赤ちゃんアイスの超定番!手作り簡単おすすめレシピ3選!

暑い夏の日には大人も子どももアイスは大好きですね。

あんまり暑いのでご機嫌斜めの赤ちゃんにも食べさせてみたいと思うこともありますが、赤ちゃんにはいつからアイスを食べさていいのか、食べさせるとしたらどれが安全かちょっと迷いますね。

そこで、赤ちゃんにアイスを食べさせて良い時期やどんなことに注意すればよいのかまとめてみました。

スポンサーリンク

赤ちゃん用の手作りアイス!ヨーグルトor ホイップで簡単にできます!

赤ちゃんはいつごろからアイスを食べさせて良いのかいろいろな意見があり、早くても大丈夫、歯やお腹の健康のためにできるだけ遅い方が良いという意見もあるようです。 大体の目安は牛乳も飲めるようになる1歳ぐらいのようです。 

アイスクリームは栄養価が高く、病気で食欲がないときには冷たくて口当たりの良いものなら食べられることがあるのでおすすめできます。また飲み薬が苦手な赤ちゃんでもアイスクリームに混ぜると食べられることもあるので、試してみるのも良いでしょう。

市販のアイスは添加物や、アレルギーが心配というママには手作りアイスを作ることをおすすめします。案外簡単にできるのでぜひお試しください。

ホイップクリームで作る!赤ちゃん向け簡単手作りアイス

ホイップクリーム 200g
コンデンスミルク 100g
バニラエッセンス 適宜

  1. ホイップクリームをよく泡立てる。
  2. コンデンスミルクとバニラエッセンスを加えてさらによく混ぜる
  3. 容器に入れ、冷凍庫に入れて時々かき混ぜる

簡単おいしい!果肉たっぷり苺ヨーグルトアイス

苺 10粒
ヨーグルト 1パック
砂糖 お好みの量

スポンサーリンク
  1. 鍋に洗ってへたを取った苺を入れて煮て水気をとばす
  2. 冷めてから水切りしたヨーグルトを混ぜる
  3. 容器に入れて冷凍庫に入れて冷やす、時々かき混ぜるとさらに良い

シンプル is ベスト!素朴で美味しい豆乳アイス

豆乳ホイップ 200ml
豆乳 200ml
砂糖 大スプーン 3

  1. ホイップに砂糖を加えて泡立てる
  2. 豆乳を加えてよく混ぜる
  3. 容器に入れて冷凍庫で冷やす、途中で何回かかき混ぜると滑らかにできます。

赤ちゃん用の手作りアイス!気を付ける材料やあげる量に気を付けて!

 赤ちゃんの胃腸はとてもデリケートなのでアイスはごく少量、スプーン一杯から始めましょう。 

お腹をこわしたりしないか良く確かめながら、食べさせます。慣れても一度にたくさん食べさせないほうが安全です。

また、はちみつはボツリヌス菌が混入している可能性があり、1歳未満の赤ちゃんが食べてしまうと乳児ボツリヌス症という病気になることがあるので、アイスに混ぜたりしないよう、くれぐれも注意してください。

赤ちゃんアイスの超定番!手作りならコレが簡単おすすめまとめ

赤ちゃんにアイスクリームをあげるのは、1歳を過ぎてからが良いようです。添加物やアレルギーの心配がある場合は、手軽に家庭でも作れる手作りアイスがおすすめです。

熱があって食欲がないときや薬を嫌がるお子さんの場合は、アイスは効果的です。

必要に応じてまた時々お楽しみとして、赤ちゃんにも上手にアイスを食べさせてあげてください。

スポンサーリンク