こどもへのクリスマスプレゼントは何歳まであげる?悩めるサンタさんたちへ!

こども達が1年中楽しみにしている「クリスマス」。サンタさんに頼めば、クリスマスプレゼントが枕元や靴下の中に置いてある、とっても嬉しくて素敵な日。私自身、クリスマスはとっても特別で待ち遠しい日でした。

ですが、こどもに「何歳までプレゼントをあげればいいか」悩んでいるサンタさんたちは少なくはないと思います。そこで、一般的に何歳まであげているのかを詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

クリスマスプレゼントはいつまであげてる?サンタさんを信じるのは何歳まで?

クリスマスプレゼントは家庭によって考え方が全く変わっています。「サンタさんからのプレゼント」と「両親からのプレゼント」の両方を渡す家庭もあれば、「サンタさんからのプレゼントだけ」、そして「そもそもクリスマスプレゼントは無し」という家庭もあります。育ってきた環境も違えば、地域によっても変わると思います。この記事の基準は参考程度にしていただけたら嬉しいです!

最近はネットやTVが普及していて、こどもが自由に見ている家庭が増えていると思います。そうすると、情報量が以前より増えて、サンタさんを信じていないこどもが多いのでは…と思います。そこで、

一つ目の基準は「サンタさんを信じている間はプレゼントを用意する」

周りの方に質問をしてみるとこの意見が多かったです。
信じている人は、中学生になってもサンタさんを信じて手紙を書いている人もいました。それとは逆に、早くに気づいてしまった人は、小学校低学年でサンタさんが来なくなったって話も…。気づいた時点で、サンタさんからのプレゼントは止めるのは一つの方法だと思います。

スポンサーリンク

二つ目の基準は「卒業と同時にサンタさんからのプレゼントは止める」。


卒業といえば、小学校の卒業や中学校の卒業です。 小学校の卒業と同時に止めるのは、まだ信じているこどももいるので、「サンタさんは忙しいから、もう小学生じゃないからサンタさんは来ないんだよ」などの設定を決めると理解してくれると思います。 

私自身は、中学校の卒業と同時にサンタさんからのプレゼントは止まりました。友人の中でもかなり遅めでした。

小学生の高学年にはサンタさんの存在に気付いてしまって信じてはいませんでした。しかし、小学生の妹が居たので両親の口裏を合わせて、プレゼントを聞き出す役をしていました(笑)。下の子がいる場合や、ここまで!としっかり決めたい方にお勧めの基準です。

クリスマスプレゼントを贈るのに大切なこと

こどもたちにとって1年の中でとっても大切なイベントです。こどもが笑顔で喜んでいると、プレゼントをあげた側もとっても嬉しい気持ちになれますよね。

喜んでもらいたくて頼まれたプレゼントを必死に探してしまう親御さんも少なくはないと思います。確かにプレゼントはとっても嬉しいですが、私自身、子供ながらいつもクリスマスの日に思っていることがありました。

それは、クリスマスの日ワクワクしながら両親と準備をしたり、家族揃って食卓を囲んだりすることです!クリスマスの夜はとっても楽しくて特別な日でした。

時間があれば少しでもいいので家族揃って準備をしたり、食卓を囲んだりしてみてください!この記事を読んだサンタさんとその家族の皆さんがとっても素敵なクリスマスが過ごせますように。

スポンサーリンク