さかむけ・ささくれの原因4つ!原因をおさえて正しく指先ケア!

指先の美しい女性はあこがれですね。でもネイルが完璧でも、もし指先にさかむけがあったりしたらもうがっかりですね。

さかむけは痛いだけではなく、体調不良やストレスが原因のこともあると聞いては放っておけません。本当のところはどうなのでしょうか。さかむけの原因は何か、またケアのコツや予防の方法を考えてみました。

スポンサーリンク

さかむけ・ささくれの原因4つ!ストレスのバロメーターにも!

さかむけ・ささくれの原因はいくつかありますが代表的なものは次の4つです。

さかむけ・ささくれの原因1:手肌の乾燥

水仕事や手洗い、シャンプー、部屋の乾燥などのために手肌が乾燥して皮膚が傷ついてさかむけ・ささくれになります。過度の手洗いで手の油分が流され、水分が出て行ってしまうのですね。水仕事にはゴム手袋を使い、まめにハンドクリームを塗って乾燥から手肌を守ることが必要です。

さかむけ・ささくれの原因2:栄養不足

皮膚の原料となるタンパク質や肌を健康に保つためのビタミン、ミネラルが不足するとさがむけができやすくなります。食事は偏りなく栄養のバランスを保って食べたいものです。

さかむけ・ささくれの原因3:マニキュアやジェルネイル

マニキュアやジェルネイルなどのリムーバー、爪の甘皮除去、アルコール消毒などが原因でさかむけができることもあります。甘皮の処理をした後には保湿剤をぬり、アルコールやリムーバーは皮膚の脂分を取ってしまうので、塗るときには爪だけに塗り、爪のまわりの弱い皮膚につかないように気を付けましょう。

さかむけ・ささくれの原因4:血行不良や体調不良

運動不足などによる血行不良や体調不良が原因のこともあります。風邪を引いているときや免疫力が落ちているとき、睡眠不足のときも要注意です。またストレスがたまると無意識に爪を噛んだりいじったりすることによりさかむけができやすくなり、しかも悪化することもあります。適度の運動や体調管理が必要ですね。

さかむけ・ささくれを優しくきれいにケアする方法!

さかむけができた時の基本のケア方法は、放置したり、むしったりしないで、清潔なハサミや爪切りでカットしハンドクリームなどで保湿をすることです。

スポンサーリンク

既に傷になっているときは液体絆創膏を塗って保護すれば、水仕事の時にもしみないし、傷の治りも早くなります。応急処置として普通の絆創膏を張って傷を保護することも有効でしょう。
傷が化膿しているときは消毒した針で膿を出し、傷を消毒して絆創膏で保護します。

次に、上にあげた原因別のささくれ・さかむけの予防方法をご紹介します!

手肌の乾燥によるささくれ・さかむけの対策

繰り返しになりますが、水仕事にはゴム手袋を使い、まめにハンドクリームを塗って乾燥から手肌を守ることが一番です。

ハンドクリームを選ぶときは、保湿重視でうるおい成分の入ったものがおすすめです。さかむけ・ささくれ以前に手荒れがひどいなら「尿素」、多少の潤い不足程度なら「ヒアルロン酸」「セラミド」、手荒れの予防なら肌の水分を逃がさない膜を張ってくれる「ワセリン」がおすすめです♪ゴム手袋が使えない・苦手な場合は、使う洗剤をオーガニックや低刺激なものに変えるのも手ですよ。

栄養不足によるささくれ・さかむけの対策

ささくれ・さかむけができるのは、ビタミンやミネラルが足りていない証拠です。ビタミンやミネラルを効率よく摂取するのがささくれ・さかむけ対策に効果的です。

一口にミネラルといっても様々な種類がありますよね。ナトリウム、マグネシウム、カリウム、マンガンなどなど、野菜や豆類、芋や小魚、穀類などにふくまれていますので、理想の食べ物は和食のお膳ですね。デザートにビタミンの多く含まれる、フルーツをいただく食生活をするのが理想的です。とはいえ、一人暮らしの方など、なかなかバランスよく食事をするのは至難の業…最近はお手軽にサプリメントなども売られていますから、そちらを検討して栄養を補ってみるのもいいかもしれません。

マニキュアやジェルネイルによるささくれ・さかむけの対策

マニキュアやジェルネイルなどのリムーバーに含まれるアセトンが爪まわりのささくれを増やしてしまうことがあります。

一番いいのは、ネイルを我慢することですが、かわいいネイルが自分の視界に入ると気分もリフレッシュしますよね。そんな方はリムーバーにはノンアセトンのものを利用するのがおすすめです。また、マニキュアがなるべく爪まわりの皮膚につかないように注意するのも大切ですね。

血行不良や体調不良ささくれ・さかむけの対策

血行不良や体調不良の場合もさかむけができやすくなります。

栄養不足が進行した状態ゆえ、こちらはクリーム等のケアだけでは切れに治すのは難しいといえます。栄養素を取ることに加え、ゆっくりとお風呂につかりマッサージをしてしっかり寝ること…つまり規則正しい生活と体を温めることがささくれ・さかむけの改善になります。勿論、ハンドクリームなどで保湿するのも忘れずに…

ぜひ、働き者の指先を原因別にケアしてあげてくださいね♪

さかむけ・ささくれの原因4つ!乾燥と栄養不足に要注意!

さかむけ・ささくれは手肌の乾燥やネイルの処理のやり方が原因でできることもありますが、栄養不足や体調不良、またストレスが原因でひどくなることもあります。

きちんと手肌や爪の手入れをして、しっかり栄養や休息をとり、運動なども取り入れて体調管理を万全にしていつもきれいな指先を保ちたいものですね。

スポンサーリンク