発熱の翌日は保育園に登園させていい?発熱・咳・鼻水・登園基準まとめ!

保育園に子どもを預けているお母さんの心配のタネ。
それは我が子の発熱、ようするに風邪。保育園という他のお子さんがたくさんいるので、色んな菌をもらって病気になりやすいのはイメージつきます。

それに、子どもは大人と違って免疫力が低いのはご存知でしょう。しかし、それだけでなくたくさん違いがあります。子どもの発想力なんて、それは時に科学では証明できないようなモノであります。とまぁ本題に戻りまして、子どもが風邪を引いた!熱は38℃!さすがに保育園を休ませなきゃ!

お仕事しているお母さんならば、突然の欠勤はやむを得ない、仕事場の上司も納得してくれるでしょう。しかし、問題は風邪を引いた翌日です。熱は少し下がって37.6℃!うーん…ギリセーフってことで保育園にいってもらおう…だが、保育園で熱が上がってこれ以上は他の園児に迷惑をかけられないと仕事場から呼び出しを食らっちゃうという事態に(;´・ω・)

我が子は心配、でも仕事は休めない…こんな時どうすればいいの?今回はそんなお母さん方の悩みにアドバイスしたいと思います。

スポンサーリンク

発熱の翌日は前日38℃!当日37.5℃以下なら登園OK!

 まず、体温が前日38℃で当日37.5℃以下だったならこれは登園してもいいという保育園が多いんです。 理由としては、子どもの風邪は翌日になると、コロッと治るケースが多いからだと予想されます。

ただしインフルエンザなどの感染症、下痢や嘔吐といった発症の場合は休まなくてはなりません。体温の基準クリアはそれぞれの保育園によって違いがあるかもですが、登園禁止の感染症は決まっています。登園禁止クラスの感染症にかかった場合は、保育園の決まりにより担当医の意見書などを提出すれば登園してもよくなります。保育園はたくさんの子が集まる集団生活の施設ですので、免疫力の弱い子どもが集団感染するのを防ぐためにもルールは守りましょう。一人一人のお母さんが心がけることで快適に保育園生活を過ごせます。

また、子供の平熱が普通の子より高いので、37.5℃くらいで休んでいたらお仕事に行けません!なーんて方もいらっしゃるでしょう。そんな時は普段の熱を測っておいて、それをあらかじめ保育園に伝えておくことで対応してくれます。平熱なのに保育園から呼び出された!という人騒がせだなーというパターンも防止できます。

注意しておきたいのが、子どもの特異体質なのかは分かりませんが、「熱は朝下がる、しかし夕方上がりやすい」というパターンが多いんです。「朝起きて熱が下がってるじゃんやったぜ!」と、ウキウキで保育園に子どもを預けちゃうと、保育園で発熱のぶり返しで、またまたその日もお迎えに行くなんてことになっちゃう可能性があります。

スポンサーリンク

そして、熱が出た翌日にたとえ平熱に戻ったとしても、肝心の体の方は完全に元気になっていないんです。そんな時に登園して無理しちゃうと体調不良が長引き、ただでさえ低い免疫力がさらに低くなって、他の病原菌をもらってしまうリスクが高まります。発熱した翌日は平熱でも安静に過ごさせてあげたいですよね!

子どもの咳・鼻水の翌日の登園基準もおさえておこう!

熱の次は、子どもの咳・鼻水の登園基準です。
これは正直のところ、普段のお父さんお母さんが「いつもの我が子じゃねぇ!」と思うかがポイントになります。痰が絡まったあからさまな風邪の咳込みだったり、黄色い鼻水を垂れ流してるとかでも熱が無いのであれば、あらかじめ保育園に預ける前に先生に「いつもより咳を多くしてますので…」「何かいつもより鼻をすすっています」と報告しておき、最後に「何かあったらお迎えに行くので連絡ください」と、付け足しておけば先生も「OKです」と了承してくれるはずです。

でも、そんなこと言ったら余計に呼び出されやすくなるのでは?と思うでしょうが、先生と信頼関係を築き、心配しなくていいように、安心して子供を預けるために大切なことは伝えておきましょう。

子ども発熱、翌日仕事がどうしても休めない時は病児保育も選択肢に!

愛する我が子のためには保育園を休んだほうがいい!という結論に行く前に、そんなに仕事休めないよ~っていうお母さん方って結構いますよね。お子さんが熱を出ましたよ~!と、呼び出されて仕事を早退した次の日も休むのはかなりハードルが高いです。それが毎月のことになると仕事になりませんよね。

 そんな時に助けてくれる頼もしいヒーローが病児保育です。  病児保育は、体調に不安のある子どもだけを預かってくれる施設で、元から体調が悪いことがわかっているため急なお迎えもいらないという神仕様。感染症をもった子どもはさすがに預かってはくれないですが、その場合はさすがに仕事なんかしてる余裕はないですよね。

病院へ行き、あとは自分で看てあげましょう。

発熱の翌日は保育園に登園させていい?発熱・咳・鼻水・登園基準まとめ

いかがでしたか?
保育園からお子さんが熱が出ましたよ~と呼び出されたら、できるだけ翌日は休ませてあげましょう。しかし、それが難しい場合は病児保育に預けることをオススメします。他の何よりも我が子の健康が第一に考えることが母の務めですよね!

スポンサーリンク