とっておき室内遊びアイディア大公開!暑い夏は家の中で子どもと遊ぼう!

幼稚園も夏休みで、暑い夏の日は元気いっぱいのお子さんをどうやって退屈しないで遊ばせるかママやパパは頭を痛めることでしょう。猛暑の日は公園に行っても遊んでいる子どもはいないし、プールに行くにも行き帰りに暑さで熱中症になってしまいそうです。

そこで涼しい室内で楽しく過ごせるアイディアをご紹介しましょう。

スポンサーリンク

室内遊び暑い夏のおススメはお風呂プール!水鉄砲やシャボン玉で遊ぼう!

室内でも、やっぱり暑い。
庭や広いベランダがなくても、お風呂場をプールに見立てて、水遊びはおススメですね。

 お風呂にぬるま湯を入れて、あるいは雰囲気を出すために洗い場にビニールプールを置いて、ぬるま湯を注いで水着を着れば、アッという間にプール遊びができます。 

お遊び道具も水鉄砲や魚釣りセットなど用意すれば子どもたちは大喜びです。お風呂場なので水がはねたり、床を濡らしたりの心配はいらないし、直射日光が当たらないので、多少長い時間遊んでも大丈夫なのもいいですね。飽きたころシャボン玉など出してあげれば、また一遊びできるし、体中に泡がつても最後にシャワーをかければすっきりさわやかに締めくくれます。

プールから出れば体はさっぱり、麦茶や水で水分補給すればお昼寝タイムも充実することでしょう。

涼しい室内遊び!夏はお家で工作遊びをしましょう!アイディア3選!

プール遊びだけではなく、涼しい室内で工作もいいですね。最近は100均でも、子供向け工作セットがたくさん売っているので、利用するのも手軽でいいですね。

シールブック

たとえば、シールブック。乗り物や食べ物、お店屋さんなどお子さんの好きなものを選んで買えば、一冊分のシール貼りをして楽しむことが出来ます。貼っても剥せるタイプのものが多いので、一度だけではなく何度も貼りかえることが出来るのも嬉しいところです。

スポンサーリンク

小麦粘土

工作が得意なお子さんならば小麦粘土もいいですね。
 もちろん100均でも売っていますが、買わなくても家にあるものでも作れます。家庭にある小麦粉100gに塩大さじ2油大さじ3水大さじ2を入れてよく混ぜれば出来上がりです。 

小さいお子さんならば、間違って口に入れても大丈夫なように、食紅で着色するのがおすすめですが、少し大きくなって聞き分けができるお子さんならば絵具で着色することもできます。

出来上がった粘土を使って、自由に遊ばせますが、小さいお子さんならば、ちぎってあられのようにするとか、丸めてお団子を作るとか、長くして蛇を作るなどお手本を作ってみせると喜んで遊べるでしょう。大きいお子さんならば野菜やお菓子、魚などを、をたくさん作ってお店屋さんごっこなども盛り上がりますね。残った粘土は冷蔵庫に入れれば1週間ぐらいは保存できるので数回繰り返して遊べます。

新聞紙

新聞紙も活用できます。

 ごく小さなお子さんでもびりびり破いてふわふわの敷物を作るとか、丸めてボールを作って、ボール投げ。落ち葉に見立ててパラパラと降らせるなど楽しく遊べます。 

ちょっと大きいお子さんならば兜を作ってかぶり、新聞紙の真ん中に穴をあけてかぶれれば立派な鎧、丸めて剣を作ってチャンバラもいいでしょう。大きな飛行機を作って飛ばしっこや机やいすに新聞紙を貼って隠れ家や秘密基地を作って隠れるのも楽しいものです。遊び終わったら丸めてビニール袋に入れればOK。片付けに手間もいりません。

とっておき室内遊びアイディア大公開!暑い夏は家の中で子どもと遊ぼうまとめ

暑い夏の日には、熱中症の危険もあるので、外遊びは大変です。涼しい室内での遊びを充実させるのも一つの方法ですね。お風呂場でプール遊びは最適です。工作や手先を使った遊びが得意なお子さんならシール貼りや小麦粘土遊びはいいですね。新聞紙を使った全身運動もいいかもしれません。室内でも安全で、飽きさせない遊びを工夫して子どもたちと楽しく過ごしたいですね。

スポンサーリンク