長電話は迷惑…早く切りたい!別相手にばれない切り方法ベスト3!

長電話に付き合うのって本当に困るし迷惑ですよね。
こっちにも予定があるし早く切りたい・・・でも、無理に電話を切ろうとすると角が立つし、こんな時ってどう対処したらいいんでしょうね。

相手に電話を切りたい意思がばれないいい対処法ってないものでしょうか?例えば、携帯電話で電話している時であれば、電波状況が悪くて切れたとか、充電が無くて切らなきゃいけないとか、待ち合わせの時間や約束の時間に間に合わないとかで対応しますかね?

今回は、そんな迷惑な長電話の対処法について取り上げたいと思います。

スポンサーリンク

長電話の上手な切り方!ばれない穏便な方法ベスト3~スマホ編~

夜の長電話の場合、「明日早いから」と言う

実際には、長電話って時間のある夜にかかってくることが多いでしょうから、夜の時間には「明日、早いから寝るので切るね」というといいでしょう。これも、迷惑な長電話を切るのに定番の対処法ですね。夜の迷惑長電話がかかってきたら使ってみてください。嘘だとしてもばれない?

携帯電話の充電が切れそう

携帯電話で話してる場合が多いと思いますが、その携帯電話の充電が切れそうなことを断り文句にするのです。「外出中で、充電が切れそうだから電話切るね」と言えばいいです。現在では、ほとんどの方が携帯電話を使われると思います。この断り文句を覚えて迷惑な長電話を切り上げましょう。

電波の入らない場所に行ったふりをする

今は、ほとんどの人が携帯電話で電話されると思います。そこで、携帯電話の電波状況が悪いと相手に伝えて電話を切ってみましょう。相手も、納得するしかないですよね。

長電話の上手な切り方!ばれない穏便な方法ベスト3~固定電話編~

今日はこの後用事があるからと伝える

スマホの場合と似ていますが、なにか用事があることを伝えると相手もしょうがないなとなると思うのでおすすめです。

キャッチが入ったと伝える

固定電話で電話をしている場合は自分の携帯から家の電話にかけて下さい。そうするとまるで誰かから電話がかかってきたかのように細工ができます。

誰かが来たふりをする

キャッチが入ったと似ていますが自分で玄関に出てインターホンを鳴らすと相手にも音が伝わりよりリアルに電話を切ることができます。主婦の方なら「そろそろ旦那が帰ってくるから…」と伝えれば自然と電話を切ることができます。

もし携帯で電話をしている場合は「電波が悪い」や「充電がない」と言えますが固定電話の場合、理由としてあまり使えません。

スポンサーリンク

長電話を回避する方法!長電話を切るには先に布石を打つべし!

「予定があって、少ししか話せない」と伝える

電話がかかってきて、長くなりそうな予感がした時は、念のため「予定があって、少ししか話せない」と伝えておきましょう。これを言っておけば自然な形で電話を終わらせるのに効果があり成功率も高いでしょう。前もって予定があって何時までしか話せない事を伝えておくことによって、時間になったらスムーズに電話が切れるようにしておきます。時間が来たら、時間が来たと相手に伝えれば、相手も納得するしかないでしょう。そこに、仕方ない感をかもしだすことで、わだかまりもなくいけるでしょう。

この対処法を何度か繰り返すと相手の長電話が自然と少なくなっていきます。相手に自分が忙しいことを分からせることができ、長電話の悩みから解放されるでしょう。

話が長引きそうなら嘘も方便で布石を打つ!

だいたい、相手の予定も気にせず、迷惑なのも分からずに長電話をしてくる人は、そんな簡単に退けることはできませんし、一筋縄ではいかないでしょう。このような相手には、あまりひねった対処をするのはやめて、正攻法で対処するのが賢い選択です。電話を切りたい意思をはっきり表すことが大事になります。

例えば・・・
・今、火を使って夕飯の支度中
・今、仕事中
・今、打ち合わせ中
・これから、仕事
・・・など、話が長くなりそうなら嘘も方便で対処しましょう。

この時に、「また今度、話聞くから」とフォローしておけば、このような人は意外と勘ぐったりしないで、案外あっさり引き下がるでしょう。

思い切って固定電話を変える

セールスの電話が迷惑だという場合は固定電話ごと変えてみるのをおすすめします。
昨今では迷惑防止機能がついた電話機があります。これは、電話をかけている側は通話が録音されますというメッセージが流れます。そして、電話に出る側は「迷惑電話にご注意下さい」という注意を促すメッセージが流れます。昨今増加している振り込め詐欺や迷惑電話を減少させるための家電です。もし友人や知り合いなどの長電話ではない場合でお悩みの方はこういった対策を事前に行ってみてはいかがでしょうか。

長電話が迷惑早く切りたい… 相手にばれない切り方法まとめ

いかがでしたか?

今回は、長電話の穏便な切り方についていろいろご紹介してきましたが、 やはり携帯電話を使って長電話をすることが多いと思いますので、「電波状況が悪い」「充電が切れそう」などのワードは積極的に使えそうですね!また「予定があって時間がない」などのワードも、仕方ない感が出て相手に理解してもらえそうです。 

知人の長電話でたびたび困ってらっしゃるみなさん、相手の都合も考えずに長電話をする知人に非があるんです!!あなたの大切な時間が迷惑な長電話で失われすぎないよう、気をつけてお付き合いくださいね♪(´ε` )

スポンサーリンク