生理の痛みと上手に付き合う!痛みの原因と効果的な痛み止めの選び方

「生理痛」 いつものヤツ。仕方ない、って思ってませんか。病気じゃないし・・・とか。痛みの程度やいつ頃起こるかが、大体予想はつきますしね。「乗り切ればOK」と考えられるのならあまり心配はないかな。でも、その痛みの陰に病気が隠れていることもあるので、心配なところがあるのだったら一回お医者さんに行ってみましょう。

スポンサーリンク

生理痛に時に薬を飲むのを躊躇してしまう方へ

さて、何とか「乗り切ればOK」派の方に、より上手に生理痛と付き合える、お薬の選び方などをお伝えしたいと思います。痛みは我慢することはありません。お薬を飲むタイミングは、どのお薬でも痛みを感じ始めたらです。服用のポイントは痛みを我慢しないことなんです。痛みをギリギリまで我慢してからだと、痛みを感じる物質が大量に分泌されてしまって、効果が現れにくくなってしまうのです。

でも何故ぎりぎりまで我慢してしまうのか?「鎮痛薬を飲み続けると、効かなくなる」、なんて思っていませんか?鎮痛薬は、体に合わないなどの場合を除いて、用法・用量や、使用上の注意を守って正しく使えば、体に過度な負担をかけることはありませんので安心してください。痛みをうまくコントロールして、生理の日も快適に過ごしましょう。

時期別!生理痛時の痛みの違い

では、どんなお薬をチョイスするか?それには生理痛の原因を正しく見極め、まずはどんな効果を自分が求めているのかをしっかり自覚することが必要です。「生理痛」と言ってもいろいろな症状があります。お友達と悩みを打ち明けあっていても、共感できる部分もできない部分もありますね。お腹が痛い、頭痛がする、お腹がゆるくなる、乳房が痛い・・・、まだまだありそうですが、まずは何故こんな症状が起きるのでしょうか?

生理痛の原因

①生理前〈イライラ 頭痛 胃痛 肩こり だるさ等〉
生理の1~2週間前から生理が始まるまでにあらわれるこれらの症状は「月経前症候群(PMS)」と呼ばれています。原因ははっきり分かっていませんが、プロゲステロン(黄体ホルモン)が関わるといわれています。基礎体温を上げたり、子宮内膜を厚くしたり、食欲を増進させたり、乳腺を発達させたりして、妊娠に向けた体の準備をするのです。

②生理直前から前半〈下腹部の痛み めまい 吐き気 下痢等〉
子宮の収縮を促して生理の経血を身体の外に排出する役割を果たす、プロスタグランジンという物質が増えてきます。この量が多すぎると収縮が強くなりキリキリとした痛みが発生します。血管を収縮させる作用もあるので、腰痛やだるさ、冷えなどがひどくなります。さらに胃腸の動きにも影響をするので、吐き気や下痢の原因にもなります。実際、生理痛のない女性より生理痛のある女性には、子宮内膜や経血に含まれるプロスタグランジンの量が多いこともわかっています。

③生理後半〈下腹部鈍痛 腰のだるさ 冷え むくみ〉
骨盤を中心に血液の流れが悪くなり、下腹部の鈍痛や腰回りの重苦しい感覚を引き起こします。血液の流れを良くすることで、改善出来るときもあります。

生理中の痛みは、こんな理由で起こっていいたのです。また、初潮の低年齢化や出産回数の減少、晩婚化などによって人生における生理の回数が増えたとも言われています。それによってより生理痛に悩む女性も増えているのかも知れません。

生理時の症状にあわせたお薬選びのポイント

デリケートなある程度痛みの自己分析をして薬局に行き、薬剤師さんに相談して購入しましょう!

①生理前の「月経前症候群(PMS)」には、【プレフェミン】があります。これは日本で唯一のPMSのための医薬品です。継続的な服用で、精神的・身体的症状が改善される可能性が高いことが臨床試験によりわかっています。

・18歳以上1日1回1錠
・有効成分(1錠中)チェストベリー乾燥エキス40ミリグラム(チェストベリー抽出物として20㎎)
・30錠 1,800円

まず薬剤師のいる薬局へ行き、気になる症状がPMSか薬剤師と確認します。PMSと考えられる場合は購入できます。

使われているチェストベリー(Chasteberry)は、地中海沿岸地域などに自生するチェストツリーの果実です。ギリシャ・ローマ時代からさまざまな婦人科疾患の治療に伝統的に使われてきた西洋ハーブです。

スポンサーリンク

②子宮の収縮を促すプロスタグランジンの増加による痛みには、非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)により、その働きを抑えることができます。まずは、イブプロフェンが痛みのもととなるプロスタグランジンの過剰な生産を抑制する【エルペインコーワ】。
・15歳以上1回1錠 1日3回を限度とする
・有効成分(1錠中)イブプロフェン150.0㎎ ブチルスコポラミン臭化物10.0㎎
・12錠980円
眠くなりにくく、速くよく効きます。薬局ドラッグストアで販売しています。

同じくイブプロフェン配合の【イブクイック頭痛薬DX】
・15歳以上 1回2錠 1日2回を限度とする 服用間隔は6時間以上あける
・有効成分(2錠中)イブプロフェン 200㎎ 酸化マグネシウム 100㎎
・アリルイソプロピルアセチル尿素 60㎎ 無水カフェイン 80㎎
・10錠 598円  20錠 1.080円  40錠 1.680円

鎮痛成分イブプロフェンに、鎮痛成分の吸収を速める効果のある酸化マグネシウムを同時配合し、頭痛に対して素早い効果が期待できます。また、酸化マグネシウムを配合することで、胃酸を中和し鎮痛成分の吸収を促進しつつ、同時に胃粘膜を保護する効果もあります。鎮静成分を配合していますので、眠気が起きることがあるため、服用後は乗り物などの運転操作をしないでください。

まずは、生理の時期の痛みによって飲む薬を見直すのも、より快適に過ごす一つの方法です。ロキソプロフェンは比較的どんな痛みにも効くとされていますが、生理痛の場合はイブプロフェンの方が痛みを抑えやすいことが知られています。 よくわからない場合は、薬剤師や登録販売者に相談をしていただくと、より自分に合ったものを選べます。 

★非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs) イブプロフェン
痛みのもととなるプロスタグランジンの生成を抑える。解熱作用、鎮痛作用がある。胃腸障害は少なめ。15歳未満は避ける。

★非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)アスピリン
痛みのもととなるプロスタグランジンの生成を抑える解熱作用、鎮痛作用がある。胃腸障害に注意

★非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)エテンザミド
痛みのもととなるプロスタグランジンの生成を抑える解熱作用、鎮痛作用がある。胃腸障害は少なめ

★イソプロピルアンチピリン
脳の痛みを感じる部分に働きかける解熱作用、鎮痛作用がある

★アセトアミノフェン
脳の痛みを感じる部分に働きかける解熱作用、鎮痛作用がある。抗炎症作用は少ない。15歳未満でも使える

期待する効果で選ぶ痛み止め3種

低年齢でも使用できるもの
種類は余りありませんが一つご紹介しておきます。【バファリンルナJ】7歳から使用できます。12錠700円アセトアミノフェンのみを含む商品です。

胃にやさしいもの
アセトアミノフェンは、ロキソプロフェンやイブプロフェンなどと比べて胃腸障害があらわれにくいので、アセトアミノフェンを主成分とするお薬を選びましょう。

眠くならないもの
アリルイソプロピルアセチル尿素・ブロモバレリル尿素・ブチルスコポラミン臭化物などを含むものは、眠気が生じることがあります。この成分を避けましょう。

生理後半には血流が悪いために出てくる症状がありましたが、カイロでお腹や腰を温めたり軽い運動をしたりすると、血行が良くなって痛みが軽くなることもあります。

生理の時は無理をせず、しっかり睡眠をとってストレスをためないように!上手に付き合っていきましょう。

スポンサーリンク