最上稲荷に初詣に行こう!人数・駐車場・アクセス方法まとめ!

岡山で初詣に行くとしたらどこに行きますか、と聞かれたら多くの方は最上稲荷と答えるのではないでしょうか。

別名高松稲荷ともいわれる最上稲荷は、日本三大稲荷の一つです。日連宗妙教寺が稲荷信仰も合わせた神仏習合の霊場である最上稲荷には、最上位経王大菩薩、八大龍王尊、三面大黒尊天の3神がお祀りされているのでたくさんのご利益を頂くことができます。五穀豊穣に商売繁盛、開運や幸福招来はもちろん、合格祈願や縁切り、縁結びなど、幅広いお願い事を叶えてくれるということで、毎年老若男女幅広い世代の方が参拝されています。

最上稲荷に初詣に行ってみたいけれど渋滞が心配、駐車場料金が気になる、車以外の交通手段はあるのかしら・・・など初めて参拝する方は多くの疑問をお持ちだと思います。そこで今回、最上稲荷について詳しくまとめてみたので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

最上稲荷に初詣に初詣!渋滞・混雑・駐車料金はどのくらい?

最上稲荷
住所 〒701-1331 岡山県岡山市北区高松稲荷712

電話 086‐287‐3700

営業時間 拝観 5:30~19:00
駐車場 最上稲荷周辺に約5,000台収容できる民間駐車場がたくさんある。

三が日、1月中の人出の多い土・日は1,000円、平日800円が相場である。

毎年60万人以上の人で賑わう最上稲荷ですが、大晦日21:00から元旦2:00頃までが一番混雑する時間帯です。三が日では、10:00~16:00が込み合う時間帯です。もし三が日に初詣に行くなら・・・

スポンサーリンク
日にち 時間帯
1月1日 2:00~7:00、19:00~24:00
1月2日 0:00~8:00、17:00~24:00
1月3日 0:00~8:00、17:00~24:00

上記の時間帯が空いていると思われますが、祈祷などは行われていないので注意してくださいね。

最上稲荷の初詣は三が日以降がおすすめ!アクセス方法!

最上稲荷には、車や電車、バスなど多方面からアクセスできるので、県外の方も参拝しやすいです。

アクセス方法
バス 岡山駅から中鉄バスに乗車、稲荷山下車(610円)、バスで30分
自動車 岡山自動車道岡山総社ICから国道180号線を岡山方面に約5km、車で10分
JR JR桃太郎線(吉備線)備中高松駅出口から約2km、徒歩で39分、タクシーで5分
飛行機 岡山空港から約8km、タクシーで10分

ただし、大晦日の21:00頃からは交通規制がかかるので自動車でお越しの方は大渋滞に巻き込まれるかもしれませんので、十分注意が必要です。

最上稲荷に初詣に行こう!人数・駐車場・アクセス方法まとめ!

最上稲荷は、障害者用駐車場をはじめ、車イスの貸し出しに車イス対応トイレ、おしめ交換台やオストメイトなど、小さなお子様からご年配の方まで幅広い世代の方が安心して参拝できるよう、バリアフリー設備が充実しています。
とはいえ、大晦日から三が日は多くの人で賑わいます。ご家庭の用事や仕事などで難しいかもしれませんが、都合が合えば三が日を過ぎてからの参拝をおススメします。
上記を参考に素敵な初詣をお過ごしください。

スポンサーリンク