粉吹き肌にサヨナラ対策!乾燥肌さんのためのつや肌手引き!

今回は乾燥肌さん必見です!

「朝起きて肌が粉吹いている」「ファンデーションを塗っても粉っぽい」そんな悩みとは、もうサヨナラです。朝から肌のコンディションが悪いとテンションが下がるけど、逆に肌が潤っているとテンションが上がりますよね!

正しい方法や対策を覚えて、乾燥しがちな冬でもつや肌を一緒に目指しましょう!

スポンサーリンク

粉吹き肌の対策にまずあなたができること!

粉吹き肌対策①「とにかく保湿」

顔の粉吹きが気になる場合はとにかく保湿を行ってください。基本ですが、保湿が一番有効な手段です。正しい方法でスキンケアをして肌にしっかりうるおいを閉じ込めてくださいね!
ここで、しっかりと保湿ができる私がいつも実践しているスキンケア方法を紹介します。

しっかりと保湿ができるスキンケア方法

1、入浴後(洗顔後)は顔をなるべく拭かず、肌が水分で潤っている状態でスキンケアを始める位置に立ってください。
※肌が少しでも乾かない様に急いでスキンケアを始めるのがポイントです

2、軽くタオルで表面の水分を吸い取るように優しくふき取ってください。

3、化粧水を肌に入れていきます。化粧水は3stepの工程で進めていきます。

 ☆1step☆
 コットンにたっぷり化粧水を染み込ませて
優しく肌をふき取るイメージで顔全体に広げる

 ☆2step☆
 手のひらに適量の化粧水を取り乾燥が気になるところから、
優しく包み込むようになじませる。
手の温度で肌に浸透させていくイメージでゆっくり肌になじませる

 ☆3step☆
 それでも乾燥が気になるところがあれば、その部分だけ重ねづけをする

4、(必要な方は)美容液をつけます。
つけ方は手のひらになじませて、体温で肌に入れ込むように。

5、乳液やクリームで肌の水分を逃さないように蓋を閉じましょう。
つけ方は美容液と同じです。

時間がある時には、化粧水の工程前にホットタオルやスチーマーを使用すればよりスキンケアの効果はUPします!是非試してみてください。

スポンサーリンク

粉吹き肌対策②「洗顔方法を改める」

洗顔は顔を洗うだけだから~と言って適当に済ましていると、意外に乾燥肌の原因を作っていることがあります。

早速ですがここで正しい洗顔方法をご紹介します!

正しい洗顔方法

1、手洗いをしっかりしてください。肌を手で触るときにできるだけ手を清潔に随時洗うように心がけるだけで、肌荒れはかなり抑えられる可能性があります!

2、ぬるま湯で顔全体をしっかり湿らせていきます。

3、洗顔料をしっかり泡立ててください。泡立てネットを使うと簡単に濃密な泡を作ることができます。

4、泡立てた洗顔料を皮脂の気になる(Tゾーン)から乗せて、くるくると優しく摩擦で負担をかけないように洗います。Tゾーン以外は特に摩擦をかけないように気を付けながら、泡で優しく包み込むように洗ってください。

5、ぬるま湯で優しく洗い流してください。シャワーで直接肌にかけるのは絶対に止めてください!!

他にも粉吹き肌対策には、「バランスの良い食事」「メイクを長時間しない」「クレンジングはこすらない」などありますが、改善には時間がかかります。地道に生活を見直して粉吹き肌を卒業しましょう。

粉吹き肌の原因はコレ!原因を断ってつや肌に!

粉吹き肌の原因には大きく分けて「内的原因」と「外的原因」の二つあります。

○環境による「内的原因」…血行不良、栄養不足、老化

○体調による「外的原因」…洗いすぎ、暖房による乾燥 などの原因が考えられます。

内的原因の場合は、ケアをいくら外からしてもなかなか改善されません。食事をバランスのいいものに変える必要があります。ビタミンを沢山とるのはもちろん、鉄分や食物繊維などの栄養素が不足しないような食事を心がけましょう。

粉吹き肌対策!乾燥肌さんのためのつや肌手引きまとめ!

粉吹き乾燥肌を改善にするには、外からのケアも大切ですが内側からのケアも必要です。スキンケア商品を高保湿なものに変えるのも一つの手です。

しかし、まずは手軽にできる「スキンケア方法の改善」「バランスの良い食事」に変えるなど、あまりお金をかけなくても手軽にできる方法から挑戦して粉吹き肌とサヨナラしましょう!

スポンサーリンク