風邪で声が出ない時の治し方!対処方法・潤す・治す・虎の巻!

風邪をひいてしまって「声が出ない!」風邪は治ったのに「声が出ない!」

そんな時に限って、人と会う約束、大切な予定が数日後に…日にちは待ってくれません。「声が出なくて困っている」そんなあなたに贈る、声を復活させる必見方法を伝授します。

スポンサーリンク

風邪で声が出ない!速攻で効く治し方とは?

治し方①「とにかく喉を潤す」

喉には乾燥は大敵です。喉に異変を感じたらとにかく喉を乾燥させないようにします。

部屋にいるとき→加湿器を使う、濡れマスクを使う
外出時→マスクをつける

普段の生活から、喉を乾燥させない生活を心がけていると喉が枯れてしまって声がでないって回数も減ると思います。

治し方②「緑茶でうがい&緑茶を飲む」

声が出ない時、喉に違和感があるときにはとにかく緑茶でうがいをするのがおすすめです。

緑茶には、殺菌作用のあるカテキンや、喉の痛みを和らげてくれるビタミンCが含まれているので喉の痛みに効果的です。外出中でうがいがしづらい状況でしたら、緑茶を飲むだけでも効果があるそうです!

治し方③「ツボ押し」

喉の痛みに聞くツボは沢山あって、「水突」「天突」「気舎」「天柱」「風池」「合谷」などの種類があります。

簡単に覚えられるツボ

◎合谷…手のツボで、人差し指を親指が交わるあたりから少し人差し指側にあるくぼみです。そこを指で押すとジーンとしたら正解です。

「合谷」は万能のツボといわれていて、喉の痛みだけに聞くだけではなく、他のも「視力や眼病全般」「頭部の疾患全般」「首や肩のこりや不調」「精神的な症状」「体調の調整」「痛み全般」に効くと言われているので、体の不調があればこのツボを覚えておけば症状が緩和される可能性があるのでおすすめです!

◎水突…声の枯れには一番効くと言われています。「水突」は左右の耳元から鎖骨の真ん中にかけて斜めに位置している筋(胸鎖乳突筋)の内側の縁で、喉仏の斜め下に位置します。指の腹を使って優しく刺激してください。

治し方④「食べ物」

喉に効く食べ物

蜂蜜→殺菌作用と抗炎症作用などが喉の痛みや腫れなどの炎症を鎮めてくれます

大根→消炎作用があるので喉の腫れに効きます。特に大根の汁に効果があるそうです

レモン→殺菌作用とビタミンCが痛めた喉の粘膜に有効です

喉に効くお手軽レシピ

■大根あめの作り方
材料:大根(適量 5~6cm) 蜂蜜(適量)

①大根をいちょう切りまたは角切りにする
②切った大根を容器に入れる(ビンや深皿)
③蜂蜜を②に回しかける(軽くつかる程度)
④蓋(ラップ)をして30分~2時間ほど待って完成

そのまま舐めたり、お湯で割って飲んでください。大根はそのまま食べてもOKです。保存は冷蔵庫で1週間を目安に食べきってくださいね。

スポンサーリンク

■ハチミツレモンの作り方 
材料:レモン汁(大さじ1) 蜂蜜(大さじ1) お湯(50cc)

お湯を沸かして注いで混ぜるだけでできます。
喉の痛みがあるところにしみこませるイメージで飲んでください。


そのほか、喉に良い食べ物など、こちらにまとめています↓

風邪で声が出ないときは何科に行けばいいの?

上記の治し方を試してもなかなか良くならない方…病院に行って診察を受ける事をおススメします。そんな時に何科に行けばいいか調べてみました。

 風邪から来た場合には内科でもいいですが、声や喉や咳などの症状がある場合は耳鼻咽喉科がおすすめだそうです。 しっかり症状を相談して、早く喉の調子が戻ることを祈っています。

風邪で声が出ないときはどうするのか!まとめ

声が出ないと困ることが沢山あります。まずは予防も大切ですが、もし声が出なくなったら「しっかり喉を潤す」「緑茶を常に常備しておく」「ツボをおす」「食べ物に気を付ける」方法をぜひ試してみてください。ゆっくり休養をとって、早く声が出るようになりますように。

こちらの記事もおすすめです!





スポンサーリンク