暑中見舞いをビジネスで出す時の例文をまとめました!

この夏、新社会人になったことだし、ビジネスマンらしく、いつもお世話になっている上司に暑中見舞い出してみようかな!でも、暑中見舞いに出す手紙のあの堅苦しい文章…よく分からないなぁ。と、困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そもそも暑中見舞いとは・・・暑い時に知人や上司の安否を尋ねて確認するために、家を訪問したり手紙を出すことですが、最近では、手紙やその贈り物そのものを指すことが多くなっていますよね。この暑中見舞い、本来は1年で最も暑いとされる7月~8月の間に心配と励ましの手紙を送って相手の健康を気遣うのが目的なのですが、現在では上司の評価アップに繋げる単なる社交辞令となっていることもあります。

というわけで今回は・・・暑中見舞いを初めて出す!という方のために書き方のコツ、そして、手紙に書く例の堅苦しい文章の例文をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

暑中見舞い!ビジネス・取引先に使える例文・サンプル!

まずは一番シンプルでより多く使われている上司へのご挨拶例文です。

「暑中見舞い申し上げます。

厳しい暑さが続いておりますが、ご健勝のことと存じております。

日頃は何かとお世話になり、またお心にかけて下さいましてありがとうございます。

今夏も一層の努力を重ねていく所存です。

よろしくご指導ご鞭撻のほど、お願い申し上げます。

酷暑のみぎり、くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。」

これがシンプルだ…と。

次は取引先の会社に暑中見舞いついでに夏季休業のお知らせを書いた暑中見舞い例文です

「暑中お見舞い申し上げます 毎々格別のお引き立てを賜り有り難く

厚く御礼申し上げます。

炎暑いよいよしのぎ難くなりましたが貴社ご一同様のご健勝をお祈りいたします。

さてこのたび夏期休暇の為、誠に勝手ながら左記の通り休業させていただきます。

何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、

なにとぞ御了承下さいますようお願い申し上げます。」

〇月〇日~〇日 〇日間 盛夏 ←休業する日付

取引先もこちらに気を遣ってくれたんだなと評価アップまちがいなしです。暑中見舞いの挨拶の例文には種類がたくさんあるので好きなのをチョイスしましょう。

暑中見舞いの挨拶の例文まとめ

暑中見舞いの挨拶の例文 その①

「平素は格別のお引き立てを賜り有り難く厚く御礼申し上げます。炎暑いよいよしのぎ難くなりましたが貴社ご一同様のご健勝をお祈りいたします。」

暑中見舞いの挨拶の例文 その②

「平素は格別のお引き立てを賜り有り難く厚く御礼申し上げます。今後共なお一層ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。」

スポンサーリンク

暑中見舞いの挨拶の例文 その③

「平素は格別のお引き立てを賜り有り難く厚く御礼申し上げます。炎暑のみぎり皆様のご健康とご自愛をお祈り申し上げます。」

暑中見舞いの挨拶の例文 その④

「平素は格別のお引き立てを賜り有り難く厚く御礼申し上げます。暑さ殊の外厳しき折柄、皆様のご健勝をお祈りいたします。」

暑中見舞いの挨拶の例文 その⑤

「毎々格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。酷暑の折柄ご自愛ご発展のほどお祈り致します。」

暑中見舞いの挨拶の例文 その⑥

「毎々格別のお引立てを賜わり厚く御礼申し上げます。今後とも一層のご愛顧の程お願い申し上げます。」

暑中見舞いの挨拶の例文 その⑦

「毎々格別のご高配を賜り有り難く厚く御礼申し上げます。今後共一層のお引き立てのほどひとえにお願い申し上げます。」

暑中見舞いの挨拶の例文 その⑧

「水辺に涼を求むの暑さ 皆様のご機嫌お伺い申し上げます。」

暑中見舞いの挨拶の例文 その⑨

「毎度ありがとうございます。酷暑のみぎり皆様のご健康をお祈り申し上げます。」

暑中見舞いの挨拶の例文 その⑩

「時節柄、ご健康には十分ご留意のうえご活躍くださいますよう心から祈念いたしております。」

暑中見舞いの挨拶の例文 その⑪

「暑さ厳しき折柄ご機嫌お伺い申し上げます。」

その⑧なんか良くないですか?どことなくオシャレな響きがあって文章も短くてシンプルです。

暑中見舞いをビジネスのお相手に差し上げるなら例文に+一言を添えて!

上記の例文はネットで検索すればすぐ出て来ますので、そのまま貼っつけて作成すればいいのですが、それだけだと味気ないですし、上司も「つまんねぇやつだな」と思うかもしれません。そこで、例文に+(プラス)の一言だけでも添えれば自分らしさが出ますので工夫してみましょう!

 特にオススメなのが、事前に上司の好きなものなどをリサーチして共通の話題を見つける事です。 

暑中見舞いの時期と残暑見舞いの時期はいつからいつまで?

 暑中見舞いを出す時期は、主に暦でいう小暑(7月7日頃) ~ 立秋の前日(8月7日頃) までとされています。 立秋以降に出すものが残暑見舞いという扱いになります。残暑見舞いになると冒頭の挨拶も変わりますので注意しましょう。

暑中見舞いをビジネスで出す時の例文をまとめました!

いかがでしたか?

今の時代「かもめ~る」というくじ付きのハガキも売っています。暑中見舞いという社交辞令のついでに、ちょっとした運試しも行えて、なかなかに面白いものを作ってくれているなぁと個人的には思います。暑中見舞いが分からない若者にも、遊び心があって受け入れやすいかもしれません。

念押ししておくと、「場所に届けるのではなく人に届ける!」それが暑中見舞いです。
それでは良い暑中見舞いライフを(/・ω・)/

スポンサーリンク