掃除機をかける時間帯のベストはいつ?アパート・マンションでのお掃除マナー

田舎の戸建てであれば、掃除機の音が近所迷惑になることをあまり心配する必要はないのかもしれませんが、アパートやマンションのような集合住宅となると掃除機を使う時間帯によっては近所迷惑になってしまいますので掃除機をかける時間には気をつけなければなりませんよね。

では一般的には朝何時から夜何時までが常識的な範囲だといえるのでしょうか?

掃除機をかける時間は各家庭様々だと思います。しかし、マンション、アパートなど集合住宅に住んでいる場合には、隣の人・下の階の人などには気を使いかける必要が出てきます。「うるさい」「迷惑」と思われトラブルになることもあるからです。賃貸物件でも使用細則に「深夜・早朝の入浴や洗濯、掃除、テレビ、楽器などの音は騒音となるので注意」等と書かれた物件もあるようですし、以前私が住んでいた分譲マンションでは、夜8時までの使用が望ましいと時間の記載がありました。

掃除機をかける時間でベストな時間帯は何時頃なのでしょうか。皆さんの意見をまとめてみました。

スポンサーリンク

掃除機をかける時間帯で最も迷惑なのは早朝・深夜!

マンションやアパートで暮らしている場合、周りの生活音が直接聞こえてきて「迷惑だ」と思われることがあります。周りに嫌な思いをさせるだけではなく、自分自身も同じような影響を受けることもあります。

朝早く掃除機をかけられ起こされてしまった、休みでゆっくりしようと思っていたのに掃除機の音がうるさいという場合。

  • 夜子供を早く寝せようとしているのに掃除機の音がうるさくて寝てくれない。
  • 明日朝早いので寝たいのに深夜に掃除機をかけている人がいてすごく迷惑。
  • しっかりと睡眠を取りたいのに深夜に掃除機をかける人がいて困る。

物を落として割ってしまったという時には、掃除機をかけるのも仕方ない場合があるかもしれませんが、毎日お掃除をする場合には早朝や深夜の掃除機をかけると迷惑だと感じる人は多いようです。

 不動産業者をはじめ色々なサイトを調べたところ、常識的な時間帯として一番多かった時間帯は朝8時~夜8時迄といった感じでした。 ただこれは賃貸物件や社宅から、そこそこ高級といわれている分譲マンションまで住んだ私自身の経験から言わせていただくと、配慮する時間は、その物件の構造によって大きく異なってきます。会社の社宅や賃貸用の物件の場合、隣や上下の方々の掃除機や洗濯機の音は丸聞こえでしたし、来客があるのもわかってしまう程でしたが、分譲マンションでは、洗濯機も掃除機もお互いが窓を開け放ち、窓際を掃除しないと聞こえないような程度で、勿論話声などまったく聞こえず、引っ越した当初、そのあまり違いに驚きました。

スポンサーリンク

仕事をされている時間帯や生活リズムは各家庭様々なので仕方ないのですが、お互いが嫌な思いをしないように毎日暮らしていきたいので、常識的な時間帯に掃除機をかけていくようにしましょう。

掃除機をかける常識的な時間帯!もし深夜に掃除機をかけたくなったら?

うちも時々ありますが、夜おそく、キッチンで粉物をばらまいてしまったとかのどうしても掃除機をかけたい!という場合、まずは床や畳なら雑巾かほうきを使い、絨毯やラグならコロコロを使って掃除します。その日は掃除機以外で掃除をしておいて、翌日にでも掃除機をかければ充分キレイな状態を維持できると思います。

私は普段ほうきはホコリが舞うのであまり使用しませんが、姑の家ではずっとクイックルワイパーとほうきを使っているようです。キッチンはほうきで掃き、それ以外はクイックルワイパーで掃除をしています。掃除機は使うことがあるのかどうか(;^ω^)

 畳やカーペットの場合は、やはりホコリやダニのことも考えて、掃除機をかけておいた方がいいと思います。なかなか掃除機をかけても良い時間に帰宅できない場合、集合住宅用の日本製の音の小さな掃除機を購入するのもいいかもしれません。 

くれぐれも、あの吸引力がすごいと有名な〇イソンは購入しないようにしてください(-_-;)ものすごい爆音です。ちなみに日本製でも海外向けは同じように爆音がする掃除機が一般的らしいです。海外在住の友人が外国人はあまり気にしないのだろうと教えてくれました。なるほどですよね(-_-;)

マンション・アパートで掃除機をかけるベストの時間帯まとめ

 マンション・アパートで暮らしている場合の掃除機をかけるベストの時間帯は、8:00~20:00までのようです。  多少前後する事もあると思います。お子さんがいたり共働きという場合・勤務時間が様々だという場合には、この時間帯にはできないという人もいます。

掃除機をかけるのがどうしても早朝や深夜になるという場合には、音の出ないような掃除機になえてみたり、掃除の方法を見直すことも大切になってきます。

周りの人・自分自身も嫌な思いをしないよう生活していけるようにしていきましょう。

スポンサーリンク