爪が割れやすい原因と予防方法を完全網羅!これで折れる爪とおさらば!

あなたは、爪が割れやすくないですか?爪のトラブルは嫌ですよね。
ここでは爪が割れてしまう原因と割れない予防方法、割れた時の対処法などを調べていきます。

スポンサーリンク

爪が割れる原因は主に3つ!乾燥・栄養不足・血行不良

爪が割れる原因は主に3つあります。
その一つ一つを調べてきましょう。

ポイント①乾燥

 爪の乾燥には色々と原因がありますが、一般的に共通しているのが水不足です。 
特に冬は、空気自体が乾燥しているため、 詰めの水分も奪われやすく、割れやすいです。
冬は、爪にも保湿ケアが必要です。保湿に関しては、毎日ネイル用のオイルを塗ったり、水仕事などの前に保護クリームを塗ったりします。爪を乾燥から防いで、割れにくくしましょう。

ポイント②栄養不足

 爪の割れには栄養不足が関係されているともいわれています。  爪は、皮膚が角質化したものです。ケラチンというタンパク質が主成分で、身体の栄養状態が悪いと爪に影響が出てきます。特に3つの栄養素が不足しています。

  • タンパク質

先ほども述べましたように爪は、ケラチンというタンパク質の一種で構成されています。タンパク質不足になると爪に影響が出てきます。大豆製品などの質の良いタンパク質をきちんと摂りましょう。またタンパク質の生成を促すためのビタミン類もしっかりとりましょう。

  • ケイ素 

細胞の組織をつなげるためのコラーゲンを強くする元素です。ケイ素を取り入れないと、体の抵抗力が弱くなります。ほうれん草、豆類、玄米、トウモロコシ、レバー、ホタテなどに含まれています。

  • 亜鉛

亜鉛不足になるとタンパク質の合成がうまくできなくなります。
爪が割れやすくなったり、伸びにくくなったりします。亜鉛は、牛肉、レバー、うなぎ、カキ、ナッツ類に多く含まれています。

ポイント③血行不良

冷え性や貧血などの原因により、血行不良が生じます。
また血行不良が起こることによって、手先や足先まで血液があまり回らず爪が割れやすくなってしまいます。

爪予防はこれがおすすめ!爪が割れない予防法3選

先ほどの繰り返しになりますが爪が折れない予防方法として、次の3つがあげられます。

ポイント①保湿を心掛けるようにしましょう。

爪は硬いく水分を含んでないと思うのですが、約15%水分を含んでいます。乾燥して水分がなくなると、爪が割れたり、ひびが入ったりします。
 その予防として寝る前にお風呂などで血行を良くしてから、キューティクルオイルやキューティクルクリームを塗りましょう。爪の根元や横、裏側までなじませることです。  

スポンサーリンク

ポイント②日々のバランスのとれた食事をしましょう。

爪が割れてしまう原因は、爪への栄養が足りないからです。
タンパク質が不足すると爪が弱くなってきます。予防法としては、 肉・魚・乳製品・大豆製品などといっしょにビタミン豊富な食品をバランスよく取りましょう。 

ポイント③手足の血行を良くしましよう。

女性に多い冷え性の方。時に手足の先にひどい痛みを伴うこともあります。末端冷え性は、手足など体の末端まで血液が行き届かず血行が悪くなります。
 原因としては、筋肉量不足やストレスによるものが多いようです。 

  • 改善する方法としては、手足の力を抜いて、手足をブラブラさせたり、手足の指をストレッチしましょう。
  • また、腹巻やカイロなどで意識的にお腹を温め血液の偏りをなくしましょう。ぬるめのお風呂に長く入るのも良いでしょう。

  • お湯と冷水に交互に入る足湯も、冷え性を改善するのに有効です。2つの容器にそれぞれお湯と水を入れ、約3分前後交互に足を入れ、5回位繰り返します。

 こうすることによって体の新陳代謝を促します。また、体質を改善する漢方薬も冷え性に効果的です。病院や漢方薬局で相談して処方してもらいましょう。アルコールも控えましょう。 適度な飲酒でも、血流を良くし体を温めますが、それは一時的なものです。なおさら飲み過ぎは、体の水分量の低下を招き、血行を悪くしてしまします。

爪が割れた時の対処法は?

止めが割れたトラブルは大変嫌な物です。割れたときにどう対処するか、紹介しましょう。

①手または足をぬるま湯と石鹸できれいに洗い、タオルで拭き取ります。

②爪修復用繊維シートを詰め全体を覆って少し余るくらいに切り取ります。後で先端を爪の裏に織り込むことになります。

③瞬間接着剤を患部に付けてへらなどでのばし、爪修復用繊維シートにも瞬間接着剤を付けて患部に当て、ピンセットを使って伸ばします。

④ピンセットで爪の先を折る折るようにして裏側に貼り付けます。

⑤爪に貼った瞬間接着剤の上にさらに瞬間接着剤を垂らしてのばします。

⑥爪磨きなどで形を整えます。接着剤が乾いてからにしましょう。

⑦爪全体にトップコート(保護剤)を塗って、爪を保護します。

これで爪が割れたときの処置が完了しました。

爪が割れやすい原因と予防方法を完全網羅!これで折れる爪とおさらば!まとめ

ここでは、爪が割れてしまう原因と割れない予防方法、割れた時の対処法などをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

割れ爪や爪のトラブルでお困りの方は、ぜひ参考にして下さいね。

スポンサーリンク