前髪を切りすぎた!前髪が浮く時の対処法・治し方!髪を早く伸ばすには?

前髪を誤って切りすぎたことで前髪が浮いちゃう。
水で濡らしても乾いたらまた元通りに…!

どうしたら、この前髪を直すことが出来るのでしょう。前髪が浮いてしまうおかげで、ヘアセットが上手くいかなかったり、時間がかかったりで、忙しい朝にこんなことが起こると、イライラしてしまうことありますよね!

こんな時、前髪を戻す魔法のような解決法ってあるのでしょうか。あるのなら・・・今すぐ知りたいですよね。

そんな人に向けて今回は、
「前髪を切りすぎた?!前髪が浮く時の対処方3選!」
「前髪を切りすぎた…浮いちゃう前髪をはやくのばす方法とは?」
について、考えてみましょう。

スポンサーリンク

前髪を切りすぎた!?前髪が浮く時の対処法3選!

切りすぎた前髪が浮く原因は?

前髪を短くし過ぎたことで、前髪のある程度の髪の長さや量、重さがなくなったことが原因で、前髪が浮きやすい状態になっています。

また、髪の生え方は人それぞれ違うため、自分の特徴にあった切り方をしないと前髪の浮きやすい状態になってしまいます。

次の題目では、その短くなって浮いていまう前髪を落ち着かせる対処法を紹介していきます。

①ドライヤーを使った対処方法

・まず、霧吹きなどで前髪を少し濡らしておきます。
この時、くしを使ってとかすと前髪全体をまんべんなく濡らすことが出来ます。

・濡らし終わったら、前髪をタオルで挟んである程度の水分をふき取っておきます。

・ここから、ドライヤーの温風で乾かします。
はじめに前髪がまっすぐになる様に乾かしていきます。

・次に左右の前髪を順に乾かして、前髪の根元を乾かします。
この時、擦る様に乾かしていきます。変に癖づかずに乾かせると思います。

・おわりにドライヤーで冷風を当てていきます。
温風である程度乾いたところに、前髪の根元に冷風を当てて、温め冷やすをすることで前髪を直すことができます。

②ヘアアイロンを使った対処方法

※癖が酷くて、前髪が浮く場合の治し方としては、ヘアアイロンを使ってみてください。

・挟むように前髪を持ちます。
次にヘアアイロンを毛先に向けておろしていくようにします。

・この手順を2回ほど繰り返します。

・その後、熱くなった前髪を、自分が付けたい分け方とは反対側に流して、手で熱が冷めるまで押さえて終了です。

額を火傷しない様に注意しましょうね。

③ドライヤーやヘアアイロンを使わない対処方法

蒸しタオルを使う

・くしやブラシで頭の上から前髪にかけて、髪の毛が前側に向かうようにとかします。

・42~45℃程度のお湯とタオルで、蒸しタオルを作ってください。

スポンサーリンク

・頭の上と前髪が隠れるようにタオルをたたみ、頭の上に置き、前髪が隠れるようにタオルをスライドさせて、前髪部分のみを手で押さえておきます。

・1~2分経ったら、タオルを前にスライドさせて外します。

・終わりましたら、ワックスなどで固めてみてください。

ピンをつかう

浮いてしまう前髪をヘアピンでつぶすように止めておくのです。時間が長ければ長いほど前髪の浮くのは抑えられるでしょう。

濡れた髪に使っても意味がないので乾かしてからピンは使うようにしてみて下さい。ドライヤーで温めてからピンを使うのも効果的です。

前髪を切りすぎた…浮いちゃう前髪を早く伸ばす方法とは?

 

短期間で前髪を早く伸ばすことはできる?!

髪の毛は個人差があるものの1日に0.3~0.5mmしか伸びないという理由から早く伸ばすことは難しいでしょう。

ただし、髪の毛の成長しやすい環境を整えることで、髪の毛の伸びる妨げになっていることを防げば、結果的に伸びるのが早まったと思えるかもしれません。

前髪を早く伸ばす方法はないのか…

頭皮マッサージ

頭皮の血行を良くすることで、少しでも髪の毛の伸びる早さを早められるかもしれません。

十分な睡眠をとる

睡眠は髪の成長に悪い影響を与えます。成長ホルモンの出る22時~2時に寝ることが髪の伸びに影響するかもしれません。

栄養を摂る

バランスの良い食事を摂りましょう。タンパク質や亜鉛、大豆イソフラボンが髪を伸ばすのに必要な栄養素です。

前髪を切りすぎた…浮いちゃう時の応急処置に

前髪ウィッグはいかがですか?前髪を切りすぎた時に、「どうしても似合わない髪型を隠したい」「前髪を短く切りすぎてどうしても浮いちゃう」という時に、ウィッグを使うことで、瞬時にヘアスタイルを変化させることが出来て便利です。

気になるお値段ですが・・・前髪だけなら通常のウィッグに比べればお安くつきます。大体安くて千円程度でしょうか。ただし、安いウィッグは質感が悪いのがたまに傷。応急処置に使うだけならいいのかもしれませんが…。

質感のいいウィッグとなると、それ相応に値段が上がってしまいます。高級な人毛ウィッグだと10万円以上というのもあるようです。

前髪を切りすぎた!前髪が浮く時の対処法・治し方!髪を早く伸ばすにはまとめ

髪の毛が浮いてしまった時には、
一にドライヤー、二にアイロン、三に蒸しタオルと覚えておきましょう!きっと、切りすぎた前髪の浮から解放される事でしょう。

髪を早く伸ばすには、一番大切なのは髪の毛を伸ばす栄養分を摂ることです。その栄養を髪の毛まで運ぶためには、頭皮の血流や代謝が良くなければなりません。マッサージや蒸しタオルを使い、頭皮の血流や代謝を上げていきましょう。すぐに伸ばしたいという場合には、前髪用ウィッグを利用すると良いでしょう。

 

前髪を早く伸ばし、お気に入りのヘアアレンジを楽しみましょう。

スポンサーリンク