エルサゲートに注意! Youtube子ども向けアニメを見せてるパパママは要チェック!

さて、今回は世界的に問題となっている、youtube動画の問題について見ていきたいと思います。

特に、今問題になっているのはエルサゲートの問題です。詳細を解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

エルサゲートに注意!Youtubeで今問題になっているエルサゲートとは何?

エルサゲートとは…
子供向けを歌いながら、世界的に有名なキャラクター(※)に、残虐的、暴力的な表現やグロテスクな表現をさせる動画のことを言います。(※ アニメではアンパンマンやドラえもん。特撮では、スパイダーマンやエルサなど) 

この造語は、Elsaというディズニーのキャラクターを登場させた事と、gateというスキャンダルに関連した出来事に用いられる用語を合わせて、Elsagateと言われるようになりました。 多くの動画は、児童虐待に当たるということで問題となっています。 

内容自体はブラックジョーク的で大人が見る分にはまだ良いですが、問題なのは子どもに向けのように作ってあり、カテゴリーも子どもが見やすい、キッズのカテゴリーに入れられているため、それが問題となり、この名前がつきました。

 見れる情報を規制しておいても、これは省かれないことがあり、子どもが見て傷ついてしまうことが続いています。 

エルサゲート対策!お子様に見せるYoutube動画は親が事前にチェックしよう!

 2016年くらいから出てきたこのエルサゲートは、チャンネルが複数できてしまうほどに膨れ上がりました。それに伴い、チャンネルの動画を観た後の異常な行動が見られる事もあり、Youtube側も規制に乗り出しているものの、まだまだこういった動画は後を絶ちません。

スポンサーリンク

なので、子どもにIPADやパソコンなどをいじらせる事もあると思いますが、特に動画については、先にいじっても問題が無いようにチェックをしていただきたいと思います。

また、子どもがひとしきり遊び終えた後のチェックもした方がいいと私は提案させていただきます。

エルサゲートの対処方法!Youtubeをチェックする時間がない方ための他の方法は?!

有料だけど有害動画対策の効果は確か【iフィルター】

おすすめの対策方法は、iフィルターというソフトです。サイト単位(URL単位)のフィルターはもちろんのこと、youtubeだとチャンネル単位に視聴可能なホワイトリストの設定ができるところです。

例えば、HIKAKINやカズチャンネルがアップロードした動画だけを子供に見せることが出来ます。

無料で有害動画の対策対策するなら【ホワイトリストの設定】

無料でするならスマホやタブレットの設定で、ホワイトリストの設定をしてください!(基本は全てのサイトをアクセス不可にして、アクセスして良いサイトの設定をすること)これだけを設定する事が可能なので、遊ばせるときは、設定した後に遊ばせるようにすると、あとはyoutubeの自動再生機能を停止しておくことも忘れないで下さい。

 とにかく、有料でも防止していかないと、一度見てしまうと悪影響を受ける事は間違いないので、このことは肝に銘じてほしいと思います。 

本来は、キッズカテゴリーは良い影響を与えるために見せるものですし、事実良い動画は良い影響をすぐに与えてくれるので、助かっているお母さんも多くいます。悪影響を与える動画を排除していく必要があると思います。いかがでしたでしょうか?

エルサゲートの問題は日本だけでなく世界中の問題!

こういった動画は絶対作らせないし、見ないという強い決意にたって、対処をしていく方がいいと思います。また、危険な動画の予防や対策はしっかりした方が良いので、大概アニメ形式が多く、特撮の場合もありますので、この2種類は、不快な表現や子供向けを装った動画が多く、それをエルサゲート以外にも、〇〇ゲートなどと呼ぶので注意が必要です。

もちろんですが、大人でも不快な思いをすると思いますので、観ないことをおすすめしたいと思います。

スポンサーリンク