カメムシ対策はアロマがおすすめ!ニオイには香りを!賢く撃退する方法!

暖かくなると出てくるカメムシ。家の中に入り込んだり、一緒に洗濯してしまったり、服に付いているのに気づかず着てしまったという経験はありませんか?誰もがその季節になると嫌な思いをします。さらにあのニオイのせいで下手に退治も出来ません。潰したり、掃除機で吸うと大変な事になります。

そこでカメムシを撃退する方法をご紹介します。ミントやレモングラスといった聞いた覚えがあるハーブなどで撃退できる方法がありますのでよければ参考にして下さい。

スポンサーリンク

カメムシをアロマで撃退!おすすめの香油・香りベスト5

まず、虫除けに効果的だと言われているのが「レモングラス」・「ペパーミント」・「クローブ」・「シトロネラール」・「ゼラニウム」です。 レモングラスは有名で虫除けスプレーに使われる事が多いです。その中でもカメムシが嫌う成分は「シトロネラール」・「d−リモネン」・「ゲラ二オール」です。 それを含有しているアロマのおすすめをご紹介します。

まず第5位は「ティートリー」
ティートリーはユーカリに似たグリーン調の優しい香りを持っています。少し薬品のような香りがするので好みが別れるかもしれません。

4位は「ゼラニウム」
香りに好き嫌いがあるかもしれませんが、割と初心者でも育てやすいのでベランダで育てることをおすすめします。

3位は「ローズ」
ローズの香りは女性に人気でカメムシ撃退にも効果があるのでおすすめです。

2位は「レモングラス」
比較的手に入りやすく撃退用途以外でもハーブティーとしても人気があります。

スポンサーリンク

1位は「ミント」
ミントが1番手に入りやすく育てやすいのでおすすめです。玄関先でミントを育てているだけでカメムシ退治の効果が期待できます。

カメムシ退治をアロマでする時の注意点!保存方法やペットに注意!

アロマはカメムシ撃退にも効果がありますが、人間のリラックス方法としても使われます。ですが、ペットを飼っているご家庭は注意して使用して下さい。人間にとって良くても動物にとっては有毒な場合があります。例えば 犬は嗅覚が優れているのでレモングラスやペパーミントなどのハーブは犬にとっては香りがきつくくしゃみをしたり、ひどい場合は嘔吐する危険性があります。猫は基本的には全てのアロマが毒となります。 身体に毒を溜め込んで中毒を引き起こしてしまいます。他の動物でも同じで基本的にはアロマは毒で死に至る場合があるので使用には注意して下さい。

 アロマの保存方法として、使用後は必ずキャップをしっかり締めること、冷暗所に保管すること、湿気のある所には放置しないこと、アロマの開封後は半年〜1年以内に使い切るようにして下さい。 

カメムシ対策はアロマがおすすめ!ニオイには香りを!賢く撃退する方法まとめ

アロマはリラックス効果があり、その上虫対策にも効果があるとても優れたアイテムです。ですが上記でも紹介した通り、ペットを飼っている方は保存方法などに十分注意して使用するようにして下さい。また、乾燥させた唐辛子も効果があるようなので吊っておくのがいいでしょう。自分の環境に合った方法でカメムシ対策をして下さいね。

 

スポンサーリンク