べたべたになった強力両面テープ・シールの正しい剥がし方5選!

お子さんが小さいころ危険防止のためにテーブルや椅子の角や箪笥の角などにはったクッション材や窓ガラスの結露防止や隙間風を防ぐためのテープなど、粘着力が強力で貼るときにはとても便利ですが、子どもさんが大きなって要らなくなったので剥がそうとしたり、汚くなったテープを張り替えようとしたりすると、これを剥がすはかなり大変です。途中で投げ出したくなるのも無理もありません。

そこで強力な両面テープを上手に剥がす方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

強力テープの剥がし方の裏ワザ5選

 

ドライヤー

剥がしたいテープにドライヤーで温風を当て続けると、テープの粘着力が落ちてきて剥がれやすくなることがあります。熱に弱いプラスチックなどには向きませんが、木製の家具や壁紙などには有効です。

消しゴム

テープを剥がした後に残ってしまったベトベトのテープ跡を消しゴムでこするときれいに落ちます。

お酢

お酢をティッシュペーパーなどにしみこませて、剥がしたいテープの上におき10分ほどパックしておくと、お酢がテープにしみこんで、簡単には剥がすことができます。

ハンドクリーム

剥がしたいテープにハンドクリームを塗ってしばらく待つと、ハンドクリームに含まれている成分がしみ込んで、テープは指でこするだけでぽろぽろと簡単に取れます。粘着力が非常に強いテープの場合はハンドクリームを塗った上にラップをかけてしばらく置くと良く浸透して剥がしやすくなります。

食器用洗剤

テープの上に食器用洗剤をたらしてラップをかぶせ、洗剤の成分をしみこませます。5分ぐらいするとテープはきれいに剥がせます。その後水拭きして洗剤をよく拭きとることも忘れずにしてください。

スポンサーリンク

強力テープの剥がし方!ガラスについたテープの剥がし方

ガラスの質にもよりますが急に熱を加えるとひびが入ることがあるので、ドライヤーを使うのは避けた方か良さそうです。

 効果的なのはお酢を使う方法で、キッチンペーパーにお酢をしみ込ませて剥がしたいテープの上に貼り付け、10分ほど放置した後にキッチンペーパーでこするとテープはきれいに剥がれます。 

強力テープの剥がし方!木についたテープの剥がし方剥がし方

 木製の家具の場合はドライヤーで温めて粘着力を弱めてから、端の方から少しずつ剥がします。 ハンドクリームやお酢を塗って粘着力を弱めてからテープを剥がすのも有効です。さらに残ってしまった粘着テープのベタベタをきれいにするために消しゴムでこするとかなりきれいになります。 

べたべたになった強力両面テープの剥がし方まとめ

両面テープは思ったよりも強力でさっと剥がすのは難しいようですが、ガラスや木その他の場所によって、ドライヤーで温める方法、酢や洗剤やハンドクリームなどの方法でテープの粘着力を弱める方法を試してから、布やキッチンペーパーさらには消しゴムなどを使って地道にきれいにするのが良いようです。

あきらめずにテープ剥がしをして、きれいで快適な暮らしをしたいものですね。

スポンサーリンク