昆布だしの代用案!昆布だしがない場合のみんなが試した意外なアイディア!

昆布でだしを取ると、素材の香りや味を生かし優しい味わいになります。
もし昆布が家にない場合に代用できるものはあるのでしょうか。みんなが試したアイディアを紹介していきます。

スポンサーリンク

昆布だしの代用案!王道は昆布茶とめんつゆ!

昆布だしの基本は、水1ℓに昆布10~20gの表面を軽く拭き30分位水につけた後、中火にかけ沸騰直前に昆布を取出し作っていきます。出来た昆布だしを使い和食を作る事がたくさんあります。

昆布だしの代わりなるものその1:昆布茶

 昆布だしがない場合、代用案として昆布茶を使うという人が多いようです。 
昆布茶を昆布だしの代わりにする場合は、昆布を乾燥させたものを細かくパウダー状にしたものにお湯を注ぎ飲みます。中には塩味・玉露などが含まれているものがあり飲みやすく作られているものもあります。が、基本的に原料は昆布なので昆布だしの代わりに使う事ができます。

昆布だしの代わりなるものその2:めんつゆ・濃口醤油

その他、めんつゆや濃口醤油を使うという人もたくさんいます。めんつゆは、だし汁に醤油・みりん・砂糖を混ぜ合わせ作られているので、昆布だしの代用品として利用する事ができます。濃口醤油は、アミノ酸やグルタミン酸が多く含まれ、昆布に近い味わいを出す事ができます。塩分が含まれているので、味付けをする場合には調節していきましょう。

スポンサーリンク

昆布だしの代用!番外編!大事なのはうま味成分グルタミン酸!

 昆布にはうま味成分である多くのグルタミン酸が含まれています。グルタミン酸は、胃にあるセンサーに作用し胃腸の働きを良くしてくれます。 昆布と同じように、グルタミン酸の含まれる食べ物を使うことで、昆布だしの代用品として使う事ができます。

昆布だしの代わりなるものその3:ブロッコリーの茹で汁

ブロッコリーにはグルタミン酸が多く含まれ、昆布より含まれている量が多いと言われています。ブロッコリーの茹で汁を昆布だしの代わりに使う場合には、味を調節し作っていくと良いでしょう。

昆布だしの代わりなるものその4:しいたけの戻し汁

乾燥シイタケの戻し汁も利用する事ができます。乾燥シイタケの戻し汁には多くの栄養成分が含まれ、グルタミン酸と同じうま味成分であるグアニル酸が含まれているからです。

昆布だしの代わりなるものその5:薄めたトマトケチャップ

薄めたケチャップを代用するという人もいるようです。トマトケチャップにもグルタミン酸が多く含まれていますが、そのまま使うとトマトの味が強く出てしまうので薄めて使う方が味付けの時に簡単に使う事ができます。

昆布だしの代用案!昆布だしの代わりなるものアイディアまとめ

昆布にはアミノ酸が含まれていて、うま味を感じさせるグルタミン酸が多く含まれています。昆布だしを作る時に昆布が倍という場合には、昆布茶・めんつゆ・濃口醤油などを使い代用していきましょう。

その他、グルタミン酸が含まれているものやグルタミン酸と同じうま味成分が含まれているものを代用していくことでおいしい味付けを作り出す事ができます。

代用品を使う場合には、味付けをする時に塩分や味の調整をしっかりと行い、おいしい料理を作ってみて下さいね。

スポンサーリンク