断捨離は何から始めればいい?断捨離事始め!

近年話題になっている断捨離ですが、断捨離に初めて挑戦をするとき、何から始めれば良いのか、断捨離における大事なポイントとは何か知っておかないと後で後悔をしてしまう事にも繋がります。

そこで、断捨離の時の大事なポイントや断捨離すべきもののリストについて詳しく説明をします。

スポンサーリンク

断捨離って何からはじめるの?断捨離の心構えとポイント

断捨離をする際に何から始めれば良いのかと疑問に思ってなかなかスタートを切れない人が多くいます。そんな疑問が多い断捨離ですが、断捨離においてまずは公共スペースから始めるのがベストです。

家族の公共スペースとも言える、リビングやキッチン、お風呂、冷蔵庫などは特に不必要な物が集まってしまったり、本能的にテリトリー外という意識が働くために、断捨離しても整理整頓された状態をキープすることがむずかしい場所でもある為、時間がかかってしまう可能性があります。

 その為、早めに公共スペースから行うことが大切です。 

スポンサーリンク

そして、何から断捨離するか迷ったときには、短時間で断捨離できる場所をピンポイントで片付けをする事で、順序よく断捨離を行うことができます。

まずはこれから!断捨離すべきものリスト

断捨離をする際に気をつけなければいけない点としてリスト通りに行うということです。

何でも捨ててしまうと後になって必要だったものも捨ててしまう事に気づいてしまったり、余計に物が増えてしまう恐れがあります。その為、断捨離をする前にしっかりとリスクを作成しておくとスムーズに断捨離を行うことができます。

断捨離をすべきものリストとして例えば冷蔵庫やストックにしまい込んである使いかけの調味料の賞味期限を見て、賞味期限が過ぎているものを捨てる、使用期限が過ぎた化粧品や薬も捨てるといった普段、何気なく使っていない物を再確認してみる事が大切です。また、意外にも 捨ててしまいたい物として「使いかけのモノ」です。まだ使っているからと残しておくと、結局物が捨てられずに残ってしまいます。 

そのため、1年以上使っていない使いかけのものは、断捨離してしまう事が大切です。

断捨離を初めて挑戦をするとき、何から始めれば良いのか、断捨離における大事なポイントとは何か知っておかないと後で後悔をしてしまいます。

断捨離をすべきものリストをつくる事によって、何を残せば良いのか、何を捨てれば良いのかを簡単に判断をすることができ、スムーズに断捨離を行うことができます。断捨離をする際は決して焦らず、自分のペースで行っていくことが大切です。

スポンサーリンク