ラタトゥイユを味わい尽くす!ラタトゥイユのアレンジレシピ3選!

トマトやナス、ズッキーニなどの夏野菜が沢山使われ煮込んで作るラタトゥイユは、お洒落なフランス料理ですね♪ラタトゥイユは野菜なのにコクがあって、温かくても美味しくて、冷たくても美味しいので若者にとても人気があるんだそうです。

でも、ラタトゥイユもはまって食べすぎると飽きてしまうかもしれませんよね。そんな時に、みなさんに紹介したいのがラタトゥイユのアレンジレジピです!それでは、ご紹介していきましょう‼

スポンサーリンク

あつあつチーズがとろーり♪栄養満点!野菜だけでがっつり頂くラタトゥイユ丼

ラタトゥイユは丼がいい

毎日続くうだるような暑さ、夏バテにも追い打ちをかけて辛いですよね。

そんな時には、色とりどりの夏の野菜を食べて栄養補給しなくては!そして、夏野菜をたっぷり使ったメニューで有名なものといえば、ここ最近日本でもメジャーになってきているラタトゥイユ。

パスタや、前菜、付け合わせなどにして食べることが多いのですが、知ってました?本当はラタトゥイユ丼にして頂いても美味しいこと。

ラタトゥイユ丼の材料

■材料 (3人分)
パプリカ                        … 1個

ピーマン                        … 2個
長なす                            … 2本
玉ねぎ                            … 2個
ニンニク                        … 1片
トマト缶                        … 1缶
クレージーソルト            … 適量
オリーブオイル                … 大匙2
ご飯                              … お茶碗1杯分

ラタトゥイユ丼レシピ

①ピーマン、パプリカ、玉ねじは適当な大きさに切ります。ニンニクはみじん切りにして、ナスは銀杏切りにしましょう。

②フライパンにオリーブオイルをいれてから、みじん切りにしておいたニンニクを入れ、火にかけます。

③炒めながらニンニクの香りが出てきましたら、ナスをいれて、しんなりするまで炒めてください。その後、パプリカ、ピーマン、玉ねぎを加えます。

④③で炒めておいたものにトマト缶をいれます。その後に、クレージーソルトを適量入れ、弱火で煮詰まるまで煮てください。最後は味見をしてご飯の上にのせて出来上がりです。

≫ポイント≪

出来上がったラタトゥイユにとろけるチーズをのせても、あつあつのラタトゥイユに乗せることによってとろーりとろけて、トマトの風味とチーズがベストマッチ♪

ラタトゥイユを使う洋風肉じゃが!トマトの旨味の効いたトレビアンな一皿♪

ラタトゥイユにくじゃがのすすめ

これから、おすすめするのが洋風のトマトにくじゃがになります。
野菜たっぷりのトマト風味の効いた旨みたっぷりの美味しいにくじゃがになりますよ♪

ラタトゥイユにくじゃがの材料

■材料 (2~3人分)
お肉(我が家は豚肉)      … 200g
ジャガイモ                     … 2~3個
人参1本たまねぎ             … 1個
トマト缶(カット)            … 1缶
醤油                              … 大さじ2
砂糖                              … 大さじ1
にんにく                        … 1かけ

スポンサーリンク

ラタトゥイユにくじゃがのレシピ

①人参、ジャガイモは皮をむいて一口大に、玉ねぎはくし切り、肉は一口大に切ってください。

②油をしいて、鍋を火にかけます。その後、にんにくを炒め、香りが出たら、肉を加え炒めます。そして、肉の色が変わってから砂糖を入れ、さらに炒めます。

③その後、野菜を加え、ある程度炒めたら、トマト缶と醤油を加えて柔らかくなるまで煮てください。

④野菜が柔らかくなったところで、器に盛りつけて、黒胡椒を振ったりバジルを飾ったりして完成です。

マッシュポテトとブレンドで美味しい野菜たっぷりコロッケ「コシーニャ」に変身!

フランスのラタトゥイユが、ブラジルのコシーニャに大変身!

ワールドカップではフランスが優勝しましたが、そんなフランスの料理をブラジル料理に変換するなんてワールドワイドな異なる国家の融合、そうそれがラタトゥイユのコシーニャです。

ここでは、ラタトゥイユをブラジルの涙型コロッケにアレンジしたいと思います。つもの、ポテトで作るコロッケにラタトゥイユを混ぜるだけで出来ちゃうんです。

ラタトゥイユを使ったコシーニャの材料

■材料(6個分)
マッシュポテト               … 150g
ラタトゥイユ                  … 150g
小麦粉                         … 小さじ2
溶き卵                         … 大さじ2(同量の水を混ぜる)
パン粉                         … 大さじ3~4
揚げ油                         … 適宜

ラタトゥイユを使ったコシーニャのレシピ

①パン粉を袋に入れます。そして、麺棒を転がしてパン粉を細かくします。

②マッシュポテトと細かく刻んだラタトゥイユを混ぜ合わせます。そして、六等分にしてわけます。

③②の混ぜ合わせ分けたのもをはじめは丸めます。次に親指と人差し指で輪を作ります。そして、片側を尖らせ、円錐形になる様にします。

④小麦粉を刷毛を使って軽くまぶします。次に溶き卵と同量の水を足したものを絡めます。そして、①で細かくしたパン粉をまぶします。

⑤最後に、コシーニャがすっぽり入るくらいの油を180度になるまで熱したら、揚げて完成です。

ラタトゥイユを味わい尽くす!ラタトゥイユのアレンジレシピ3選まとめ

いかがでしたか?

レシピを見てもらっても分かる通りどれも簡単に出来る物ばかりで、ラタトゥイユに色々なバリエーションを持たせることが出来て、これで今年はラタトゥイユ三昧の食生活が送れそうですね♪

↓保存方法やラタトゥイユの作り方はこちら!

スポンサーリンク