピングはできれば、 もやしやネギなどの糖質の低い野菜にし、卵やチャーシューと一緒に先に食べるようにしましょう。 トッピング野菜はホウレンソウもおすすめ。ホウレンソウには『チラコイド』という成分が含まれています。チラコイドを摂取すると満腹中枢を刺激する『レプチン』を分泌してくれます!食欲撃退にもなりますね。

スープの飲み方

 特に脂肪分が多く含まれていると思われるスープは出来るだけ飲まないこと。 蓮華を使わないほうが更にカロリーダウンできて良いそうです。これは、蓮華を使うとどうしても背油などの油分をいちばんに掬ってしまうからだとか。

麺の量を調節

 最後に麺は半量程度に調節ができればベスト。 ただ残せないような場合は全部食べてOK。

食べる時間

できればお昼2時くらいまでに食べると、脂肪をためない時間帯なのでベストです。

自宅でラーメンをという場合には、『糖質0麺』という糖質を含まない麺が売られています。これをあっさりスープで頂くと完璧ですね~。カップラーメンでも糖質が少ないラーメンも販売されているので、こちらも手軽でよいかもしれませんね。

いかがでしたか?これくらいの工夫なら私も出来そうです。これからも太るのを気にせず、ラーメンを美味しく頂きましょう(^^♪

スポンサーリンク