バーベキューで盛り上がる食材♪みんなとかぶらないレシピ!子供の喜ぶデザートと必需品まとめ!

温かくなってくると海へ山へとお出かけしたくなりますよね。

海水浴、ハイキング、釣り、登山、その中には、バーベキューの選択肢も含まれてくることでしょう。屋外でみんなで楽しむ事のできるバーベキュー。持ち寄る食材が決まってしまい、いつもとは違う食材はないかと考えてしまいませんか?

さて今回は・・・そんなバーベキューで盛り上がるであろう、食材やメニューについてのあれこれを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

バーベキューで盛り上がる食材!おいしい変わり種レシピ♪

バーベキューと言えば、牛肉を使うという人がほとんどです。中には豚肉や鶏肉を使うという人やウインナーを焼いて食べる人もいます。魚介類ではエビやイカホタテなどを焼くという人もいるでしょう。野菜の場合、人参・キャベツ・しいたけ・トウモロコシを焼いて食べるとおいしいですよね。

よくある簡単レシピの中には、焼きフルーツがおすすめしてもらえます。焼きリンゴや焼きバナナも美味しいですよね。野菜や果物は、アルミホイルでくるんで炭の中へ入れておくといい感じに勝手に焼けちゃいます。バーベキューのお供としては、おにぎりとか稲荷ずしなんかも定番中の定番といったところでしょうか。

 今回ご紹介したいメニューはアヒージョです! スペイン料理にありますよね。レシピを載せますので試してみてください。

アヒージョ

材料…オリーブオイル・鷹の爪・塩・ニンニク・えび・マッシュルーム・たこ・鶏肉などをお好みで

1 オリーブオイル・鷹の爪・塩・ニンニクをバーベキューコンロの上で熱してから、具材を加えていきます。
2  具材が浸るまでオリーブオイルを入れていきます。
3  網の上で加熱し、ぐつぐつと煮えて具材に火が通ったら完成です。

オシャレさとおいしさの両方を追求したメニューだと思います。
他にもさらにオシャレさとおいしさを考慮したメニューをもう一つ紹介します。

チーズフォンデュ

材料…カマンベールチーズ・お好きな具材

1 カマンベールチーズの上の部分を切り取り増す。
2 カマンベールチーズをアルミ皿にいれて、焼き網の上で加熱していきます。
3 15分ほど加熱するとチーズが溶けてくるので、お好きな具材をディップして完成です。

これも、簡単で美味しくいただけるオシャレメニューですので、ぜひお試しあれ!焼きそばの代わりにこういった真似する人が少ないものを持ち寄ると、また違った楽しみができますよね。

手の込んだメニューはバーベキューには向きません。こういう簡単だけどおいしくてオシャレなメニューをサラッと準備すると、男の人はモテること間違いなし!最後に、実にシンプルだけど、お肉料理に非常に合う玉ねぎ丸ごと焼きをご紹介します。

玉ねぎ丸ごと焼き

材料…玉ねぎ(一玉)・オリーブオイル(適量)・バター(適量)・岩塩(適量)・アンチョビ(お好み)・にんにくのみじん切り(お好み)

1 玉ねぎを皮一枚残しておしりの部分を切り落とす。
2 頭の部分にに十字に切れ込みを入れ、アルミホイルで包む。
3 1時間ほど蒸し焼きする。

これを岩塩でそのまま頂いても自然の甘味を楽しめます。
他にも・・・オリーブオイルとバターを溶かして、その中にニンニクとアンチョビを入れます。これを、軽く熱した出来上がり寸前の玉ねぎの十字の切れ込みからかけても美味しく頂けます。

ちなみに・・・私がおすすめする食材はマシュマロです。焼マシュマロって美味しいんです!
焼くというよりは炙るという感じですが、若干焦げ目をつけるとSO GOODですよ!!

スポンサーリンク

バーベキューの際、あれば使い勝手のいいソースもご紹介しましょう!
材料…ソース大さじ1・ケチャップ大さじ1・砂糖大さじ1/2・スイートチリソース大さじ1/2

作り方は非常に簡単で、上記の材料を混ぜるだけでいいんです!
ぜひ、いろいろなものにかけて味変を楽しんで下さいね。

バーベキューで盛り上がる子供の喜ぶデザートも紹介!

お肉や魚介類・野菜などの他に、デザートも作って食べるとお子さんも飽きることなく楽しんでくれそうですね。
 例えば、マシュマロを串にさして焼いて食べたり、木の棒にアルミホイルを巻きホットケーキミックスでバームクーヘンを作る事もできます。 ホットケーキミックス・牛乳・卵・バターを混ぜ合わせたものを、ハケで塗りながら帽をくるくる回し焦げ目がついたら塗り重ねていきます。時間はかかりますが楽しく作れそうです。

その他にも、 焼バナナや焼リンゴなどもデザートとしてオススメです。 焼バナナの場合には、バナナを皮のまま網に置きます。皮が真っ黒になれば出来上がりです。中はトロトロになり、いつもと違った味や食感を楽しむ事ができます。バナナの皮をむいて食べるのですが、チョコレートがあれば最高のデザートになります。焼リンゴの場合には、リンゴを縦に2つに切り芯を取り除きます。アルミホイルにリンゴを乗せ包んで10~15分焼くと出来上がりです。バターを乗せるとまた違った味が楽しめます。

このようなデザートなら、大人も子供も一緒に作る事ができるのでバーベキューを楽しむ事ができます。

バーベキューの際の注意点!持っていくの便利な物とは?!

 バーベキューで苦労するのは、何と言っても火起こしですね。 
着火剤もありますが、なかなか苦戦するのは間違いありません。なので、あまりそこに労力を割きたくないと思われる方は、炭に直接ガスボンベにセットするだけで使えるバーナーが非常に便利だと思います。これは、薪や紙なんかもいらないので、バーナーで直接炭に火をつけあとはうちわで扇ぐだけで簡単に火が起こせます。

 あと必要なものといえば、屋根でしょうか。 
バーベキューに行くと、橋の下以外はすべて日向なのでとにかく暑いんです。海でも川でも、水があるとはいえ、日影がないと日中だとかなりつらい時があります。なので、テントかタープがあると非常に快適に過ごせます。最近は、安くで買えるので良いですね。どうしてもテントなどがない場合は日焼け止めか帽子がないと日焼けで大変なことになります。

 あと持っていくと便利なものは、椅子ですね。 
行った先に手ごろな石がない時とかに折り畳みの椅子を持っていくと楽です。レジャーシートだとお日様で地面が熱を持つので、座ってるだけで体力が奪われたりします。

バーベキューで盛り上がる食材♪みんなとかぶらないレシピ!子供の喜ぶデザートと必需品まとめ

バーベキューで盛り上がる食材として普段、挑戦したことのない食材を焼いてみると、新しい味を発見する事ができるかもしれません。玉ねぎを丸ごと焼いてみたり、稲荷をあぶって食べるのもオススメです。

子供の喜ぶデザートとして、マシュマロやバームクーヘンの他に、焼バナナや焼リンゴなどのフルーツを焼いてみるのもよいでしょう。バーベキューはみんなで作って食べるおいしさや楽しみがあります。いろんな食材に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク