キャラ弁おにぎりを作る!簡単!初心者でも失敗なしのアイデア3選!

最近は幼稚園や保育園児のお弁当は、本当にカラフルで、見た目も楽しいものが多いようです。好き嫌いをなくしてなんでも食べさせたいママたちが、お子さんのために前の日から準備をして作っているという話も聞きました。

そうなるとちょっとお料理が苦手なママでも、わが子のために美味しくてかわいいキャラ弁を作ってあげたくなりますね。そこで、簡単に失敗なしに作れるキャラ弁おにぎりの作り方をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

初めてのキャラ弁おにぎり!かわいく簡単パンダの作り方!

同じおにぎりでもただ海苔をまいただけの三角おにぎりより、可愛い動物やキャラクターの顔になっていたら、お子さんは大喜びですね。パンダは白黒なのでご飯と海苔があれば誰でも作れます。

本格的に専用のキットを使ってパンダ型にご飯を詰めて、海苔パンチを使って目や鼻、口、耳の黒い部分切り取り、かわいらしく貼り付ければ出来上がりです。 専用キットがなくてもラップを使って小さい丸いおにぎりを手作りして、海苔パンチで顔を作ればやっぱりかわいいパンダの顔になります。海苔パンチは100均でも売っているので、ぜひ買っておきたいですね。 

初めてのキャラ弁おにぎり!かわいく簡単ウサギの作り方!

ウサギさんも案外簡単に作れます。 好みの具を入れて楕円形のおむすびを作ります。耳と鼻はハムを型抜きしておにぎりにつけます。目はゴマまたは海苔を切って貼りつければかわいいうさぎさんの出来上がりです。 型抜きはやはり100均で売っているもので十分です。

スポンサーリンク

ご飯と海苔だけでもシンプルなウサギが作れます。まずラップを使って顔用の楕円形のおにぎりと、耳用の細長いおむすび二個をつくり顔の輪郭を作り、海苔を切ってまたはパンチを使って目や鼻、口を作って貼り付けるだけ。立体感があって食欲をそそります。

簡単でかわいく作れるアンパンマンのキャラ「おむすびまん」もおすすめ♪

キャラクターそのものがおむすびなのでとっても簡単です。

①小さめの三角形のおむすびに小さな四角い海苔を4枚、切って貼ります。
②海苔パンチで目、まゆげ、口を作って貼り付けます。
③鼻はハムを小さな円形に切るか型抜きして作り、爪楊枝にケチャップをつけてほっぺにちょこんと塗りつければ立派なおむすびまんです。

キャラ弁おにぎりを作る!簡単!初心者でも失敗なしのアイデア3選まとめ

これなら、誰でも短時間で失敗なく作れそうです。
お子さんも喜んで食べてくれるでしょう。もちろん料理が得意なママならばもっと素敵なキャラ弁おにぎりも作れそうですね。でもあまり凝り過ぎないことも大事かもしれません。あまり上手に作り過ぎて、お子さんがもったいないからと食べないで持って帰って来てしまったとう話を聞きました。くれぐれもご注意ください。

お子さんが喜ぶキャラ弁おにぎりは海苔や海苔パンチ、型抜きなどを使えば案外簡単に失敗なく作れます。毎日でなくても、ハイキングの日や運動会などにはいつもよりちょっとだけ早起きして、素敵なキャラ弁おにぎりを作ってあげてください。お子さんはきっと喜ぶに違いありません。

スポンサーリンク