花粉症になる人、ならない人との違いとは?花粉症になるのはこんな人!

花粉症と言えば?「春」と答える人もたくさんいると思います。
でも、花粉症は春だけではなく一年中原因となる花粉は種類を変えて飛散しています。

原因不明のくしゃみ、鼻水、目がかゆくなり違和感があり涙が出る、
こんな症状をお持ちの方はいませんか?

当てはまる方はもしかしたら…あなたも花粉症化もしれません!
一緒に花粉症について考えていきましょう。

スポンサーリンク

花粉症にならない人っているの?特徴は?

花粉症にすごく悩まされている方がたくさん居るのに、
その反面、花粉症にならない人もいます。その違いは何なのでしょう。

遺伝?体質?環境?…どれが関係して花粉症になってしまうのでしょう。

まず、花粉症とは簡単に言ってしまえば花粉にアレルギー反応が出てしまう方のことを言います。

代表的な症状と言えば、「くしゃみ」「鼻水」「目のかゆみ」「目の違和感」考えただけで嫌になってしまいます…。

それでは早速ですが、花粉症にならない方の特徴を紹介していきます。

花粉症にならない方の特徴①「アレルギー体質ではない」

アレルギー体質はか体質でないかは、遺伝が関係していると言われています。アレルギー体質の多い家系だと、自分自身もアレルギー体質の可能性が高いため、花粉にアレルギー反応を起こしてしまう可能性が高くなるそうです。アレルギー体質か体質でないかは、一番花粉症になる人とならない人を左右するそうです。

花粉症にならない方の特徴②「花粉をあまり浴びていない」

花粉症になる原因の一つに、体に浴びた花粉が一定量蓄積をして、免疫の容量を超えてしまい花粉症を発症してしまうことが考えられています。なので、たくさん外で花粉を浴びている人は花粉症になるリスクが高くなってしまう可能性が高いそうです。ただ、人それぞれ免疫の容量は違うので同じ条件で生活していても発症するタイミングには差が出てしまうそうです。

スポンサーリンク

 他にも、「規則正しい生活を送っている」「基礎体温が高い」「疲れやストレスを溜めない」「定期的に運動をしている」などの特徴があるそうです。 

花粉症になる人はこんな人!花粉症の予報方法とは!

花粉症の予報①「できるだけ花粉を浴びないようにする」

流石に外に出ないと言うのは普通の生活に支障が出てしまいます。
それではどのようにするのが効果的なのでしょうか?
外出時はマスクをして花粉が鼻や口からの進入を防ぐのが効果的だそうです。メガネをかけることで目からの花粉の進入も防げるそうです。また、花粉の付着しづらい服を選んだり、帽子をかぶって髪への付着を防止したり、ドラッグストアなどに売ってある花粉防止クリームやスプレーなどのアイテムを使うとより、花粉症になるのを防ぐ効果があります。
そして、帰宅時には必ず手洗いうがいをしっかりしてください。時間があるときは洗顔、そしてシャワーを浴びて体についた花粉を洗い流すのもオススメです!

また外から帰ってきたら花粉が付着した服を着替える方法もあるそうです。

花粉症の予報②「規則正しい生活を送る」

規則正しい生活?花粉症に関係あるの?って思った方…実は関係あるのです。
 生活リズムのくずれた生活をしていて自律神経が乱れていると、免疫力が低下してしまい花粉症になる可能性を上げてしまうそうです。 また、現在花粉症の方だと症状を悪くしてしまう可能性があるので、しっかり睡眠を取ってください!また疲れやストレスを溜めない生活だったり、バランスの良い食事を摂ることによって花粉症を防ぐことができるそうです。

花粉症になる人、ならない人との違いまとめ

 花粉症の予防はとにかく、「体内に花粉を入れない事」と「規則正しい生活を送る」ことです。 簡単な事から徐々にステップアップして花粉症にならないように花粉症をしっかり予防しましょう!
スポンサーリンク