その商品券おつりは貰える? お釣りの出る商品券一覧と見分け方!

最近は、めっきりもらう回数は減りましたが、商品券はお持ちでないですか?
さて今回は、商品券についてのあれこれを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

商品券のおつりの出る・出ないは裏面の注意書きをチェックすべし!

商品券には、おつりの出るものと出ないものがあります。確認する方法はあるのでしょうか?
実は、たった2カ所のポイントで見分ける事ができるのです。

①お釣りが出る商品券には表面に商品券と書いてあります。
②お釣りが出る商品券には、通常裏面の注意書きにお釣のことは何も書かれていません。

・・・ということでこの2点で見分ける事が可能です。

基本的に全国共通百貨店、各デパートが独自に発行している商品券、大手のスーパーが発行している商品券はおつりが出るようにできています。

おつりの出る商品券・おつりの出ない商品券の一覧!

 

おつりの出る商品券

全国百貨店共通商品券、高島屋商品券 、伊勢丹商品券、そごう・西武商品券、JTB旅行券、ツーリスト旅行券、ビール共通券、おこめ券、ジェフグルメカード、マックカードセブン&アイ商品券、イトーヨーカドー商品券、ジャスコ商品券、イオン商品券、ダイエー商品券、東武ストア商品券、マルエツ商品券、パルコ商品券、東急ストア商品券、コジマ商品券、ビックカメラ商品券などです。

おつりの出ない商品券

JCBギフトカード、JTBナイスギフトカード、VJAギフトカード、UCギフトカード、びゅう商品券、ヤマダ電機、ヨドバシカメラお買い物券、福田屋百貨店商品券、リプレ京成ギフトカード、こども商品券などです。

スポンサーリンク

基本的に百貨店系やスーパー系、コンビニ系はおつりが出る、クレジットカード系や信販会社系が出ない方に入ります。だいたいはこのように覚えておき、個別に裏面で確認をしてもらうと間違いはないです。

商品券のおつりが出ないのは何故?おつりの出ない商品券の仕組みとは!

商品券やギフトカードにおつりが出ないのは、あくまで前払いで商品を購入したことを示すものだからです。
おつりなどで現金に払い戻しが出来てしまうと、商品券が預金に近いものになってしまい、さらに、誰でも通貨を発行できるのと同じになり、国の経済が混乱してしまうのです。そんなわけで、資金決済法では「前払い式支払い手段」は、原則として払い戻しが認められていません。

では、おつりが出る商品券はどういった扱いになっているのでしょうか?
これは利用者保護や利便性の観点から、発行総額の20%程度までならおつりとして払い戻しても問題にならないという法律があり、証明するためには、サンプリングで調査を行う必要があります。その調査が容易な会社はおつりが出ることが多い傾向にあります。ギフトカードの場合、利用可能店舗数が多く調査が困難なのでおつりが出ず、スーパーの商品券でお釣りが出るのは、自分のチェーン店だけを調べればよく、レジシステムのデータを見ればいいだけなので調査が簡単だということです。

 したがって、クレジットカード系や信販会社系のギフトカードはおつりが出ないということを覚えておくといいです。 

商品券おつりは出る?出ない? おつりの貰える商品券の簡単な見分け方まとめ

いかがでしたでしょうか?
おつりの出る、出ないそれぞれの理由と、それぞれの商品券種類を記述して来ました。これを参考にしていただいて、商品券の購入や贈り物にしていただければと思います。特に、家電量販店の商品券は会社により違っているので注意が必要です。コジマ商品券、ビックカメラ商品券はおつりが出ますが、ヤマダ電機、ヨドバシカメラお買い物券はおつりが出ません。今後変わっていくかもしれませんが、この部分は今のところはっきり分かれているので贈る際は、考えてからがいいですね。

スポンサーリンク