みかんの正しい保存方法知ってる?箱での保存とみかんレシピも紹介!

冬になると、こたつにみかんが定番ですよね。

みかんは寒い冬に不足しがちなビタミンCも水分もしっかりとれて美容にも良いし、美味しいのですが箱買いしたときに中々減らなくてかびてしまったり、捨ててしまったりした経験はありませんか?

この度は箱で買ったみかんの保存方法を中心にみかんのあれこれを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

みかんの正しい保存方法!長持ちの秘訣とは?

みかんの保存方法で一番いいのは、一個一個新聞紙にくるんで、冷暗所に積まずに保存する事です。

したがって、冬場は常温で保存、それ以外の季節は冷蔵庫保存がいいと思います。冬に冷蔵庫保存をお勧めしない理由は乾燥したり酸味が回ってしまうからです。その場合も、一個一個新聞紙にくるんで下さい。

その状態でだいたい2週間から4週間くらいが保存の目安になります。それ以上は少し厳しいのではないかと思います。

みかんの保存方法!箱ごとの場合!

箱で沢山買い置きする場合でも、傷まない保存方法をご紹介します。

まずは通気性を良くする!箱の上下をいれかえよう!

 下の方からカビていくのは皆さん経験があると思いますが、これについては箱の上下を入れ替えて対応するとカビにくくなります。 

みかんの上と下に必ず新聞紙を敷いて、箱のふたはせずに通気性を確保して下さい。通気性を考えるなら段ボールではなく、網目のあるスーパーなどの買い物かごなどもおススメです!

みかんの長持ちする置き方!

あと、みかんの向きですが、へたが下になるような置き方にしてください。
これはみかんを箱で保存するときに重みがかかりづらくするためです。

以上が、箱保存のコツです。通気性が肝心なので、2日おきぐらいに定期的にみかんの上下をローテーションすると尚良いでしょう。

痛みそうなものから食べてしまおう!

きちんと保存していても、どうしても傷んでいたものからカビてきてしまいます。その場合は、必ずそのカビたみかんは取り除くようにしてください。そうしないとカビが移ってしまいます。

そして、傷を見つけたみかんから食べるようにすると、より多くみかんを食べることができるでしょう。

学校給食でおなじみの冷凍みかん!

そう!みかんは冷凍してもおいしくいただけます。学校給食にも出てたあの冷凍みかんです。

食感が変わるので、普通のみかんに飽きた方は冷凍して食べるのもありかと思います。少し寒いですが…お部屋が暖かければ大丈夫ですね!

①冷凍みかんの保存方法は、まず乾燥を防ぐために、水にくぐらせてから凍らせます。

②凍ったら密封容器や袋に入れ、しっかり封をします。

③その状態で再度冷凍庫にいれます。

スポンサーリンク

 そうすると1か月から3か月くらい持ちますのでおすすめです。 

あくまで目安なので3か月と書きましたが、冷凍ならもっと長く保存している方もいます。

ここまでの保存方法をためして、可能であれば、全部みかんを食べきってしまうのが一番良いですがどうしても残ってしまったり、保存期間も長くなってしまって、腐らせてしまうという方もいるかと思います。そういった方のために、みかん大量に消費できるおいしいレシピをご紹介したいと思います。

これでみかんの保存に困らない!おいしいみかんレシピのご紹介!

 

みかんジャムの作り方

材料
・みかん ある分だけ ・砂糖(みかんの30%)

①みかんの皮をむく。
 薄皮や白いスジは栄養があるしむくのも面倒なのでそのまま!種がある場合は取り除く。

②ブレンダーやミキサーにかける

③ザルでこす。目が粗くてもOK

④こして水分がある程度なくなったものをフライパンに入れ、砂糖を加えて煮詰める。

⑤水分がなくなったら完成!

ジャムにしてしまえば大量のみかんを消費もできるかと思います。密封して保存するならさらに3か月は持つと思われます。ぜひ作ってみてください!

さらにみかんのレシピもう一つ紹介します。

皮丸ごとみかんケーキ

材料
・(18cmパイ皿)・みかん3個(約300g) ・砂糖(みかん用)大さじ2〜3

◎ホットケーキミックス 100g ◎卵1個 
◎マーガリン 40g  ◎砂糖(お好みで)大さじ2〜3

①みかんはきれいに、洗って皮ごと1cm角くらいに、荒みじんに切り砂糖をかけシリコンスチーマーでレンジ600w5分。

②◎の材料を全て入れダマなく混ぜ合わせる。

③その中にレンジでチンしたみかんを汁ごと全部入れザックリ混ぜ合わせる。

④パイ皿に流し入れ、表面を平らにしておく。

⑤180度に予熱したオーブンで40分焼きます。焼き具合は竹串で生地が焼けているか様子を見ながら焼いてください。

⑥完成です!!

みかんをそのまま食べることに飽きが来たら試してみるとよいでしょう。
違った食べ方としてケーキを載せてみました。 他にも、サラダに入れてフルーツサラダにしてみたり、ヨーグルトに入れてみたり、ゼリーに入れてみたり、しぼってジュースにしてしまうのもアリですよ! 折角ですから、余すことなくみかんを食べてしまいましょう!

これらをまもってみかんを攻略するなら、カビたみかんをお見送りすることはなくなるでしょう!試してみてくださいね!

みかんの正しい保存方法!箱での保存とみかんレシピも紹介まとめ!

いかがでしたでしょうか?

簡単に振り返ると、みかんは基本的に1こづつ新聞紙にくるんで保存!箱でみかんを保存する場合はヘタを下にして通気性を良くすること!冷凍してしまう!料理につかってしまう!という感じですね。

箱で買って保存するみかんについて様々ご紹介して来ましたが、保存および、レシピもぜひ参考にしていただけると嬉しいです♪

スポンサーリンク