次の日もサクサク♪とんかつのおいしい保存方法!常温・冷蔵・冷凍・日持ちまとめ!

とんかつはみんなが大好きなお料理の一つですよね♪

肉のおいしさはもちろんですが、あのサクサクとした食感がたまりません!でも肉に下味をつけて衣をつけ、さらに油で揚げるとなるとかなり手間のかかるお料理でもあります。ですから一度にたくさん作って保存しておきたいと思うのももっともです。

自宅で揚げたのではなくて、お店で買ったものであっても残ったら上手に保存してもう一度おいしく食べたいものです。そこでとんかつをおいしく保存し、しかもあのサクサク感をなくさない食べ方をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

とんかつは冷まして保存しよう!賞味期限と保存方法まとめ!

とんかつはあげてから冷凍保存がおすすめ!

とんかつは肉に衣をつけた状態で冷凍保存することもできますが、揚げるときにうまみが出てしまい、肉が硬くなることがあります。また中まで火が通りにくいこともあるので、揚げてから冷凍するのが得策のようです!

とんかつを美味しく保存するコツは20分以上冷ますこと!

まず揚げたとんかつは20分以上完全に冷まします。次に一枚ずつラップでしっかり包んでからジップロックに入れて、できるだけ空気を抜いてジッパーを閉めて冷凍庫に保存します。このとき、保存容器を金属トレーにのせ、冷凍庫の急速冷凍機能を使うと素早く冷凍できて保存状態は良くなります。

常温・冷蔵・冷凍!とんかつをおいしく保存できる期間はどれくらい?

とんかつの賞味期限は常温では半日、冷蔵庫では2日、冷凍庫だと1か月ぐらいです。冷凍なら日持ちしますが、1週間以上たつと味が落ちるのでできるだけ早く食べる方が良いでしょう。

スポンサーリンク

とんかつをおいしくサクサクに解凍する方法!

とんかつを解凍する方法の基本

 冷凍したとんかつは冷蔵庫に移して自然解凍した後で、ラップをはずしてオーブントースターやグリルでカリッとするまで加熱するとおいしく食べられます。 時間がないときは電子レンジの解凍ボタンを使って解凍すると良いでしょう。

とんかつをよりジューシーに解凍するコツ

またよりジューシーでおいしく仕上げたいときは、オイルスプレーでサラダオイルやオリーブオイルを解凍したとんかつにさっと吹きかけてから加熱するのがコツです。

とんかつをアレンジする時も解凍+加熱がおすすめ!

カツ丼のようにとんかつをだし汁で煮る場合にも、解凍したものを直接煮込むよりも一旦加熱して衣がカリッとした状態になってから煮込む方が味が良くなります。

とんかつのおいしい保存方法まとめ

とんかつを上手に保存するには、揚げたとんかつをよく冷ましてラップに包みジップロックに入れて急速冷凍するのがコツです。解凍するときは一旦解凍したものをオーブントースターやグリルで加熱すればサクサクの食感をそこなわずにおいしく食べられます。またとんかつは冷凍保存しても賞味期限は1か月程度で、できれば1週間以内に食べきることがおすすめです。

ぜひ冷凍や解凍に一手間かけて、よりおいしいとんかつをお楽しみくださいね♪

スポンサーリンク