DTBどうぶつタワーバトル攻略!レート2300~上級者編!

皆様、2018年もどうぶつタワーバトル楽しんでおられるでしょうか?

遂にDTBのレートが2300を突破し、現在レート2250~2350あたりをうろうろしています。幾戦にわたる経験を総まとめして、どうぶつタワーバトルの上級者向けの攻略方法をご紹介したいと思います。

まず、わたしの現在のレートはこんな感じです。途中、アプリ大掃除を行いうっかりレートと戦績がリセットされるという憂き目にあいましたが、ようやくここまでこぎつけました。雲で見づらい…

 

 

スポンサーリンク

早速ではありますが、

■どうぶつタワーバトル初心者向け攻略
太陽・雲・右下・左下はタップしてはいけない!
・相手に平面を与えないようにしよう!
・慢心はしてはいけない堅実に積む!

■どうぶつタワーバトル中級者向け攻略
・8アニマルメソッド!8体積むまでに勝利せよ!
・シーソーを建築して勝利せよ!
・魅せ技は封印して堅実に勝利せよ!

に加えて、どうぶつタワーバトル攻略上級者は以下の事を心がけてください!

DTB攻略!上級者は自分なりの決まり手を見つけるべし!

中級者向けのどうぶつタワーバトル攻略では、シーソーを建築して勝利をおさめよ!と言いましたが、上級者は再現性のある自分なりの勝利パターンを決めれば勝ちやすいです。いわゆる必殺技を持つこと。幾戦の戦いに明け暮れ編み出した私のタワー戦における技の一部をご紹介します。

しだれパンダ

難しさ★★★☆☆ 勝てる度★★★★☆
割とどんな動物の上でも決まるしだれパンダは見た目よりもろい引っかかりなので、相手がちょっと乗せ方を間違うとタワー瓦解するトラップ技です。この角度で決められるとほぼ勝ちは確定。1パンダを落ちない程度にギリギリにひっかけるのがコツ。

 4トラの45度乗せ

難しさ★★★★☆ 勝てる度★★★★☆
この場合4トラの後頭部(ギリ耳上あたり)をカメの右ヒレに緩やかに着地させると成功します。カメ以外でも突起のある緩やかに右下がり場面で使えます。安置ナシのタワー頂上で決まれば、相手が小動物(子ヤギ・カメ)を引かない限り勝ちます。ただし、絶妙なバランスで傾きながら完成するので、至近距離から落とさないと成功しない技です。

3キリンの一か八か乗せ

難しさ★★★★★ 勝てる度★★★★★
2トラのしっぽの付け根に2キリンの胸骨が当たるように緩やかに落とすと成功します。トラのお尻がやや滑りやすいので、土台がぐらつきまくっている時はオススメできませんが、タワー頂上でこの角度が決まると必ず勝ちます。まさに必殺技。ちなみにこの技も至近距離で落とさないと成功しません…。

DTB攻略!上級者は2秒以内に守りの積み方を見極め動物を捌くべし!

どうぶつの置き方は経験を積めばある程度把握できるようになりますが、攻める置き方に加え、守る置き方の鉄板を自分なりに持つことがDTBで勝つ秘訣です。

さて唐突ですが、上級者向けDTBどうぶつさばきクイズです。
Q:次のような場合、シロクマをどう置けばいいでしょうか?

・・・

 考えましたか?

正解はこうです。

・・・

A:5シロクマを丁寧に置く

個人的な感覚ですが、こういった場面をパッと見で詰んだ…とあきらめたら中級者、正解に向けて2秒以内に回転させればいいと気づいた相手は上級者と判断しています。貴方は解けましたか?

攻めばかりでなく、強固な守りの置き方を熟知するなら高レートのタワー戦でも必ず勝てるようになります。

 どうぶつタワーバトルおすすめの攻めも兼ねた守りの置き方

赤が大体の重心、黄色の面が着地していればタワー中でもきっちり乗ります。

3シマウマ(3ゼブラ)

安定感がある上にタワー戦では乗せられる動物が限られているのでなかなか強いです。チャンスがある限りシマウマは3をおすすめします。

1ロバ(1ウマ)

やや右下がりの傾斜に置くのがおすすめ。お尻が滑りやすいのでタワー戦中この上に動物を置くのは見た目より難しいので相手が油断してるとあっさり勝てます。

安定の0ゾウ

やや左差がりの不安定な土台におとすと相手は非常に置きにくいです。キリンも同様0でやや左下がりの場面で決めると強いです。

DTB攻略!負けても自棄を起こしてはいけない。一回負けたら休憩をはさむ。

そのままです。高レートになると対戦相手の大半は自分よりレート下なので、1回負けると7回連続で勝たないと元のレートまで戻れなかったりしますよね。

レートを取り戻そうと躍起になって負けを重ねるよりは、一息入れて再バトルすればすまたるする勝てるようになります。もちろんレートにこだわらずエンジョイしたいならその限りではありませんよ!

スポンサーリンク

DTBレート2300を超えて今までの試合を振り返る

 

とにかく1試合1試合が長い

 自分も相手もどうぶつの置き方を熟知しているのでとにかく試合が長く消耗が激しい。 8匹以内に勝負を決められることはほぼありません。特にタワー戦に突入するとひたすら罠を仕掛けつつ相手の事故待ちをするしかありません。ほぼ奇跡みたいな置き方を繰り返し最善を尽くしてもなお、負けるときは負ける。つらい…あとせめて対戦相手とのレート差は前後100くらいにしてほしい…。

ひっかけ技と太陽ネームよ今いずこ…

全くというわけではありませんが、タワー回避のために使うぐらいで、初手でひっかけ技を決めてくる人をとんと見なくなりました失敗したらレートが下がりますし慎重な方が多くなっているのでしょうか?あと、太陽が名前に入っている人もとんと見ません。こっちはマジで全くと言っていいほど見なくなりました。

殺意のカメ立ちは場合によるが2ゾウで回避できる

これを「2カメのサイ配(采配)2(に)ゾウ笑う」と呼んでいます。

サイの0置きの後に相手がカメを引き、2カメを決め、あまつさえ自分がゾウを引かないと決まらない奇跡ですが、2度ほど決まりました。ただし、この2.5ゾウの上には割となんでも置けるので決まり手にはなりませんので一応ご報告まで。

何が言いたいかというと土台によっては2カメは返せる!ということ。皆さんあきらめないで共に知恵を絞りましょう。そしていい方法があったら私にも教えてください…。

わくわくカバランド

以前の記事でも申し上げましたが、わくわく○○ランドとは1試合中に同じ動物が5匹以上出ることです。でも5連続でカバが出るとは思いませんでした。

4連続2キリンもおいておきます。

そして美しい初手からの4連続0ゼブラ


相変わらずフレンズの偏りがひどい。

11連勝が反映されない現象

2度ほど11連勝したのですが、個人の戦績の画面になぜか反映されないという現象を確認しました。12連勝は反映されたので11連勝限定で反映されないのでしょうか。これは…バグですかな?

ラクダは真のエリート

その不安定さからなのか、巷でラクダはかなり不人気のようです。が、レートの高いバトルになればなるほど、ラクダは真価を発揮します。

どのタイミングでもおけますし攻めも守りも優秀。見た目はから揚げ、性能は噛めば噛むほど味のでるスルメのようなアニマル、それがラクダ。こいつがどうぶつタワーバトル攻略のカギです。

ラクダのオススメの置き方

2ラクダ…攻守優秀。トナカイや子ヤギが生み出した段差、0キリンの背中にパスッと止まってくれる。
4ラクダ…タワー戦で大活躍。割となんにでも乗る。
5ラクダ…非常に不安定。タワー戦で大活躍。

奇跡のラクダ

2ラクダをシマウマの中腹めがけて落とし、負けを確信した瞬間、何が起きたのかなぜかここで踏みとどまった奇跡。この後勝ちましたが、気分はポルナレフ。本当にこれなんだったの…?

 

以上、上級者編のどうぶつタワーバトルの攻略方法をお送りしましたが現在、どうぶつタワーバトルのランキングの最高レートは2900越えるとか?この体たらくで上級者向けの記事を書いても良かったのか…?

タワー頂点への戦いはまだまだ続く…

そのほかの動物タワーバトルの記事はこちらから!どうぞよしなに!






 

スポンサーリンク