赤ちゃんと外食はいつからいける?外食デビューのおススメ店!

赤ちゃんのご飯って本当に悩みますよね?

ましてや外食となると、泣いちゃったらどうしようとか、ジッとしないから外食はちょっと抵抗あるなぁとか、色々な悩みをかかえている方はおられるのではないでしょうか?

赤ちゃんと外食をするにあたって、おすすめのお店や選び方を今回はいくつか紹介していきます。

スポンサーリンク

赤ちゃんと外食はいつからいける?みんなのデビューの平均は何歳何か月?

赤ちゃんが生まれ生後1カ月になると検診を受けるために赤ちゃんを連れて初めての外出をします。その後、赤ちゃんの首が座り外出になれてくると、外食にも行きたくなりますよね。赤ちゃんとの外食はいつごろから行ったら良いのでしょうか。

赤ちゃんとの外食デビューの平均はどのくらい?

赤ちゃんの外食デビューの平均は生後6か月くらいのようです。お母さん自身や家族の考えによって、違いが出てくるようです。何歳何か月から出ないといけないという決まりはないので、お店や時間帯・赤ちゃんの体調を考えて外食するようにしましょう。

赤ちゃんと外食をする場合、赤ちゃんによって個人差はあると思いますが一番は首が座る3~4か月を過ぎたころ、お座りが出来るようになってから、離乳食を食べるようになってから、1歳になってからなど様々のようです。

赤ちゃんのコンディションと外食する時の注意点!

季節や赤ちゃんの体調によっても違いますし、生活のリズムに合わせてお出かけをすることが大切になってきます。授乳やお昼寝などにかさなってしまうとぐずって泣いてしまう事があり、食事ができなかったり周りの人の迷惑をかける可能性があるからです。

お母さん一人で赤ちゃんを連れて外食する人もいるようですが、できれば一緒に見てくれる人がいると安心です。

友人の赤ちゃんの外食デビューの体験談

私の友人の子どもは、生後100日目(だいたい生後3か月)のお食い初めの時に外食デビューしたそうです。大きな個室のある料亭の個室で、寝返りをうったばかりですが、周りに大人がいれば大丈夫でした。(個室は他のお客さんにも迷惑がかからないのでオススメです。)あまり長い時間居すぎると赤ちゃんがグズってしまいますので、だいたい1時間〜1時間半くらい、昼ご飯だったので少し早めの11時からと頂いたようです。少し時間帯をずらすことで、お客さんも少なくなりますし、より快適に過ごせたようです。

スポンサーリンク

赤ちゃんと外食に行くならこんな店がおすすめ!

赤ちゃんと外食に行く場合、どんなところに行ったらいいのか悩んでしまう方もいらっしゃると思います。 そのような場合には、赤ちゃん連れでも良いか・子供用の椅子や食器・授乳室やおむつ台・分煙してあるかなどお店に電話をかけ確認してみることをオススメします。 

赤ちゃん連れで外食をしたことのある人の中には、家族連れが多く気軽に入れるフードコートやファミリーレストランに行くとい人が多いようです。また、個室があるお店や子供連れOKのお店は周りを気にせず行けるのではないでしょうか。

離乳食を食べ始めた赤ちゃんがいる場合には、和食などのメニューの中から取り分けて食べさせることができます。食事をしている間赤ちゃんが過ごしやすい環境、お母さんもゆっくりと食事ができる環境だと安心できます。

さらに、人が少ない時間帯を選ぶと赤ちゃんを連れて行けることもあります。

赤ちゃんと外食するのにおススメのお店

私が友人から聞いた中で、安心だなぁと思ったお店が2つあります。

親子カフェ

小さいお子様連れのお客様をターゲットにしたカフェです。カフェには、ボールプールや遊具などの設備が整っているところもあるそうです。それに授乳室やオムツ交換の場所などを設けているところもあるそうです。安心ですよね!

木曽路

全国チェーン店ですが、お住まいの都道府県によってはない場合もあります。こちらには座敷の個室があります。また、予約時に赤ちゃんがいることを伝えると布団を用意してくれます。大きめの毛布なども用意してくれました。また個室なので、他のお客さんのご迷惑にもならないので、オススメです。

赤ちゃんと外食はいつからいける?外食デビューにおススメ店はまとめ?

赤ちゃんと外食デビューする場合、家庭によっても違いはありますが、生後6か月を過ぎお座りや離乳食が始まったころが多いようです。

お店を選ぶ場合には、大人の食事を取り分け赤ちゃんにも食べさせることのできる和食の店やファミリーレストラン・個室がある店・子連れOKの店だと落ち着いて食事する事ができます。

お母さんや赤ちゃんが安心して過ごせる場所を選び楽しい時間を過ごしていきましょう。

スポンサーリンク