子どもが保育園を嫌がるのは愛情不足?理由と対策まとめました!

入園したばかりの頃は泣いてばかりで登園したがらないというケースもあると思います。また、元気に登園していたのに、突然「行きたくない」と、泣きじゃくって登園したがらないことも。そのとき、パパやママはどうしたらいいのか困ってしまいます(T_T)

そこで今回は、子供の行きたくない色々な理由や、実際に体験されたママさんたちの口コミや対策をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

子どもが保育園を嫌がるのはなぜ?よくある理由とは…?

児童が保育園を嫌がる理由はたくさんあります。実際、お子様が保育園に行くのを嫌がっても、パパやママが聞きだしても、まだ上手に説明できない年頃なので泣いて訴える事しか出来ない事が多いと思います。

これから子供たちが保育園に行きたくない理由をよく聞く理由の中からピックアップして紹介していきます。

パパとママから離れたくない!

入園したてや、歳の低いお子様の場合には、これまでパパやママと一緒に過ごす時間が長かったので、保育園で楽しい時は大丈夫ですが、時々パパやママのことを思い出してホームシックになってしまう事があります。
子供はやっぱりパパやママが大好きです。保育園では自分の思うようにいかないこともたくさんあります。その時にも泣いてしまったり、寂しくなってしまう理由にもなります。子どもは親と一緒にいるときが一番いいですよね!(^^)!

お友達との人間関係がうまくいっていない!

保育園に入園するといっぱいお友達ができます。
そこで色々なルールも、たくさんうまれてきます。みんな初めての経験なので、やっぱりそれぞれの子供の性格によって仲間外れなど、さまざまなトラブルも出てきますこのような理由でも登園を嫌がる理由にもなります。 

先生が苦手だ!

お友達同士のトラブルだけではなく、先生が苦手なケースもあります。
初めての家以外での生活なので、親以外に色々なことを教えてもらったり、怒られたりするのも初めての経験です。先生にも問題がある事があるので、しっかり先生と連携して、子供の様子を相談することをおすすめします。

組が変わって環境が変わってしまった!

これは4月から5月に多く、進級するとクラス替えになり先生も変わるので、その環境の変化に順応できなくなってしまう事もあります。子どもの性格によってそれが大きなストレスになって登園を嫌がることも少なくありません。

プールの水が嫌だ!

これもよく聞く話で、順調に登園していたのに夏ごろになると、突然保育園に行きたくないと言い出すことがあります。保育園によりますが、夏になるとプールのある保育園はプールの授業があります。水の苦手な子供たちは嫌がってプールを経験した翌日に登園したがらないケースもあります。これも上記と同じように苦手意識の登竜門です(^-^;

子どもが保育園を嫌がるのはどの親も通る道!みんなの経験は?

 色々と経験談を調べていくと、登園拒否したりしてパパやママを困らせるのは登竜門だそうです。 

ここからお母さんたちの登園拒否の経験談とアドバイスを、いくつかご紹介させていただきます。

スポンサーリンク
体験談その1・・・プールが原因の場合
しばらくプールを休ませてみてはそうでしょうか?私の子供もプール遊びを嫌がってしまってしばらく休ませました。理由を聞いてみると、 「プールでお友達と遊んでいると、お水が目の中に入ってくるから」。 しかし、それも一時的なものみたいで、今はプール遊びが楽しくて大好きだと言っています(笑)
体験談その2・・・先生が原因の場合
私のところも大変でしたが、仕事があるので無理やり連れていきましたが、 可哀想で私も泣いてしまいました。 もう7歳になりましたが、この間ふとした会話で 「保育園の時、なんで嫌がったの?」と聞いてみると、 「あのとき、先生が怖かったんだよ」と…( ノД`)
保育園の時に先生が何度かヒステリックになった時があったそうで、 その時に怖くなったみたいです。 しかし、まだその時は上手に説明できなかったので、 親の都合で底にしか行くしかなかったのです。聞いて少し後悔してしまいました(;_:)

体験談その3・・・友達とのトラブル
私の子供はおとなしく積極性があまりなかったので、 リーダーシップをとっているお友達の輪に入れなかったらしく、 しょっちゅう泣いて体調不良になっていることが多かったです。
私も娘を送り出してから仕事もあったので大変でした(T_T)

子どもが保育園を嫌がる!何か良い対策はある? 

自分の子供が保育兼に泣いて行きたがらない時は、無理やり連れて行ってもいいのでしょうか?
小さな子供はまだ行きたくない理由を上手に言えません。子どもの気持ちも分からないで、親の都合で保育園に連れていくのも可哀想で泣けてしまいます。ご両親も自分の子供は可愛いです。毎回心を鬼にできません。親にとって出来る事、対策をいくつかご紹介させていただきます。

まずはゆっくり、しっかり子供とお話しましょう!

 ついつい忙しい中、子供が「行きたくない!」というと、ママは「行かないといけません!」と言いって無理やり登園させがちです。しかし、その時ママはしっかり子供の理由や訴えを聞きましょう! 

まだ、上手に説明できない子も中にはいるので、その時は無理やり聞き出そうとはしないよう、担当の先生に子供の園での様子をしっかり聞きましょうね!

割り切って休ませてみる

 一般では「休み癖がついてしまうとダメ」と思ってしまうご両親も多いと思いますが、子供が突然行きたくないと言い出した場合は「思い切って休ませてみる」のも本当はおすすめだそうです。 

しかし、これには休ませる条件がありまして、例えば「今日はお休みにして、ママと一緒におもいっきり遊ぼうね」と言って、一日中子供の相手になって、子供の気持ちをリフレッシュしてあげます。

ただ、注意することは頻繁に休ませたり、長期間休ませてしまうと癖になってしまうので「特別な一日」として、子供にちゃんと位置付けしてあげて下さい。

当事者としっかり話をする

 お友達に意地悪されたり先生が怖かったりするとさすがに放っておけないので、その先生や、お友達の親御さんにきちんとお話する必要があります。しっかりお互い納得いくように相談をするようにして下さい。 

あとは、ママ友との声掛けもしっかりするようにしましょう。まだまだアドバイスはたくさんありますがここらへんで締め切りましょう(笑)

子どもが保育園を嫌がるのは愛情不足?理由と対策まとめ

いかがでしたか?

保育園は毎日通えることが大切ですが、一番心配なのは子供の心身です。子供の様子をよく観察して、十分なコミュニケーションをとって下さいね!(^^)!なにか変化がある場合は、早めの対応が大事です。

でも、心配なさらず!親御さんの愛情がタップリだと絶対大丈夫ですから(*^◯^*)

スポンサーリンク