児童館デビューはいつからが安心? 注意点やおすすめ季節や持ち物は?

働くお母さんの心強い味方である児童館についてあれこれまとめてみました!

スポンサーリンク

児童館にデビューは何歳が目安?ベビースペースの有無も肝心!

早い人なら、生後4ヶ月くらいから行っている方もいらっしゃるようです。
実際、平均的には生後半年~1歳半くらいまでには児童館デビューを終えている方が多いようです。年齢的には、保育園や幼稚園に入るまでは通っている方もそこそこおられるようです。児童館のベビースペースは、全国でも10カ所しかないので、ある程度の年齢のお子さんがいることを踏まえて出かけるといいですね!

というわけで、児童館デビューの年齢は一概に何歳とは言えませんが、発達を促す意味でも通ってみるのがおすすめです。
0歳の赤ちゃんでも、人の寝返りを見て自分も寝返りを覚えるといった、真似をして行動することによる発達の促進があったりしますので、他の人との交流は、親子共にあった方がいいと私は思います。

児童館デビューの注意点!おすすめの季節や持ち物は何がいる?

数か月~1歳の早い段階でのデビューの場合

オムツ3~5枚、オムツポーチ、オムツ替えシート、おしり拭き、ガーゼ、授乳ケープや哺乳瓶を用意しましょう。

1歳以上~ある程度大きくなってからの場合

オムツ2~3枚、オムツポーチ、オムツ替えシート、おしり拭き、ハンドタオル、離乳食・おやつ、離乳食用のスプーン、水筒、エプロンなどを用意して下さい。

もしも持っていけるなら、母子手帳と健康保険証、着替えとビニール袋を持っていくと、何かあった時でも対応できるかと思います。夏場は冷房対策のために長袖の羽織るもの冬場も寒いので羽織るものがあるとよいです。さっと着られる上着はママのマストアイテムですね!

スポンサーリンク

デビューにおすすめの季節は、春か秋です!

それ以外でも、夏場よりは冬場の方が遊びやすいのではないかと思いますが、気を付けたいのは衛生面です。
 人の集まるところですので、インフルエンザなどの病気を貰ってしまうこともあるので、必ず手洗いうがいを習慣づけるようにするとよいでしょう。 うがいができない年齢については、手洗いだけでもしてください。あと・・・いつもと様子が違うと感じた場合は行くのをやめた方がいいと思います。うつしたり、うつされたりがなるべくないようにしましょう。

あとは専門の相談員がいらっしゃるので、体調以外でも相談する癖をつけるようにすると間違いないと思います。春先ももうすぐやってくるので、気になったら地元の児童館に問い合わせてみるとよいですね。

ちょっとマメ知識!そもそも児童館って・・・?

児童館とは0才から18才までの子どもに健全な遊びを与え、その健康を促進し、情操をを豊かにする場所です。

お父さんお母さんにとっては貴重な情報交換の場でもありますし、専門職員が常駐していますので、安心して遊ばせることができます。古くは明治時代末期のセツルメントの児童クラブが原型だといわれており、大正、昭和とどんどん発展していきました。昭和23年に児童福祉法が施行され、児童館は法律で位置づけられることになりました。昭和38年度に市町村立の児童館について、設備などを国庫で補助することが決まってから今の水準の児童館となりました。児童館は「児童福祉法第40条による児童福祉施設」となっており、人格的発達を促す場所。とされているようですね!

児童館デビューはいつからが安心?注意点やおすすめ季節や持ち物まとめ

いかがでしたでしょうか?児童館行ってみたくなりましたか?
これから春先を向かえますのでぜひお出かけ先にしてみて下さい。ママの強い味方になってくれるのは間違いありません。また、ママ友なんかもできますので、子どもを育てているのが大変なのは自分だけではないと実感できるはずです。
ぜひ今回のことを参考にしていただいて、行ってみていただけると嬉しいです( ´ ▽ ` )ノ

スポンサーリンク