入園式の服装!子供に着せるのはどんなものがおすすめ?

4月になると、初めて幼稚園に通うお子さんがきれいなお洋服を着て、ママやパパに手を引かれて、嬉しそうに入園式に行くのを見かけますが、本当にかわいらしくて、ほほえましいですね。

制服がある場合は迷いませんが、私服の場合は、何を用意したら良いか困っている人もいるかもしれませんね。そこで入園式にふさわしい服装はどんなものか、最近の傾向を探ってみました。

スポンサーリンク

入園式での服装はビシッとかっこよく!おすすめの男の子の服

 男の子の場合はジャケットにカッターシャツ、半ズボンが定番のようです、寒い地方ではベストがあるとなお良いですね。 

蝶ネクタイあるいは普通のネクタイをすれば、かっこいい小さな紳士の出来上がりです。黒か紺色のハイソックスに黒い靴あるいはきちんとした運動靴が似合います。色や柄もあまり派手ではないシックな色が適当です。まだ小さいお子さんのことですから、必ずしもジャケットでなくても紺色や黒のカーディガンでも良いでしょう。

スポンサーリンク

入園式での服装はきちんとかわいく!おすすめの女の子の服

 女の子の場合は落ち着いた色のジャケットに白やベージュ、淡いピンクなどのブラウスとスカートまたはシックな色のワンピースにボレロやカーディガンがおすすめです。白のハイソックスやレースのついたかわいらしい靴下にフォーマルシューズやきちんとした運動靴がいいですね。シンプルなジャケットの場合には小さめのお花のコサージュなどがあればもう立派な淑女ですね。 

園服のスモックがある場合はジャケットではなく、シャツにネクタイまたはブラウスに上にスモックを着るので、女の子の場合には襟にフリルなどのついた素敵なブラウスを選ぶのがいいかもしれません。寒い日ならばスモックの下にカーディガンを着るのもいいですね。

またせっかく買ったきれいなお洋服だからと、翌日もフォーマルスーツを着せて登園させたら、お子さんが「他の子は誰もこんなの着ていなかった、」と半泣きで帰ってきたという例がありましたから、くれぐれも気を付けたいですね。幼稚園によっては入園式にはとびきりのおしゃれをするところと、案外カジュアルなところもありますから、できれば在園児のママに様子と聞いてみるのが安全ですね。

入園式の服装!子供に着せるのはどんなものがおすすめまとめ

幼稚園の入園式の日には、お子さんをきちんとした、また派手過ぎない服装で参加させたいものですね。お子さんに似合うきりっとした、またかわいらしい服装で晴れの日をお迎えください。

スポンサーリンク