新築の後悔しないオプションとは?一戸建てのおすすめ設備と価格!

夢のマイホームをいよいよ建てようと買おうとされている方、家を新築する上で気になってくるのが、オプションに何を付けるかではありませんか?そもそも、オプションを付けるとどの程度の費用がかかってくるのでしょうか。あまり追加し過ぎて、計画していた予算に収まらないと困りますよね。

そんな、新築のオプションが気になっている人のために今回は・・・
「新築のオプションの平均予算はどのくらい?みんなのオプション価格は?」
「新築でつけて後悔した・よかったオプション!ベスト3」
について、取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

新築のオプションの平均予算はどのくらい?みんなのオプション価格は?

新築のオプション価格の平均は?

Aさんの口コミ、オプションはどれくらい?
Aさんの場合、2階にトイレ設置18万円、洗面台設置に19万円、3枚引き戸19万円、雨戸1窓6万円、引き戸増設8万円と既に100万円近くになってしまったそう。 この後、コンセントやインターネット回線増設、キッチンやお風呂のグレードアップなども考えているようですが、これ以上のオプションを付けてしまうと大変な額になりそうと嘆いておられます。

Bさんの口コミ、オプションはどれくらい?
Bさんの場合、内容は異なりますが、オール電化、キッチン収納、玄関収納、浴室乾燥機、内装変更、外壁変更などのオプションを追加して、およそ100万円だったそうです。
AさんやBさんの口コミを見ている限りでは必要最低限のオプションで、平均100万円程度の価格になってくるようですね。

新築のオプションの値引きについて

まず、オプションで付けたいものを見積もってもらってください。この段階では高い見積りが出てくると思います。この段階では値引き交渉は軽めで済まし、値引き率の満足いくものだけをオプションとして付けてもらいましょう。この後が、本格的な値引き交渉に入って行くわけですが、まずは、相見積もりで業者同士を戦わせましょう。そうしているうちに、金額の交渉が無理になってくると、ハウスメーカーからオプションで諦めたものについて無料でつけさせて頂きます。・・・と、言った言葉がでてくるかもしれません。

こうして、オプション無料の光明が見えてくるのです。オプション無料は、買手にとってはかなり大きい値引きですが、ハウスメーカーからすると、価格を直接値引きすることに比べると実際の値引き額が少ないのだとか。

新築でつけて後悔した・よかったオプション!ベスト3

新築でつけて後悔したオプション!ベスト3

①太陽光とオール電化にする

初期コストが300万円以上かかってしまいます。売電額が毎月1~2万円は入ってくるようですが、
旨みがあるかというとそれほどでもないようです。太陽光とオール電化で財テクしたい人は良く考え計算した上で、オプションにするかを考えた方がいいでしょう。

スポンサーリンク

問題点は、お湯の残量を気にしてお風呂を使用しなければならなかったり、故障とメンテナンスも頭に入れておかなければいけません。太陽光の買い取りの価格は、下がっていて、旨みがほとんどない…再生可能エネルギーという割には、それに対する恩恵が少ない。要らないオプションに成り下がってしまいます。

②床暖房

設置する面積にもよるでしょうが、一般的な家庭でのオプション価格は50万円以上。床暖房、皆さんも憧れる設備ではありませんか?しかし今は、エアコンの性能が良いと言う事もあるかもしれませんが、エアコンで十分部屋を暖められるのです。最近のエアコンは十分に足元を温めてくれます。

床暖房には様々なデメリットもあるようです。そして、高価なオプションである床暖房は費用対効果を見極めた上で導入するか否かを決めて下さい。床暖房も要らないオプションになりえます。

③電動昇降機能付き室内物干し

この手の物干しは、生活の中ではいちいち高さを変えるなんてことは、ほとんどすることはありません。忙しい毎日に、洗濯物を干さなければならないのに、いちいち物干しの高さを変えるのは時間の無駄なんです。これも要らないオプションと言えますね。

新築でつけてよかったオプション!ベスト3

①2階にトイレを増設する

 一戸建ては2階以上が多いので、「2階にトイレを増設して良かった」という声は多くあがっています。 特に家族が多い場合や、寝室が2階にある場合などの事を考えると、2階にトイレがあると便利だと思いませんか?つけてよかったと思う事間違いなし!

②2階に洗面台を増設する

これもトイレとセットで考えておくといいです。 スペースや配管の取り回しなど問題がなければ、洗面台も2つあると便利ですね。家族の多い場合で洗面所が混み合うときには、朝の身支度がしやすくなるでしょう。 これについてもつけてよかったと言えるオプションでしょう。

③浴室暖房乾燥機

 寒い日にお風呂に入るのは嫌になってしまいます。そして、その温度差から脳卒中になる健康被害もあったりと、浴室暖房乾燥機があるだけで、寒いお風呂を快適に過ごすことが出来ます。 また、梅雨や冬場の洗濯物を乾かすのにも浴槽暖房乾燥機は役に立ちます。部屋干しだと乾くまでに時間がかかってしまうのが、これがあるだけでかなり時間を短縮できます。

新築の後悔しないオプションとは?一戸建てのおすすめ設備と価格まとめ

新築のオプションの価格や値引き、後悔したオプション、よかったオプションを取り上げてきましたがいかがでしたか?オプションも最低限のものであれば、それほどの出費にはなりませんが、あれやこれと凝ってしまうと、うん百万の出費になってしまいそうですね。

そして、値引き交渉も相見積もりをとってハウスメーカー同士を競争させることで、オプション値引きあるいは、オプション無料の光明が見えてくるかもしれませんね。また、今回紹介した。後悔したオプションとよかったオプションも参考にして頂き、新居でいい生活が送れますように!

新居のオプション選びが上手くいき、良い新生活が迎えられますように願っております!!

スポンサーリンク