秋に始める!置き換えダイエットの極意「腹持ち最強食材」ベスト8!

食欲の秋。秋には美味しいものがたくさんお店に並びます。
何を食べても美味しいので、好きなだけ食べていては、たちまちふっくら、これではお気に入りのスリムなスーツは着られません。それでなくてもダイエットしなくちゃ、と思っている人には、秋は要注意ですね。

置き換えダイエットは面倒なカロリー計算よりも簡単でやりやすいですが、野菜ばかりではお腹が空いてたまらないという人もいるでしょう。そこで腹持ちがよくて、しかもダイエットに効果的な食材や飽きないための味のバリエーション考えてみましょう。

スポンサーリンク

置き換えダイエットでこの秋に差をつけるには!GI値の低い食べ物がおすすめ!

置き換えダイエットを成功させるためには、ただカロリーの低い物を食べるだけでは不十分です。すぐにお腹が空いて何か食べたくなってしまってはせっかくのダイエットの決意も萎えてしまうでしょう。

 ここで注目したいのが、GI値の低いものを食べることです。 GI値は血糖値の上昇スピードの度合いを示すもので、低いほど腹持ちが良くなります。食物繊維の豊富な食品ほどGI値が低くダイエットの味方とも言えます。

美味しく置き換えダイエット!腹持ち最強食材ベスト8はこれ!

GI値の低く腹持ちの良い食品としては豆類、乳製品、こんにゃく、ささみ、そば、しらたき、ところてん、さつまいもなどがあります。特にさつまいもは太ると思われがちですが極端にたくさん食べなければ、腹持ちが良くカロリーも低めなので、ダイエット中のおやつにも向いています。

案外高いのがうどんやバナナなどで要注意です。ですから麺類が食べたければそばにする、果物ならばリンゴやグレープフルーツにするのが賢明でしょう。

置き換えダイエットの敵は味に飽きること!味のバリエーションが大事!

いくらダイエットに向いている食材で置き換えに最適と言われても、毎日同じものを食べていては飽きてしまいます。例えばこんにゃくなら、甘辛く煮る、炒めてきんぴら風、おでんに入れる、みそ田楽にするなど味のバリエーションをつければ毎日でも楽しめます。ささみならば、オーブン焼き、チーズ巻き、サラダ風、煮物に入れるなど料理の仕方を変えるならば、それだけでも美味しく食べられます。

スポンサーリンク

「またあれか、」ではなくて、「今日はどんな料理方法で美味しく食べようかな。」と思えるならば、ダイエットは成功したのも同然ですね。

秋に始める!置き換えダイエットの極意「腹持ち最強食材」ベスト8!まとめ

この秋にはできるだけ腹持ちの良いGI値の低い食品を選んで食べて、無理なく置き換えダイエットを成功させたいものですね。

そのためには、味付けや料理法にバリエーションをつけて食事を楽しむことも大切です。ちょっとした工夫で、楽しくダイエットをして、健康的な毎日を送りたいものです。

ダイエットのアイデアとしてこちらもおすすめ!


白湯の驚きの効果!肌にも便秘にもダイエットにも効果アリ?



食べる順番ダイエット!ヨーグルトはいつ食べるのが正解? ヨーグルトの効果とは?



お菓子を食べても太らない時間帯!ルールをおさえて賢くプチダイエット



秋に始める!置き換えダイエットの極意「腹持ち最強食材」ベスト8!

スポンサーリンク