食べ放題でも太らない食べ方はある!! 食べ合わせ・食べる順番でスッキリ生活

普段は我慢できても・・・時折、「がっつり食べたい!」そんな気分に襲われることはありませんか?満腹になって「食べた~幸せ~!」な気分に浸りたい…。
そんな時は、我慢せずにビュッフェでのバイキングに行っちゃいましょう!

「ダイエットを気にしているにもかかわらず食べ放題?! 」さすがにそれはまずいのでは…なんて、そんなことはありません。!食べるタイミングや食べる順番・食べ合わせによって、太らずに今の体系を保つことができます。

そこで今回は・・・「痩せたい!でも思いっきり食べたい!」という方のために、食べても太らない方法をご紹介します。

スポンサーリンク

食べ放題でも太らない食べ方!食べる順番に気を付けて太らない!

 

 まずは、食べる時間帯に気をつけることが大切になってきます。 
夜に食べると食べた物のエネルギーは消費されませんが、午前中やランチタイムに食べることで日中消費され、体にたまる事はありません。さらに食べる順番にも気をつけて行きましょう。

 食べる順番に気を付けると血糖値の急上昇を抑える事ができます。 
血糖値が急上昇すると血糖値を下げようとインスリンが働き、このために取り込まれたブドウ糖が脂肪となって体にたまってしまうのです。特に空腹のときには注意しましょう。

 食べる順番としては、食物繊維・汁もの・タンパク質・炭水化物の順番で食べること!  血糖値の上昇を緩やかにする事ができます。一度血糖値の上昇を緩やかにする事ができたら、その後は好きな物を食べていってよいでしょう。

ではでは詳しく見てきましょう!

1)食べる順番を気にする

最初 野菜や海藻類、こんにゃく、きのこなど 食物繊維が多く含まれる料理

その後、 肉や魚などのタンパク質

次に ごはんやパン、めん類などの炭水化物

そうすることで、糖質や脂質をゆっくり消化・吸収することができます。そして 食後に上がる血糖値(血液中の糖分の濃度)を抑えることになります。

2)早食いは絶対にしない

時間をかけてゆっくり食事をすることで、満腹中枢が刺激されます。必要以上の食べ過ぎを防ぐことができます。また30回以上噛んで食べましょう。

満腹感を出すホルモンは、分泌までに20~30分かかります。
分泌される前に食べ過ぎてしまえば満腹感は得られないどころか、いくらでも食べられてしまうのです。

3)デザートは果物・ゼリー・シャーベットを!

デザートは、果物や比較的カロリーの低いゼリー、シャーベットを中心にしましょう。ケーキ類、アイスクリームなどの高カロリーなものは控えるようにしましょう。洋菓子は脂肪分が多く高カロリーですし、和菓子はあんこやお餅に糖質がたっぷり含まれます。

この簡単なコツを守れば、結果はきちんと出ます。

「食べ放題でいっぱい食べても太らない!」この方法で乗り切りたいですね!

とはいえ、食べた後・・・いくら食べ放題で太らない方法を実践しても、少なからずいつもよりはオーバー気味。 多少の体重の増加はいたし方ありません。そこで食べ放題後は、増加した体重を元に戻すケアも大切です。

食べ放題で食べ過ぎてしまったらちょっとの調整で元に戻そう!

三日以内に元に戻す

食べ放題から三日間、食事を少なめ 運動を少し多め、できるなら半身浴も取り入れて、早めにもとの体重に戻すよう心がけましょう。

急激に増えた体重はほとんどが水分。これが脂肪として蓄積される前に早めにリセットしましょう。食べる量を極端に減らしたりなどしがちですが、お通じが悪くなり逆効果ですので 気をつけて下さい。

スポンサーリンク

一週間かけて確実に元に戻す

朝、昼、夜のメニューで、食物繊維を多目に取り、食べる量は半分に!
必ず3食は食べ、お通じを促すことも忘れずに!
寝る4時間前からは何も食べないようにすることも大切です。

食べる前に、事前に手を打つ・食べても太らない方法

食べる前に糖質をカットするダイエットサプリメントを利用する方法もあります。ダイエットサプリメントを飲んで食べると、体重の増減にも大きな違いが出ますので、関心のある方は是非ネットで検索してみてください。

食べ放題でも太らない食べ方!食べ合わせに気を付けて消化をサポート!

疲れている時におすすめ!卵ともやし

 疲れている時、細胞の中の代謝ダウンに一番効果的なのがアミノ酸です。 
卵には理想的なたくさんのアミノ酸が、もやしには、アミノ酸がつながったペプチドがたくさんあります。このペプチドが代謝回復を活性化してくれます。

また、もやしのペプチドと卵のビタミンB1は疲労回復効果の期待大!その他、「豚肉とタマネギ」「グレープフルーツと紅茶」などの組み合わせも疲労回復効果の期待できます。

コリの解消に効く!タマネギとタコ

コリは末梢の血液の循環が非常に悪い状態になっているので、血液をサラサラにして抹消の血管を広げましょう。

 この広げた血管に、タマネギの「硫化アリル」の血液、サラサラ効果が良い相乗効果になるのです。タマネギは生でも加熱していてもどちらでもOKなので食べやすい形で摂り入れましょう。 

ムクミ解消に効く!卵と納豆

むくんでいるときは腎臓が疲れていますので、このむくみを解消しましょう。 腎臓は、利尿作用と解毒作用がありますが、この卵と納豆という食べ合わせは、腎臓の解毒作用と利尿作用を助ける効果が期待できるそうです。 

納豆に卵をかける時は、白身も一緒に入れることがポイントです。その他「ワカメとキュウリ」「豚肉とゴーヤ」もむくみ防止効果があります。

脂肪燃焼に効く!食べ合わせコーヒーとナッツ

 脂肪が燃焼するときにはリパーゼが働く必要があります。なんと、このリパーゼが働かないと痩せないそうです! 

そして、このリパーゼを働かせる反応にはアルギニンがたくさん必要になるのです。このアルギニンがたくさん含まれているのがナッツ!目安として、1日に28g(約28個)食べましょう。

肥満防止に効く!食べ合わせ梅干しと焼酎

 糖質が少ないアルコールは焼酎です。梅干しはクエン酸がたくさん入っています。クエン酸が脂肪の分解と吸収を促進するのです。 

梅干しをいろいろな形で組み合わせ取り入れることがおすすめです。

食べ放題でも太らない食べ方はある!! 食べ合わせ・食べる順番でスッキリ生活

いかがでしたか?食べ放題でも太らない食べ方には食べる順番があります。また食べ物の組み合わせによって、効果が出たりでなかったりしますので、食べ放題のあの満腹感を満喫するために参考にしてくださいね!

食べる順番としては、食物繊維・汁もの・タンパク質・炭水化物の順番で食べることが大切です。

その他、食べ合わせに気を付け酵素良質な油、代謝を上げる物質が含まれているものを選び、消化の良い果物やゼリーを摂っていくことも大切になってきます。

こちらもおすすめ↓

秋に始める!置き換えダイエットの極意「腹持ち最強食材」ベスト8!

生ジュースにはどんな効果があるの?ダイエットに効果有りって本当?

食べる順番ダイエット!ヨーグルトはいつ食べるのが正解? ヨーグルトの効果とは?

白湯の驚きの効果!肌にも便秘にもダイエットにも効果アリ?

お菓子を食べても太らない時間帯!ルールをおさえて賢くプチダイエット

スポンサーリンク