英語の効果的な勉強方法!社会人でも楽しく時短で学べる方法とは?

「英語力をアップさせたい!でも、忙しくて時間がない!」「いつか英語の勉強をやり直したい!」
そんな方は、多いのではないでしょうか。英語学習で最も大切なことは、継続的に勉強することですよね。私も受験生時代、英語はやればやるほど点数が取れる有難い科目だった記憶があります。

でも忙しい社会人の方は、仕事から帰ってきてから、家事を終えて机に座って勉強するのは、なかなか難しいですよね。そんな方におすすめな勉強法を調べてみました。

スポンサーリンク

英語の勉強法!社会人の忙しい女性でもできる方法とは?

語学学習においては、「読む」「書く」「聞く」「話す」の4つの要素がありますが、この4つをバランスよく学習すると上達が早いと言われています。

私の友人で英検1級、元予備校英語講師、留学経験あり、旦那は欧米人という彼女曰く、英語の「読む」「書く」「聞く」は受験勉強が実は一番近道かもよ~と言っていました。「話す」力については外国人の友達を作ってみるのがいいかもしれませんが、忙しい社会人には現実的ではないので、オンライン英会話教室を利用するのが一番いいと思います。

『価格.comのオンライン英会話比較』では沢山の教室が紹介されているので、自分に合ったものを利用してみればいかがでしょうか。1回レッスンがワンコイン程度からなので、費用面も安心です。使用する本や教材が自由なものもあったり、無料体験が1~3回あるので、いろいろ試して決めてもいいかもしれませんね。

社会人の英語勉強はスキマ時間を活用しよう!

 そして、「読む」「書く」「聞く」力を付けるには、普段の生活の中のスキマ時間を活用するしかありません。私のおススメはスマホアプリです! 

スポンサーリンク

スマホアプリを活用すれば、電車の中でも会社の休み時間でもどこでも勉強ができるので、とても効率的です。また、自分のレベルに合った教材をチョイスすることも大切なポイントです。様々なアプリがありますが、おススメなものをレベル別にざっと挙げてみるとまずは本当に基礎からの場合、『Duolingo(ディオリンゴ)』。世界で1番ダウンロードされている語学学習アプリだそうです。

中学生レベルくらいで大丈夫だと、7,000以上もの英単語が収録されている『スタディサプリ』でしょうか。

高校生レベルなら『英単語アプリmikan』。英単語を効率よく覚えるために現役東大生が開発したアプリで、Google Play Storeの教育カテゴリ無料ランキングで1位を獲得しています。TOEFL、TOEIC、大学受験、GRE、センター試験といった様々なテストに対応できる15,000以上の英単語が収録されています。

TOEIC運営団体が提供するアプリの『EnglishUpgrader 』は、日常会話からビジネス英語まで、様々なシチュエーションに必要な英語をリスニング、リーディング、フレーズ解説などの方法で学ぶことができます。
そのほかにも沢山ありますので、気に入ったものを探してみてくださいね。

英語の勉強!働く女性におススメの参考書とは?

スマホアプリはちょっと・・・という方や、夜、机に向かって勉強時間を確保できるときに、おススメな参考書を挙げてみると、『ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の大百科事典』これは基礎から学びたい方から、ある程度のレベルの方まで気軽に読める教材として使えると思います。ネットでの口コミも上々です。

『1億人の英文法』こちらは、有名予備校講師おススメで、受験生必須のような参考書です。巷にはいろいろな英語教材やサイトがあふれていますが、まずはお金をかけず、ちょっと気軽なところから始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク