昼の眠気対策!ノンカフェインでも 眠気をスッキリ!おすすめ手作りドリンク3つ!

皆さん、普段眠気に襲われた時にはどのようにして眠気をふっ飛ばしていますか。やはり、眠気覚ましの定番ともいえる「コーヒー」をご愛飲されていると言う方が多いのではないでしょうか。

社会人は少々の寝不足でも仕事をしなければならいし、車の運転をしなくてはいけない人もいるでしょう。気合を入れるつもりで眠気覚ましにコーヒーもいいですが、胃が弱いので、あるいはカフェインに過敏なので、カフェイン入りのものは避けたいという人もいるでしょう。

そこでノンカフェインでも眠気を解消する手作りドリンクの作り方と効能をご紹介しましょう。

ノンカフェインでも目を覚ます!酸味や温かい飲みものも有効!

目覚ましには酸味のある飲み物

 酸味には刺激の他に、柑橘系に含まれているクエン酸があって、疲れの原因となる乳酸や脂質を分解する作用があります。 

そして、酸味があるものとしまして、代表的なものはレモンではないでしょうか。レモンは、もう一つの刺激物である炭酸と割って飲むことがおすすめできます。他にも、レモン自体に酸味と刺激がありますから、温めて飲むというのもおすすめできる方法になります。

また、クエン酸が有効量含まれている市販のドリンクなどを利用するのも効果的です。眠気だけでなく疲労回復にも効果を発揮してくれるでしょう。

目覚ましには温かい血行を良くする飲み物

 血流が良くなると、身体の体温が上昇します。人間の体は、体温が低下すると眠くなってしまうという特徴があるため、温かい飲み物を飲んだり、辛みのある飲み物を飲むことが目覚ましに効果があります。 身体を

温まるのにどの様なことが効果的なのか。まずは、よく知られている生姜でしょうか。生姜には「ショウガオール」や「ジンゲロール」などが含まれており、血管を広げて、血流をよくする作用があります。摂取量としましては、一日およそ10グラム(スライスであれば6枚)が目安になってきますので、試してみてください。

この他にも、辛みのある飲み物も目覚ましに効果があります。唐辛子の中に含んでいるカプサイシンなどの辛味成分が、新陳代謝を促してくれます。そして、交感神経も刺激されることによって、身体と脳が目覚めるという仕組みになっているのです。

他にも、冷たい飲み物で刺激を与えてと言うこともありますが、寒い季節や、身体の冷えが気になる時には、体温を下げるよりも上げてあげる方が無理のない方法になるでしょう。

 人の体温に関しては、1度上昇するだけで身体が目覚めて、代謝も13%アップするデータもあるくらいで、単純に白湯を飲むだけでも効果的なのです。 

普通のコーヒーやお茶に近い物ならノンカフェインのたんぽぽコーヒーやルイボスティー、コーン茶、黒豆茶などの市販の飲み物があります。また黒酢ドリンクや柑橘系のジュースは酸味があって効果的です。

飲んでおいしい眠気スッキリノンカフェインドリンク4選!

白湯+レモン+生姜のノンカフェインドリンク

先ほども申し上げましたが、白湯を飲むだけで、体温が上昇して代謝が上がり、眠気覚ましに有効です。ここに、眠気覚ましに有効なレモンと生姜を加えたらどうでしょう。レモンの酸味にぴりりと刺激のあるあったかドリンクの完成です!

スポンサーリンク

作り方:白湯にレモンの輪切り一枚、そこにすりおろした生姜を適量加える。お好みではちみつを足しても〇

りんご酢+はちみつのノンカフェインドリンク

りんご酢を使った酸味強めのホットドリンクになります。はちみつや酢を使うことで疲労回復の効果があり、クコの実を入れることで疲れ目、眼精疲労、滋養強壮にも効果的。

温かい飲み物になっているので、忙しくて疲労困憊している方に落ち着きやリラックスが必要な時におすすめできます。

作り方:①カップにリンゴ酢(大さじ1~2)+ハチミツ(好みの量)+クコの実(2個)を入れる。②熱いお湯(150ml)を注ぎ溶かす。

ブルーベリー+ヨーグルトのノンカフェインドリンク

ブルーベリー+ヨーグルトで作る、ミックスジュースになります。ブルーベリーは血流をよくして、充血や目の渇きを緩和してくれるので、PCを使用する方や、眼精疲労に悩む人におすすめできます。

酸味のあるヨーグルトには眠気覚ましに効果あり。ヨーグルトは他にも便秘や免疫力アップ、美肌などにも効果があるので一石二鳥。

作り方:ブルーベリー(30~50g)+ヨーグルト(200ml)をミキサーにかける。甘みが欲しい方は、はちみつを入れてみてください。

ニンジンジュースのノンカフェインドリンク

目の健康に効果的な人参に、疲労を取り除いてくれる生姜やトマト、レモンなどをトッピングして、ジューサーへ。スーッとした香りが集中力アップ!

作り方:ニンジン(1本)、トマト(2個)、レモン(1/8個)、生姜(適量)、ローズマリー(適量)、えごま油(大さじ1)をミキサーにかけるだけ!

昼の眠気対策!ノンカフェインでも 眠気をスッキリ!おすすめ手作りドリンク3つ!まとめ

いかがでしたか?
コーヒーなどのカフェインの入ったもの以外でも、眠気を覚まし健康増進にも役立つ飲み物があります。刺激のある温かい物が効果的ですが、白湯にレモンや生姜を混ぜたものやリンゴ酢のアレンジなどは覚醒効果が高く健康的なのでぜひ試してみたいものです。

手作りドリンクですっきりさわやかな毎日を過ごしましょう。

ノンカフェインで眠気スッキリして、日々のお仕事に精を出せることを願っています。

スポンサーリンク