アスパラガスの冷凍方法!美味しく賢くストック【日持ち・注意点・おすすめ料理】

アスパラガスは、春先から秋まで収穫されます。アスパラガスは鮮度が命です。とても痛みやすいので買ってきてすぐに食べるのが理想です。根本がしわしわになっているけど切って使えるかな?とお料理しても、スジスジで美味しくないってことありますよね。だからすぐに食べない時は冷凍がオススメです。

スポンサーリンク

アスパラガスの冷凍のコツ

グリーンアスパラガスは、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸が豊富に含まれています。代謝を活発にさせ、疲労回復にも効果を発揮します。何と言ってアスパラガスから発見されたからアスパラギン酸なんですから!栄養ドリンクにも含まれていますよね。これは是非栄養素まるごといただきたいですね。

でも、冷凍したアスパラガスって美味しくないと感じたことありませんか。グニャっとなったりベチャッとしたり・・・。 原因としては、生のまま冷凍するとアスパラガスの中の水分が氷になり、解凍するとグニャグニャ食感に。 冷凍前に茹ですぎた場合、解凍するとベチャベチャ食感に。また新鮮ではないアスパラガスを冷凍してしまうと解凍後フニャフニャになることも。

冷凍して保存する予定ならできるだけ最小限の時間で茹でたり、鮮度の良い穂先の開いていないアスパラガスを選んで買いましょう。

豆知識・買ってきたアスパラガスをすぐ食べる時

冷蔵庫に立てて保存します。ビニール袋などに入れ、乾燥を防ぎましょう。空き瓶などに入れて保存すると立てておくのに便利ですね。冷蔵庫の保存場所ですが、野菜室の設定温度よりも少し低い温度が良いと言われていますので、野菜室に入れないほうが良さそうです。保存期間は4~5日ですが、日に日に鮮度が落ちますので、できるだけ早く食べきりましょう。アスパラガスは常温で保存すると成長してしまいます。冷蔵庫への入れ忘れにはお気をつけください。

アスパラガスを冷凍保存する

冷凍の保存期限は1か月程度です。茹でてから冷凍保存しておくと、すぐに調理に使えて便利です。霜が発生しないように、グリーンアスパラガスについた水気をしっかりふき取って冷凍しましょう。

①まず、グリーンアスパラガスの根本2cm前後の所を切り落とします。下の部分が筋張っている時はピーラーで剥きましょう。
②お鍋に湯を沸騰させ、一つまみの塩を入れグリーンアスパラガスを30秒程茹でます(硬めに)。
③すぐに冷水に取り、冷めたら取り出して水気をよくふき取ります。(手早く)
④その後調理に合わせて切り分けます。(茹でる前に切ってしまうと、切り口から栄養素がお湯に溶け出してしまうので、切るのは茹で上がってからです)
⑤グリーンアスパラガスを保存袋に入れて平らにし、空気を抜きます。

アスパラガスを解凍する

解凍はしなくても大丈夫です。そのまま調理しましょう。サラダで使う場合には、冷蔵庫で自然解凍しましょう。

スポンサーリンク

レンジで加熱してから冷凍する方法もあります。好みの長さに切ってから耐熱皿に置いてラップをかけます。500Wの電子レンジ約2分加熱します。その後は、茹でたときと同様に処理します。

ベーコンを巻いて冷凍すれば、時短レシピになります。塩茹でしたアスパラガスにベーコンを巻くだけです。使う時は半解凍し、加熱します。

細すぎるものは、茹でないで冷凍保存してしまいましょう。使う時は、冷凍のままサッと茹でます。

その他のアスパラガスの場合

グリーンアスパラガスの話をしてきましたが、スーパーにはホワイトアスパラガスやミニアスパラガスなども売っています。ホワイトアスパラガスは、グリーンアスパラガスと同様の方法で冷凍保存がおすすめです。

皮が厚めなので穂先以外は厚めに皮をむいて使いましょう。ミニアスパラガスは茎が細いので、皮をむく必要がなく、サラダやソテーなどに合います。冷凍保存する場合は、グリーンアスパラガスの冷凍方法と同じです。あまりにも細ければ生のまま冷凍しましょう。火が通り過ぎるとベチャッとしますので気をつけましょう。

冷凍したアスパラガスにオススメの料理と料理に使う際のポイント

アスパラガスのガリバタ醤油炒め

材料
細めのアスパラガス6本
冷凍エビ10匹
ニンニク2かけ
バター10グラム
スナップエンドウ4本

①スナップエンドウ4本は筋取りをし、下茹でします。
②フライパンにニンニク2かけとバター10㌘を入れ、弱火で炒めます。
③香りが立ってきたら冷凍のエビ10匹を入れ、そのまま水気がなくなるまで強火で炒めます。
④水気がなくなり、エビに火が通ってきたら、アスパラガスとスナップエンドウを入れ軽く混ぜ合わせます。
⑤最後に醤油大さじ1をかけ回し、全体に馴染ませます。

アスパラガスの肉巻き(冷凍編)

材料
アスパラガス4本(4等分に切る)
豚バラ肉200グラム
塩コショウ
みりん大さじ1、醤油大さじ1、酒大さじ1、砂糖大さじ1

①豚バラ肉200㌘には塩こしょうをして2等分にします。
②アスパラガスをキツめに豚バラ肉で巻きます。
③冷凍の保存袋で冷凍します。解凍する場合は冷蔵庫に移すか、袋にいれたまま流水解凍します。
④フライパンにサラダ油を熱し、肉の巻き終わりを下にして並べます。
⑤肉が焼けてきたら、調味料(みりん大さじ1、醤油大さじ1、酒大さじ1、砂糖大さじ1)を加え煮詰めます。

アスパラガスを使う時は凍ったまま炒めたり、茹でたりできます。彩りが足りないと思った時などにさっとプラスできますので、炒めものやシチュー、スパゲティやピザなどに手軽にお使いいただけます。お皿に盛り付けて、ソースを掛けるだけでもおしゃれな感じになります。マヨネーズに明太子をプラスしたり、刻んだたくあんもタルタルソース風な感じです。栄養満点なので、加熱時間を気にして美味しくいただきましょう。

スポンサーリンク