京都は鞍馬寺でお花見!桜の見頃はいつごろ?料金やアクセスもお教えします!

3月に入れば気候も少しづつ暖かくなり下旬を迎えるといっせいに桜が開花し始めます。中でも京都の桜は有名です。京都は三方が山に囲まれた盆地になっており、標高の低い所から徐々に桜が咲き始め、その後に周辺の山々へと桜が開花していきます。山あいのスポットでは例年、平地に比べて1週間程遅く見頃を迎えるので京都においては長い期間桜が楽しめるということです。

鞍馬寺の桜は、雲珠桜(うずざくら)と呼ばれています。
これは、桜の品種ではなく様々な種類の桜が松や杉などの常緑樹の木々の中に混じり点々と咲く様子が平安時代の馬の鞍飾りである雲珠に似ているとも言われていることから、この名前が付けられたと言われています。春になると本殿前をはじめ、鞍馬山の至る所に桜が咲き誇ります!

スポンサーリンク

平安からの由緒ある鞍馬寺でお花見したい!桜の見頃はやや遅め?

 鞍馬寺の桜の見頃としては4月上旬から下旬にかけてとなります。しかし、京都の中心地より5日~1週間遅い遅咲きの桜となるので、開花情報をチェックした上でお花見に出かけましょう! 鞍馬寺の本殿前にある六芒星は、京都のパワースポットの1つで中心に立つと運気がアップすると言われています。そんな鞍馬寺で美しく咲く桜を見に行きたいですよね!

雲珠桜とは特定の品種ではなく様々な種類の桜や、松や杉などの常緑樹が混ざって咲ている様子を言い、平安時代に使われた馬の鞍飾の雲珠に似ている事で平安時代の歌にも詠まれています。

遅咲きの桜となり、見頃としては4月上旬~4月下旬頃です。鞍馬山は平地よりも気温が低く、雨風の影響が少ない年に当たれば満開後も楽しめます。一人旅で観光している人も多く、桜のシーズンの混み具合は紅葉のシーズン程は混まないのでお勧めです。

鞍馬寺に花見に行く時は気温に注意

ここで、注意したいことが…まず、気温!鞍馬寺は標高584mの山です。ですので、気温も当然下がりますのでさっと着られるものを持って行った方がベストでしょう。さらに、動きやすい服装で歩きやすい靴で行くことをおすすめします。そして、京都を代表するお花見スポットの一つでもあり、パワースポットとしても有名ですので込み具合もきになります。満開の桜の時期や紅葉も綺麗ですので当然見に来る人は多くいますので込むことが予想されます。先程も言いましたが、鞍馬寺の桜の見頃は他のところよりも遅めになっています。4月の中旬頃でもまだ楽しめますので、ぜひ行って欲しいですね!

 

鞍馬寺に花見に行く時の諸費用マメ知識

鞍馬山では、愛山料(山を清め緑を育み山道を整える為のもの)として大人¥300の入園料が必要です。あと、霊宝殿(鞍馬山博物館)があり、そちらは入館料として¥200必要となります。貴重な文化財など歴史に触れることができますので、時間がある人はこちらもチェックしてください!!

スポンサーリンク

京都は鞍馬寺の料金やアクセス、駐車場の料金もおさえて!

拝観料 高校生以上300円
拝観時間 9:00~16:30
駐車場 20台(1日500円)

気になる料金は、高校生以上が300円となっています。時間は、9:00~16:30まで見ることができます。アクセス方法は、電車を利用するのがおすすめです。叡山電鉄 鞍馬駅下車すると山門である仁王門に到着します。本殿まではケーブルカー(片道200円小学生以下は100円所要時間約2分)+徒歩(約10分)での移動となります。ケーブルカーを使わず徒歩でも可能で、徒歩のみになると約30分となります。もちろん約20台駐車可能な駐車場がありますので自家用車でも大丈夫ですよ。

鞍馬寺に行くには、電車→ケーブル(もしくは徒歩のみ)→徒歩という行き方と車で行く方法とあり、車で行く場合は道が細くなっているところがありますのでそこは注意が必要です。あと、駐車場は普通車で一日¥500です。こちらの駐車料金は駐車後近くのお店の方に支払いをします。周辺にもいくつか駐車場があるようですので事前にチェックしてください!

桜の写真を撮るならおススメは多宝塔前!天狗も映るかも?

お花見に行って必ず行う事の一つで、やっぱり写真撮影!咲き誇る桜とその場所を象徴するものを入れて撮影!記念になります。鞍馬寺での撮影スポットは、やっぱり多宝塔前ではないでしょうか?

 鞍馬寺の撮影ポイントの一つに多宝塔前の紅枝垂桜があります。周りの桜との花景色が息を呑む程の美しさで、とても感動を覚えます。鞍馬寺では他にもソメイヨシノや山桜なども咲き誇ります。本殿金堂前や仁王門周辺も見事に桜が咲く風景が堪能できますよ。 

また、駅を降りてスグの所には名物の大きな鞍馬天狗が出迎えてくれます。どの風景をとってもインスタ映え間違いなしです!余談ですが、鞍馬寺は秋の紅葉も有名ですので、こちらもぜひ桜同様一度は見ていただきたいものの一つです。ご家族で、はたまた恋人とご友人と、楽しく美しいお花見を満喫してください!!

日中が過ごしやすく暖かい日が続いてきたら、京都の市街地での桜を楽しむのも良いけれど、長く楽しめる遅咲きの桜の名所「京の奥座敷」鞍馬まで足を運んでみるのも、なかなか乙ですね。

女子会のお花見に欠かせない!持ち物リスト一覧!

八重桜には種類がある!開花時期や見頃・花言葉も教えます!

しだれ桜には種類がある!開花時期や見頃・花言葉も教えます!

スポンサーリンク