必見!バーベキューの網の焦げを落とす簡単な掃除方法と焦げ付かない裏技!

夏は戸外で、家族みんなでバーベキュー、いいですね。炭火で焼いたお肉や野菜の味はまた格別です。

さてバーベキューを十分楽しんで帰って来たら、後始末はちょっと大変、焦げ付いた網をきれいにするのは時間がかかります。かといってそのままにして置いたら次の年には焦げ付きだらけのカビだらけ、何とかしなくちゃ!

そこでバーベキューの網の焦げを落とす簡単な掃除方法と、網が焦げ付かない方法をご紹介しましょう。

バーベキューの網の焦げを落とす簡単な掃除方法

バーベキューの網の焦げを落とす簡単な掃除方法① 焼き切る

できればバーベキューの後は現地でざっと水洗いぐらいできるといいのですが、洗い場があるところは稀かもしれません。
そこでバーベキューの 食材を食べ切ったら、すぐに火を消さないで、網についた焦げを焼き切るのがいいですね。できるだけ焦げや油を焼いてから、金ブラシでゴシゴシ落としておくと網はかなりきれいになります。もちろん現地で焼き切るのが無理ならば、帰宅後ガスコンロにのせて焼き切ってもいいでしょう。 

バーベキューの網の焦げを落とす簡単な掃除方法② 重曹でつけ置き洗い

こびりつきを落としたら、重曹でつけ置き洗いをするのが簡単です
 網が入るくらいの容器にお湯をはり、重曹大さじ5杯を混ぜて、網を2時間以上つけ置きしてからブラシやへらで汚れをかき落としてから中性洗剤で洗えば、もと通りのピカピカになります。 適当な容器がない場合は、台所のシンクの底のふたにビニール袋やラップをかぶせて栓にしてシンクにお湯をはって重曹を入れます。バーベキューのときに使ったトングやスチールの串などもつけ置きすればいっぺんにきれいになります。

スポンサーリンク

洗った後はきれいに拭いてから、食用油を塗って、新聞紙に包んでビニール袋に入れて保管すれば、さび付かずに翌年また気持ち良く使えます。

次から使える!バーベキューの網が焦げ付かない裏技!

毎回こびりついた焦げを取るのは大変ですね。
 そこで裏技ですが、バーベキューを始めるときに酢やサラダオイルをキッチンペーパーなどに含ませて、網全体に塗っておくのがおすすめです。こうしておくと焦げや汚れが付きにくくなり、その後の手入れがぐんと楽になります。 

必見!バーベキューの網の焦げを落とす簡単な掃除方法と焦げ付かない裏技!まとめ

バーベキューの網は、使う前に酢や油を塗っておくとこびりつきにくく、掃除が楽になります。使用後は火にかけて残りのこびりつきや焦げを焼き切ってから、金ブラシで掃除するのがいいようです。さらに重曹を溶かしたお湯につけておいて汚れをふやかしてから、洗い流すときれいになります。

使った後は欠かさずお手入れをして、ピカピカの網で毎年バーベキューを楽しみたいものです。

こちらもおすすめ↓

バーベキューで盛り上がる食材♪みんなとかぶらないレシピ!子供の喜ぶデザートと必需品まとめ!

スポンサーリンク