花粉症でコンタクトが曇る!しみない・かゆくない目薬のおすすめ!

花粉が飛ぶ時期になると、花粉症の人は、目はゴロゴロして痒くなるし、鼻はズルスルでティッシュペーパーが手放せなくなり、頭は重く本当に辛いですね。

コンタクトレンズを使っている人はさらに大変です。
やたらにこすったりしたら、目に傷が付いたり、雑菌が入って結膜炎にもなりかねません。コンタクトをつけていても使える目薬はないものでしょうか。

最近は花粉症用の良い目薬があるのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

花粉症でコンタクトがぼやける!おすすめの花粉症用目薬3選!

これまでは花粉症用の目薬はソフトコンタクトレンズに吸着する防腐剤「ベンザルコニウム」を使っているために、コンタクトレンズをつけているときには使わないようにということになっていました。防腐剤がレンズに吸着すると目に悪影響があるためです。

最近、花粉症用の目薬にはこの「ベンザルコニウム」を含まないものが開発されたので、コンタクトレンズをつけたままで点眼できるようになりました。例えば

ロートアルガードコンタクトa

ロートCキューブクリアフラッシュAL

スマイルコンタクトAL-W

以上三点の目薬はいずれも、目のかゆみやゴロゴロ感を抑えるのに効果的で、しかもコンタクトレンズをつけているときにも点眼できるので、コンタクト愛用者にとっては嬉しい目薬です。

スポンサーリンク

コンタクトの曇り除去もきちんとしよう!コンタクトの正しいお手入れ!

花粉や汚れがレンズに着くとレンズは曇り、目は雑菌で傷みやすくなります。
効き目のある目薬を使っていても、コンタクト自体が汚れていては、ぼやけたり、曇って見えたり、目が充血する原因にもなるので、コンタクトはきちんとお手入れをする必要があります。

ソフトコンタクトの場合こすり洗いが必要です。

清潔な掌の上にコンタクトレンズを乗せ、洗浄液を手のひらにのせたレンズに3~5滴たらし、人差し指の腹を使って、前後同一方向に、表と裏を20回ずつこすり洗いをします。洗浄液につけるだけではレンズにこびりついた汚れを落とすのには不十分です。

このようにして毎日コンタクトレンズをきれいにして、良い目薬を使っても、目が細菌に弱く結膜炎などになりやすい人もいるので、花粉が非常に多く飛んでいる時期だけはメガネにすることも考えるべきかもしれません。

花粉症でコンタクトが曇る!しみない・かゆくない目薬のおすすめまとめ

花粉症に効果的な目薬のうちコンタクトレンズをつけたままでも点眼できるものがあります。上手に使って花粉症を乗り切りたいものです。

ただ目薬を過信するのは危険です。コンタクトレンズの汚れをきれいに落とし、曇りなくよく見えてあなたの目が安全に守られることを優先したいものですね。

スポンサーリンク