ベビーベッドの代用品!ベッドはなくても大丈夫?先輩ママの育児ハック!

初めて赤ちゃんを迎えるお父さんお母さんは、どのようなものが本当に必要なのか・使いやすいのかという事は分からない事の方が多いですよね。様々な情報の中から準備しとかなくてはならないと思い購入してみたけれど、結局使わなくなってしまったという先輩ママさん達もいるようです。

その1つがベビーベッド。そこで、ベビーベッドについて先輩ママの意見を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ベビーベッドは必要?先輩ママのベビーベッドに関する口コミ色々!

新生児がいて上の子がいたり動物を飼っているという場合には、ベビーベッドが必要だと考えられます。赤ちゃんを床に寝せている時にその周りで遊んだり走った回り、踏んでしまったりすることがないようにするためです。高さや柵もあるので安心して寝かせておく事ができます。

しかし日中は良いのですが、夜中授乳やおむつ替えをするのにベビーベッドまで行くのが面倒だという意見もあるようです。1回だけなら良いのですが、何回も起きていかなければならないし、体調が悪い場合には疲れが増える事があります。出来ればすぐに様子を見る事ができる場所に寝かしておきたいと意見もたくさんありました。

【口コミ】

・昼間家事をしている時は目が届くので便利です。

・ペットを飼っていたのでベビーベッドを準備しました。
 ベッドの下は収納ができ便利です。

・寝返りをうつようになり、足が柵に挟まらないか心配になってきました。
 つかまり立ちをするようになるともっと心配です。

・使用期間が短く部屋が狭いので購入しません。

・ベビーベッドを購入しましたが母乳だったため3時間おきに泣かれベッドに寝かせるのをあきらめました。

夜中に何度も起きるのは大変です。このように先輩ママさんの口コミは様々です。

スポンサーリンク

ベビーベットを使わず日中はベビーベットの代わりになるもの、夜はベットの横に置けるものを利用することで、赤ちゃんもお母さんも快適に過ごせるようです。

ベビーベッドの代わりになるもの!みんなが使った代用アイディア!

ベビーベッドの代用品として、バウンサー・座布団・ゆりかご・クーハン・ソファーベット・衣装ケースなどが上げられます。

■バウンサー

揺らすことのできるベビーチェアです。完全に寝ころんだ状態ではなく斜めになっているので周りを見る事もできます。持ち運びする事ができるのでとても便利です。

■座布団

赤ちゃんの大きさにあっているものを使うと、日中寝かせておいたりおむつ替えにとても便利です。添い寝するという人は良いかもしれません。

■ゆりかご

赤ちゃんを寝かせ揺らす事ができるものです。現在では、ベビーラックと言われるもので、高さが調節できるものがあります。お座りする事ができるようになったらテーブルを付け、ベビーチェアとして使う事ができるもの、電動のものなどがあります。

■クーハン(クーファン)

取っ手がついている籠の布団が敷かれているものです。
持ち運びができ自宅はもちろん、外出した時にも寝かせておく事ができるので便利です。生後3か月くらいまで使う事ができます。

■衣装ケース

蛭間はお母さんの目の届く所、夜は大人のベットの上に衣装ケースを置き、その中に布団やタオルを敷き赤ちゃんを寝かせておく事ができます。生後2~3か月くらいまで使う事ができます。

その他、ソファーベットを利用した、ベッドサイドべッドを利用したという人もいるようです。

ベビーベッドの代用品!ベッドはなくても大丈夫?先輩ママの育児ハックまとめ

赤ちゃんのためのベビーベットは必ずしも必要だという事はありません。

環境や部屋の広さによっては置く事ができないという場合もありますし、夜に何度も起きてベビーベットまで行くのはつらいという先輩ママさんの意見もあります。身近な物を上手に使い、赤ちゃんが安全で安心する事ができるスペースを作ってあげてください。

 

スポンサーリンク