ロールキャベツの日持ちはどのくらい?常温?冷凍?作り置きの方法は?

ロールキャベツはちょっと手間はかかりますけど、家族の年齢層関係なく受けのいいおいしい料理ですよね!しかも洋風・和風とアレンジ材の優れもの!

そんなおいしいロールキャベツですが、余ってしまった場合は日持ちはどのくらいするのでしょうか?また、どのような方法で保存しておけばよいのでしょうか?作り置きの方法などを含め紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ロールキャベツの美味しい保存方法!常温・冷蔵・冷凍まとめ!

ロールキャベツを作り保存する場合、中の肉が生のまま保存すると日持ちが悪くなります。ひき肉をこねた場合には雑菌が入り込み、傷みやすくなるからです。なので、 お肉に加熱せずに保存する場合は出来れば冷凍保存することをオススメします。さらに、ロールキャベツを保存する際の良い方法として、加熱調理を行ない冷ましてから保存する方法があります。 

ご飯として食べて残ってしまったという場合には、できれば翌日には食べてしまった方が良いといえます。特に暑い夏場の場合には、常温で保存するより粗熱を取った後冷蔵庫に入れて保存する方が良いでしょう。レンジで加熱することのできるタッパーに入れて保存しておくと、レンジで加熱してすぐに食べる事ができるので便利です。また、作り置きをしていきたいという場合には、汁と一緒に冷凍用の保存袋などに入れ冷凍庫で保存するようにしましょう。

スポンサーリンク

ロールキャベツの賞味期限は?おいしく食べられる保存期間とは?

 ロールキャベツの基本的な賞味期限は2日程度ですが、保存方法によっても違ってきます。 

常温保存よりも冷蔵保存の方が安心して食べる事ができます。残ってしまったものを次の日に食べる場合には、変な臭いがしていないか確認し、しっかりと加熱して食べるようにしましょう。

冷凍したロールキャベツは冷蔵庫で自然解凍しましょう!食べる1日前に冷蔵庫に移してから電子レンジで加熱するか鍋に移して加熱して食べるようにしましょう。冷凍したものの保存期間は約1カ月程度です。長期間冷凍保存しておくと冷凍焼けを起こすので注意が必要です。

加熱・冷凍を繰り返すとロールキャベツの中のひき肉が固くなってしまいます。このような事がおこらないようにするためには、小分けにして保存し食べる分だけ解凍するようにしましょう。

ロールキャベツの日持ちはどのくらい?常温?冷凍?作り置きの方法まとめ

ロールキャベツの保存方法は、冷蔵保存・冷凍保存がオススメです。
次の日に食べたいという場合には冷蔵庫に、作り置きしたいという場合には冷凍用保存袋などに小分けにして冷凍庫で保存しましょう。賞味期限は1カ月程度になります。

冷凍保存した分を食べる場合には解凍し、しっかりと火を通して食べるようにしましょう。アレンジし使っていくのも良いでしょう。

スポンサーリンク