しだれ桜には種類がある!開花時期や見頃・花言葉も教えます!

春になると桜が咲いて町をピンクや白に染めてくれます。
桜には400~600ほどのたくさんの種類があると言われており、種類によって花びら色や数、形などが大きく異なるそうです。その中でも、枝が柳の葉ように垂れ下がっているのが特徴のしだれ桜。

今日はとっても美しいしだれ桜について詳しく知ってもらってお花見の時にかっこよく説明できるようになりましょう!

スポンサーリンク

しだれ桜とは?種類や品種と花言葉!

まず、簡単にしだれ桜について説明させていただきます。しだれ桜というのは、正式にそのような名前の桜があるわけではないそうです。枝が柳の葉のように垂れ下がっている種類の桜の総称です。

 

私たちが一般的によく見る桜の名前は「ソメイヨシノ」。
ソメイヨシノの寿命が一般的に60年と言われているのに比べて、しだれ桜の寿命は300年と言われています。そのため、大昔から人々に親しまれていた桜が今でも残っており、樹齢1000年を超えるものもあるそうです。

CMや映画などでもよく使われている桜のひとつです。しだれ桜は夜になりライトアップされることでより一層美しさを増すそうです。一度はライトアップされた、しだれ桜を見てみたいところですね。

しだれ桜の種類や品種

「八重紅枝垂(ヤエベニシダレ)」…花色が濃く、八重咲きの美しい桜 ☆見頃は4月中旬

「紅枝垂(ベニシダレ)」…紅色の濃い色をした桜 ☆見頃は3月下旬

「清澄枝垂(キヨスミシダレ)」…白くてきれいな花を咲かす桜 ☆見頃は4月中旬

スポンサーリンク

「枝垂彼岸(シダレヒガン)」…淡い紅色をした桜 

「吉野枝垂(ヨシノシダレ)」…ソメイヨシノの枝が垂れた品種。淡い紅色の桜 

「菊枝垂(キクシダレ)」…濃い目の紅色で、大輪の花を咲かす桜 

調べてみただけでも7つの種類が見つかりました。
「今年はこの品種を絶対に見るぞ!」と決めて、探すのも桜の楽しみ方の一つではないのかなと思います。

しだれ桜の花言葉は?

『優美』
…見た目の華やかな印象にちなんでつけられたそうです

『ごまかし』
…垂れ下がった枝の姿が何かを隠しているように見えることからつけられたそうです

しだれ桜の見頃と開花時期!

しだれ桜は正式にそのような品種があるわけではないので、細かい品種ごとに開花時期は異なります。ただ、どの種類も私たちが一般的によくみる「ソメイヨシノ」とあまり変わらず3月下旬から4月中旬ごろが目安だそうです。

桜には沢山の種類はたくさんあります。今までさくらの種類を気にせずに見ていた方は、今年は少しでも多くの桜の種類や桜の見どころを知って、いつもとは違う花見を楽しんでみてはいかかですか?
そのときは、意識してしだれ桜を探してみてくださいね!

女子会のお花見に欠かせない!持ち物リスト一覧!

八重桜には種類がある!開花時期や見頃・花言葉も教えます!

スポンサーリンク