不快なタバコの臭いを髪から消し去る!裏技まとめ!

街中を歩いているといつの間にかタバコの臭いが髪についている事ありますよね。そんなときには家に帰って髪を洗うのが一番ですが、髪を洗う時間は無く困る時はありませんか?そこで、タバコが髪についた時はどうするとよいのか調べてみました。

スポンサーリンク

不快なタバコの臭いを髪から消し去る!4選

髪は表面積がとても大きいため、タバコや外の臭いがつきやすいです。
そして目には見えませんが髪の表面には非常に多くの穴が開いています。
その穴がニオイを吸収しやすい構造となっているので、髪に臭いがつきやすく取れにくくなっているんですね。

①ウェットティッシュで拭き取る

タバコの臭いの粒子を取るのなら、ウエットティッシュでふき取る方法も手軽でおすすめです。表面の汚れを落とすことを意識しながらよく拭いてくださいね。
その後にハンカチや乾いているティッシュを使用し髪を拭いたり、ドライヤーで髪を乾かしたりすることで水気をなくしていきます。髪が濡れたまま放置してしまうと、またタバコの臭いを吸収してしまうので髪を乾かすのを忘れずにしましょうね。
少しずつ束にして丁寧にトントン、表面の汚れを落とすイメージで拭くと髪も痛みません。最後にハンカチやタオルで少し濡れた髪を拭くのも忘れずに。

②ヘアブラシで落とす

髪の毛の表面に付いたタバコの臭いを優しく取り除くイメージでブラッシングすると、表面に付いた臭いがとれます。このワザは髪のキューティクルが綺麗な状態の人に抜群の効果があります。ただ髪が痛んでいると、開いたキューティクルの間にもタバコの臭いはしみついてしまうので、残念ながらブラッシングだけでは取り切れません。

③ドライヤーの風を当てる

キューティクルの間にも忍び込んでいるタバコの臭いは、風の力で吹き飛ばしましょう!髪の根本にしっかり風が通るように当ててください。それにより髪の毛についているタバコの臭いの粒子を吹き飛ばし、タバコの臭いが緩和されますよ。
整髪料をつけている場合は、冷風で当てるのがポイント。
温風だと、整髪料の油分が熱に反応して、タバコの臭いを取り込んでしまうので注意してくださいね。少々威力は弱まりますが、うちわや扇子でパタパタしても臭いが取れますよ。

④シャンプーナップやドライシャンプーを使う

ウエットティッシュを買いにドラッグストアに寄るのなら、いっそ介護用品コーナーものぞいてみてください。大判のウエットティッシュのようなシャンプーナップが売っています。サイズが大きいので、髪をしっかり包んで拭きやすいですよ。
ボトルのドライシャンプーも髪に揉みこんでタオルで拭くだけで水なしでシャンプーができる優れもの。髪についたタバコの臭いをしっかり取ってくれます。
飲み会から帰ってきて、髪についたタバコの臭いが気になるけど、今すぐ寝たい!なんて時に手軽に髪が洗えて便利です。

⑤最終手段!お風呂に入って洗う

一番確実にスッキリ臭いが綺麗に取れます。髪が痛んでいるとタバコの臭いが付きやすいので、優しく洗って、しっかり乾かしてくださいね。

スポンサーリンク

ニオイがつく前にできる対策4選!

そもそもタバコの臭いがつく前に何とかしたい!という事で、こちらも5つ集めてみました。タバコの臭いのするお店に行くのがわかっているときは、事前の対策で臭いがつくのを予防しましょう。

①まとめ髪

タバコの臭いが髪の毛にくっつく面積を減らすために、なるべくコンパクトなまとめ髪にすると、表面積が減るので、臭いがつくのも抑えられます。ルーズな感じよりもぴちっとしたまとめ髪の方が、臭いがつくのが抑えられるので、素敵なアレンジを研究するのもいいですね。髪が短い場合は、帽子をかぶって髪を隠してしまうのも手ですね。毛先を外側に出さないお団子ヘアスタイルにすることでタバコの外気に触れるのを防ぐことができます。

②ヘア用フレグランススプレーなどで髪をコーティング

ヘア用のコーティング剤やヘアケア剤でタバコの臭いから髪を守りましょう。

スモークガード成分が入っているヘアケア剤で髪を守るのもおすすめです。コーティング剤やヘアケア剤には臭いをカットする香料が配合されているので、タバコの臭いを抑えることができますよ。タバコの臭いをカットし、コーティングスプレーの香りが続きます。コーティング剤によってはタバコ臭を抑えるのを目的としているウォータースプレーもありますのでドラックストアなどで探してみると良いかもしれません。マシェリやいち髪など女性らしい香りをまとうと、気分も上がります。UVカットの成分入りのものも売っていますので、タバコの臭い対策だけじゃなく普段から使えるのもいいですね。
ちなみに、臭いがついてから慌てて香りがするものをスプレーすると、タバコの臭いと混ざって余計に嫌な香りになるので気をつけてください。

③ウォータースプレーで髪に潤いをプラスする

髪が水分不足で痛んでいるとタバコの臭いもつきやすくなるので、ウォータースプレーでしっかり潤いを足してあげましょう。
ヘアアレンジをする前にたっぷりスプレーして、髪の内部にも浸透するように揉みこみます。

④髪質を整える

髪が水分不足でパサついたり、荒れてキューティクルが剥がれていると、髪は臭いを吸い込みやすくなります。
長期戦にはなりますが、潤いのある綺麗な髪質になることで、不快なタバコの臭いがつくのを抑えられるのでシャンプーを買う時にヒアルロン酸やコラーゲン、椿オイルやホホバオイルのような植物オイルが配合されてるモノを選ぶと良いですよ。

タバコの嫌な臭いをは風と水の力で撃退!ツルツル髪で臭いを防ぐ

嫌な臭いで厄介なタバコの臭い。
ドライヤーの風の力やウエットティッシュで拭くことですぐに臭いを撃退することができます。キューティクルの整った髪だとタバコの嫌な臭いが付きにくくなるので、日々のケアでタバコの臭いの付きにくいツルツル美髪を目指しましょう。

あのタバコの不快な臭いから髪の毛を守ることはなかなか難しいですよね。いくつか消し去る方法や対策があったのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク